京都の夏

 
京都はなぜか私にとって敷居の高い土地どすぇ。スタジアム以外はいつもかしこまって京都詣でをしているような気分になるのです。
8月7日(土)、アルビレックス新潟が京都サンガFCに対し西京極で初勝利をあげたその日、試合前のひと時を京都市内で過ごしました。と言っても単に観光旅行ですが。^ ^
 
名古屋を出たのは8時過ぎでした。使う切符はもちろん青春18きっぷです。
名古屋(0809)--[新快速]--(0915)米原(0920)--[新快速]--(1013)京都
 
朝食は2日前にデパ地下で買っておいたサンドウィッチで、米原へ着く少し前に食べました。正味期限切れですが、食べて何ともなかったので大丈夫だったようです。(結果論)
 
今回の京都はいつものような美術館ではなく これ です。ここは京都ですので、たまには京文化の元祖 み・た・い・な 場所を訪れるのもいいでしょう。そして地下鉄で向かうは・・・
  ジャーン、丸太町。目的地は平安女学院大学。女子大ですよ、女子大!
 
聖アグネス教会はアングリカン・チャーチだそうな。そして、何やら人の姿。
   タテカンと案内係のお姉様(?)
 
実は、この日はオープンキャンパスでした。あっ、でも私は決してこれに来たわけではないんです。
  別にこの日を狙ったわけではないんですけどね。試合と重なっただけです。
 
本当の目的地はここ、有栖館。平安女学院が所有する有栖川宮(ありすがわのみや)の旧邸です。(写真撮影許可済み。)
  
 門にはちゃんと「平安女学院大学」と書いてあります。     貴いお方の一室
 
  
 整備された中庭は優雅な漂いをかもし出します。外の庭にある2本のシダレ桜(矢印)から塀の外に張り出した葉はあたかも1本の木から出たように見えます。
 
次に通りを挟んだ京都御苑に入り、旧九條家別邸の拾翠亭へ行きました。今や名古屋ででも見られるナガサキアゲハが京都御苑にもいるそうです。幼虫の写真もあるので既に棲息しているのでしょう。御苑には棲息が局地的であるクロコノマチョウも見られるそうですし、ウスイロコノマチョウの記録もあるそうです。
モリアオガエルが生き、カワセミが飛ぶ優雅な庭です。
拾翠亭へはこの中を散策しながら行きました。茶室が有名なこの別邸は金、土のみ公開されます。
   拾翠亭
 京都御苑の門                            
 
茶室の前の庭では百日紅(サルスベリ)の花が咲き誇っていました。 
   庭の石灯籠の中ではズボラな猫が寝そべっていました。
 
ここから少し北へ移動し、相国寺へも行きました。ここでは内部の写真撮影は禁止です。相国寺の瑞春院水上勉の小説「雁の寺」の舞台となった場所ですが、水上勉が小さい頃襖絵を見て雁だと思っていたのは実はクジャクで、雁の絵はその奧の部屋の襖に描かれていました。水上勉自身はその部屋へは入ったことがなかったそうで、後で知った本人もあまりの偶然に驚いたそうです。
   相国寺瑞春院
 相国寺法堂
 
まあ、そんなこんなでとりあえず四条まで来たのですが、まだ少しだけ時間に余裕がありました。とりあえず早めの夕食を摂り、パンフレットを見たら堀川と鴨川で七夕祭りをやっているらしいので、チラッと覗くべく堀川会場まで歩いていきました。パンフレットの地図をみると二条城の外側でやっているようでした。しかし実際は城へ入らなければならず、それまでの時間的余裕もないため諦めました。
  二条城内で開催中の「京乃七夕」
 
そして、おとなしく西京極へ向かい、16時20分頃にスタジアム入りしました。応援前のウォーミングアップになりました。まあ試合の結果は楽しかったですよね。
 
そうそう、ブラブラ歩いていて、ヒョイと見つけたモーターバイク。
  新発田ナンバーです。
 
ついでにネズミ捕りにも出くわしました。こんな街の中で飛ばすなっちゅうに。^ ^
 
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。