Category Archives: つぶやき

お盆なのだ

お盆に休む習慣のない私はいつも通りの時刻にいつも通りの地下鉄とJRで出勤した。
地下鉄もJRもガラガラというわけではなかったが、悠々と座ることができた。首都圏ならこの程度でもガラガラと言うんだろうな。
いつものように仕事をし、いつものように帰った。
 
途中、デパ地下へ寄ると、そこはまさにガラガラだった。
某大企業が休みになると、その子会社、孫会社、曾孫会社も休みになるため街にはどこも行くところのない人々しかいなくなる。
 
デパ地下では日本語より中国語の方が耳についた。
 
いつもの総菜屋さんでもいつものように終業前の3パック525円セールをやっていた。
私はいつものようにその店へ行くと、「そっちのパックも1つ持って行っていいよ。」と1パック525円の方を指してくれた。おっ、やったね。
ということで、いつもの368円のぜんまい煮2パックに加え525円のカレイのあんかけ1パックを買った。合計1,261円分だ。
賞味期限は8月10日。得した気分だった。
  ぜんまい料理は自分ではなかなかできないのでよく買うのだ。^ ^
 
別のデパ地下ではこんなものを買った。本体価格が270円なので(270-150)×1.05=126(円) 賞味期限は8月9日。
  150円引の中で一番小さいヤツ
 
今日は飲もうかどうしようか。平日だからまあやめとこか。いや、飲みたい・・・
広告

ばらが咲いた ばらが咲いた

ピンクのバラが。
ベランダが少し明るくなった。
 
4月24日、広島戦をスカパー応援するために岡崎へ行った時、2鉢500円で買ったミニバラ。
鮮やかなピンクのバラだった。
ズボラな私はとにかく枯れないように水やりだけしていた。いや、正確に言えば一度だけリン成分の肥料をやった。
そんなバラは5月下旬に一旦落花落葉した。まあ、このままだろうと思っていたら7月下旬にまた咲き出した。
  
5月上旬          5月下旬                       7月下旬
 
以前と比べれば、ナンというか、色あせた感じだが。
もうちょっと大切にしてやるか。

新車買ったけど

7月20日(火)のことだった。

3連休明けの朝、いつものように職場のある街の駅に着き、駐輪場へ行った。
しかし、捜せども捜せども自分の自転車がない!
とりあえず諦め、職場へ行った。職場の駐輪場にもない。
またやられたか。これで3度目だ。この自転車では初めてだが。
前の週、結構雨が降ったが、バスカードのログからは16日(金)は帰路に駅まで自転車を使ったことが明らかだ。
 
仕方なく、21日(水)の朝、出勤前に警察へ届けを出した。買ってからまだ2年1か月の「新車」で、最近スタンドを替えたばかりだった。
とりあえず1週間待ったが出てこないため27日(火)朝、新車を買った。
アルビではないJリーグクラブのスポンサー会社機種なので、その点がナンだが、いろいろ条件がよかったので・・・
 
これまでは名前を書いておいたが、今回は目印のため、こんな風にした。なかなか乗り心地もよい。
 
 
そして今日(7月30日)、警察から電話があった。
「紛失した自転車がみつかりましたよ。」
地方都市では警察も親切だ。私の職場まで運んできてくれた。
鍵は見事に外されていた。壊されずに。
「この鍵はマイナスのドライバーがあればすぐにあきますから。」と警察官。
 
まあ、それでも見つかってよかった。
さて、2台のママチャリ、どう使おうか。

名古屋は梅雨明けしたらしい

 
名古屋の夏は暑い。
梅雨明けした(と思われる)名古屋ではいろいろな問題を抱えながら大相撲名古屋場所が行われている。
 
櫓太鼓と各種のぼり。下は 選手 力士の出待ちをするファン
 
暑さを避け、夕方、その近辺をブラブラしてみた。大相撲名古屋場所の行われている愛知県体育館のすぐ北は大きな公園で、市民の憩いの場になっている。グループで、家族で、カップルで、一人で、さまざまに過ごしている。
  
ブブゼラ 竹笛を奏でる風流なおじさん
 
暑いこの日はトカゲも日陰で一休みだ。
 
草むらに潜むトカゲ
 
温暖化の影響であろう。つい最近まで本州では山口県、広島県、和歌山県のごく一部にしか棲息していなかったナガサキアゲハがどんどん北までその範囲を広げてきている。今では神奈川県でも見られるという。(アゲハは英語で swallowtail と言うが、このナガサキアゲハにはtailに当たる後翅の突起がない。)
 
