大相撲名古屋場所だが・・・

 
私の学区の商店街は名古屋でも珍しいグランパス通りだ。
  グランパスフラッグが並ぶ商店街
 
ただ、ご多聞に漏れず、この商店街もジワジワとシャッター通り化している。
  なかなか跡継ぎがいないんだそうだ。客は郊外の大型店に奪われるし・・・
 
そんな商店街も毎年7月になると少しだけ明るさを取り戻す。名古屋に大相撲がやってくるからだ。愛知県体育館近くのこの地域では毎朝、やぐら太鼓の音が聞こえてくる。
この商店街にはある部屋の宿舎があり、力士と子供たちの交流会などもある。ただ、その大相撲名古屋場所がご存じの通りの状況だ。
幸い、この商店街に陣取る部屋もその部屋の力士も今回の事件には関係していなかった。
  七夕バージョンのグランパスフラッグの間をぬって掲げられる相撲部屋ののぼり
 
そんなこんなで名古屋の夜も更けていく。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。