名古屋は梅雨明けしたらしい

 
名古屋の夏は暑い。
梅雨明けした(と思われる)名古屋ではいろいろな問題を抱えながら大相撲名古屋場所が行われている。
 
櫓太鼓と各種のぼり。下は 選手 力士の出待ちをするファン
 
暑さを避け、夕方、その近辺をブラブラしてみた。大相撲名古屋場所の行われている愛知県体育館のすぐ北は大きな公園で、市民の憩いの場になっている。グループで、家族で、カップルで、一人で、さまざまに過ごしている。
  
ブブゼラ 竹笛を奏でる風流なおじさん
 
暑いこの日はトカゲも日陰で一休みだ。
 
草むらに潜むトカゲ
 
温暖化の影響であろう。つい最近まで本州では山口県、広島県、和歌山県のごく一部にしか棲息していなかったナガサキアゲハがどんどん北までその範囲を広げてきている。今では神奈川県でも見られるという。(アゲハは英語で swallowtail と言うが、このナガサキアゲハにはtailに当たる後翅の突起がない。)
 
前翅の付け根に赤い紋のあるのが特徴のナガサキアゲハ
 
空を見上げるとトンボが優雅に舞っていた。
腹部の付け根部分が薄黄色で胸部と腹部の間が空いたようにみえるコシアキ(腰空き)トンボ
 
カラムシの林ではラミーカミキリが美しい姿を誇っていた。これも分布を北へ広げている。
 
パンダの顔のようにも見える暖地性のラミーカミキリ
 
そしてこの公園を離れる頃、櫓太鼓の音が響いてきた。まだ暑い。
 
北東へ目を向けると夏の雲を背景に恵那山系の山々がかすんで見えた。
 
視界がよいと木曽御岳が望めることもある。
 
そしてまた明日の暑さが待っている。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。