前翅の付け根に赤い紋のあるのが特徴のナガサキアゲハ
 
空を見上げるとトンボが優雅に舞っていた。
腹部の付け根部分が薄黄色で胸部と腹部の間が空いたようにみえるコシアキ(腰空き)トンボ
 
カラムシの林ではラミーカミキリが美しい姿を誇っていた。これも分布を北へ広げている。
 
パンダの顔のようにも見える暖地性のラミーカミキリ
 
そしてこの公園を離れる頃、櫓太鼓の音が響いてきた。まだ暑い。
 
北東へ目を向けると夏の雲を背景に恵那山系の山々がかすんで見えた。
 
視界がよいと木曽御岳が望めることもある。
 
そしてまた明日の暑さが待っている。

渋谷が遠くなる

昨日送られてきたHMVからのメール
HMV渋谷閉店のお知らせ◆ご愛顧に感謝して100円SALE開催◆
だって。
 
国内最大店舗の渋谷店が・・・
8月22日を持って閉店だって。
 
東京出張ではできるだけ時間を作り渋谷へ行き、「志賀昆虫普及社」とともによく立ち寄ったHMVだ。
私好みの結構マニアックなCDもあったし、△階の○×コーナーはよく待ち合わせ場所としても利用させていただいた。
シガコンもHMVもなくなると渋谷へ行く楽しみも理由も消失する。
BUNKAMURAくらいだな。
 
残念。

大相撲名古屋場所だが・・・

 
私の学区の商店街は名古屋でも珍しいグランパス通りだ。
  グランパスフラッグが並ぶ商店街
 
ただ、ご多聞に漏れず、この商店街もジワジワとシャッター通り化している。
  なかなか跡継ぎがいないんだそうだ。客は郊外の大型店に奪われるし・・・
 
そんな商店街も毎年7月になると少しだけ明るさを取り戻す。名古屋に大相撲がやってくるからだ。愛知県体育館近くのこの地域では毎朝、やぐら太鼓の音が聞こえてくる。
この商店街にはある部屋の宿舎があり、力士と子供たちの交流会などもある。ただ、その大相撲名古屋場所がご存じの通りの状況だ。
幸い、この商店街に陣取る部屋もその部屋の力士も今回の事件には関係していなかった。
  七夕バージョンのグランパスフラッグの間をぬって掲げられる相撲部屋ののぼり
 
そんなこんなで名古屋の夜も更けていく。

涙の片づけ & W杯ちょこっと

今の住宅に引っ越してから1年3か月たった。まだ段ボール箱に入ったままの物品が沢山ある。多分、半分以上は捨てることになるのだろう。ならば少しずつ片づけよう。と昨年思ったのだが、なかなか進んでいなかった。
 
今はJ1リーグの中断期だし、来週火曜日には職場で一大イベントがあるため落ち着かないしということで、今日は思い切り段ボール整理を試みた。
 
ところがところが、小学校1年の時からのほとんど全てとってある手紙がやっかいものだった。たどたどしい字で書いてあるクラスメートからの小1時代の年賀状。中学生時代にもらった小学校の担任の先生の手紙。高校時代の女の子からの手紙、学生時代の両親、弟妹からの手紙、社会へ出てからの様々な手紙。とにかく手紙、手紙の山だ。(こんなものをとっておく方が悪いと言われればそれまでだが。)
 
原則として全て廃棄することにした。プライベートレターはシュレッダーにかけるしかない。いくつかの手紙類は今後のブログネタに保存した。
 
捨てる前に手紙を読み出したらあんなこと、こんなことが思い出され涙が出てきた。捨てることに罪悪感も持った。しかし、自分の両親の死後、整理が大変だったことを思い出し、結局自分で処理しておくことが残った人に迷惑を掛けないことを自己確認し、続けた。
 
今なら手紙ではなくE-mailsで、いつの間にか忘れられ、いつの間にか消去されてしまっているんだろうなぁ。
 
半日かかっても半分も処理することができなかった。掃除は他人に任せよというのは本当であろう。また次の機会に続けよう。
  シュレッダーにかけた後の手紙の一部
 
一方、世間はW杯だ。ここからはサポリン日記のコピー
——————————————————-
私自身は特に応援するチームがあるわけではないので気楽なものだが、一応ライブやらダイジェストやらを 見 ている.。
強いて言えば、旧ユーゴスラビアにシンパシーを感じる私はセルビアスロベニアに頑張ってほしい。ドログバのコートジボワールに優勝戦線に加わってほしい。にっくきイングランドは予選敗退してほしい、誤審でプレーオフを通過した(嘲笑)フランスには早々に退散してほしい。
あっ、結構注文あるか。(笑)
 
で、これまでの感想
南ア・・・試合は最後までわからんもんだなぁ。残念。でも地元としてよく頑張った。
メキシコ・・・なかなか初戦は勝てないもんだね。
ウルグアイ・・・よくフランスを0点に抑えた!これはよくやったと言っていいだろう。できれば、勝ってフランスをギャフンと言わせてほしかった。
フランス・・・アンリ、ハンドのアピールなんかするなよ。アンタら見え見えハンドの誤審でプレーオフをすり抜けたんだろうが!!!!!!
韓国
・・・同じアジアの国かしらと思うほどワクワクさせてくれた。試合内容も含め完勝と言っていいだろう。
ギリシャ・・・なんかバラバラでどっかの国を見ているようだったなぁ。
アルゼンチン・・・格が違うと思った。それでも初戦大量得点は難しい?
ナイジェリア・・・優勝候補相手によく戦った。次につながるだろう。
イングランド・・・元気だった。でも簡単に勝つことはできないことを見せてくれた。
米国・・・イングランド相手によく勝ち点1を取った。
アルジェリア・・・攻勢を仕掛けながら惜敗。退場が痛かった。次はイングランドを叩いて予選突破しよう!
スロベニア・・・予選突破に希望をつなぐW杯初勝利。次は米国を奈落の底に突き落とそう!
日本・・・さあ、どうなるか。貴章はカメルーン戦に出場機会があるかな?
 
そういえば、今日のテレ朝のライブ中継のアナ、ひどかったね。選手の名前がスッと出ないのはまだしも、選手名は間違えるは、国名は間違えるは・・・
あっ、いつものことで驚くに値しないか。(笑)
まあ、日本戦ではなかったので、あの解説者がギャーギャー言わなかったのがちょっとよかったかな。

日韓戦

日本代表 0-2 韓国代表
 
いつもボヤイているように、私は日本サポーターでもないし、貴章を選んだからといって急に岡田監督に対する私の見方が変わるわけでもない。岡田さんの監督としての手腕には大いに疑問を抱いている。
そうは言いつつも、日本が負けるのは正直、いい気はしない。
 
岡田監督は予定通り選手を使うことしかしない。
決まったように俊輔を下げ、決まったように本田を下げ、決まったように大久保に代えて貴章を入れる。大久保はケガをしようとしまいと、あそこで貴章に代わったはずだ。そういう采配をするはずだ。いや、そういう采配しかできないはずだ、岡田監督は。
 
あそこで貴章に何を期待した?
得点ならもっと早く出さなきゃいかんだろう。少なくともオシム監督はそうしたぞ。
前線からの攪乱を期待したとしたら、今日はそういう展開じゃないだろう。
 
こんな監督に希望は持てるか?
 
選手はやってらんないよ。
 
特に本田なんてどう思っているだろう。
 
                      敢えてサッカーカテにはしませんでした。

名古屋絵日記

私の住んでいる付近の桜はつい数日前に満開となったが、その少し前、近くをブラブラした。
 
以前の住宅から「取り壊し」のため強制退去させられて1年少し経つが、建物は健在だった。毎年住民の目を楽しませてくれた桜も立派に咲いていた。
  まだ住めるのになぁ。入口も窓も完全に板で覆われている。
 
道路を挟んで向こう側にある公園のあちこちでは花見客が宴会をやっていた。
  家族、カップル、わけわからんグループ・・・
  流石に青いテントは見られない。
 
 公園周囲のカラタチは新芽を吹き始め、アゲハチョウの産卵を待っていた。
  カラタチのとげは痛いよ。
 
職場へぶらっと行き、上階から北東を望むと恵那山系の山々が連なっていた。
 
 
明日は浦和戦、その一週後は名古屋戦だ。そろそろ名古屋情報のブログを作るか。まあ、とりあえず明日、浦和に勝って、今季初勝利といこう。

名古屋でも桜が咲いた

このテのブログを書く時、大抵私は疲れている。
まあ、それはそうとして、3連休の合間を縫って、チラッと街を歩いてみた。まあ、昨日午前中は黄砂がひどく、とても外出する気になれなかったけど。
 
名古屋城の天守閣は健在だった。
  晴れた空に胸を張るシャチ
 
公園ではそろそろ桜の花が咲きかけていた。家族連れ、カップル・・・結構な人が早めのお花見をしていたが、季節柄か、飲んべえはいなかった。
  お花見というより散歩であろう。老若男女が入り交じっていた。
 
公園の隅では今やセイヨウタンポポに駆逐されつつあるニホンタンポポがその生を保っていた。
  たくましく生きるニホンタンポポ。
 
最寄りの地下鉄駅では市バス運行80周年記念のパネルが展示されていた。私が毎朝利用する小さな駅だが、それ故に「ゆとり」があり、そう混雑なくゆっくり見ることができる。
  市バスの歴史。名古屋はバスがあちこちで運行されていて、使い勝手がいい。しかし時間がずれるのが・・・
 
そんな地下鉄の切符売り場はとても混雑していた。私がこんな光景に出くわすのは初めてだ。東京のみなさんはこの程度のことで驚かないだろうが、いつもはホント、静かな駅で、利用者のほとんどが常連だ。駅員とも顔なじみで、切符を買うのに行列を作ることはない。
  なんちゅう大混雑だ! こんな光景みたことない。
 
そんなこんなで、今日も日が暮れた。明日からまた仕事だ。27日の勝利を楽しみに頑張ろう。