Monthly Archives: 7月 2010

ホーム FC東京戦

新潟 2-1 FC東京
 
今日も基本的にネット応援だ。BSNでライブ中継をやっているのだが、いつものCD/MDラジカセを諦め、往年の名機スカイセンサー5800を引っ張り出してきた。内部のあちこちにゴミがたまっているんだろう。接触が悪く、各種ダイヤルの調整が難しい。
  DXブームに火をつけたスカイセンサー5800 短波は3.5MHz~28MHzをカバー
 
もともとは短波に照準を合わせ1973年に製造されたもので、もちろんアナログだが、感度はよい。ただ、どうしても同一周波数の南海放送の混入は避けられない。さすがに雑音はそれほどでもないが、短波並みのフェージングを受ける。南海放送がきれいに入るのと、ちょっと周波数を上へ持って行くと文化放送(1130kHz)の周波数帯のふもとの音声が混じる。これがあの時代の機種だなぁ。
そして聴きながら見ながら・・・
 
と、前半15分
  キショー-----------!!!!! 2試合連続だ。
   
しかし、その後、動きがないなぁ。
そして前半終了。ニッカンによれば相手にボールを持たせながら攻めているようだ。シュート数も新潟:FC東京=7:4
 
さあ、後半だ。
うっ、FC東京が仕掛けてきてるなぁ。ここは凌げよ。
で、小林三門か。三門もこの際、2試合連続ゴールしちゃえ。
そして後半28分、ミシェウ大島だ。オオシもゴールしろ。
 
おおお、三門コールが凄い。何がおこった?
そして後半35分、勲だ~~~~~~~!!!!!
 
 
よし、と思いきや、1点返された。しっかり守り切れ。
 
最後はヨンチョルウッチーだ。さあ、守れ。ウッチーはベテランの味見せろ。
 
さあロスタイム。アルビレックスコールが凄い!
よーっし勝った。よかったぁ。
 
 
応援の皆さん、お疲れさまでした。
特に昼のスワンフィールドの試合も応援された方、2連勝で、いい日でしたね。
夜とはいえ、油断すると熱中症になりかねません。気をつけてお飲みください。

新車買ったけど

7月20日(火)のことだった。

3連休明けの朝、いつものように職場のある街の駅に着き、駐輪場へ行った。
しかし、捜せども捜せども自分の自転車がない!
とりあえず諦め、職場へ行った。職場の駐輪場にもない。
またやられたか。これで3度目だ。この自転車では初めてだが。
前の週、結構雨が降ったが、バスカードのログからは16日(金)は帰路に駅まで自転車を使ったことが明らかだ。
 
仕方なく、21日(水)の朝、出勤前に警察へ届けを出した。買ってからまだ2年1か月の「新車」で、最近スタンドを替えたばかりだった。
とりあえず1週間待ったが出てこないため27日(火)朝、新車を買った。
アルビではないJリーグクラブのスポンサー会社機種なので、その点がナンだが、いろいろ条件がよかったので・・・
 
これまでは名前を書いておいたが、今回は目印のため、こんな風にした。なかなか乗り心地もよい。
 
 
そして今日(7月30日)、警察から電話があった。
「紛失した自転車がみつかりましたよ。」
地方都市では警察も親切だ。私の職場まで運んできてくれた。
鍵は見事に外されていた。壊されずに。
「この鍵はマイナスのドライバーがあればすぐにあきますから。」と警察官。
 
まあ、それでも見つかってよかった。
さて、2台のママチャリ、どう使おうか。

アウェー 鹿島戦

鹿島 2-2 新潟
 
今日は頑張って19時前に帰宅した。
PC、風呂、エアコンの順にスイッチオンし、キックオフを待った。
 
大島が中央、貴章ヨンチョルがその外を固め、サイドハーフはマルシオミシェウか。ボランチは小林一人。GKは黒河だ。しっかり守ってくれよ。で、レフェリーはジャスティスか。気をつけよう。
 
序盤、お互い様子見か?
 
30分過ぎから新潟もシュートを放つようになってきてるな。貴章、そろそろどうだ?
うーん、前半も45分。ロスタイムは?
 
とととと・・・
  キショーーーーーーーーーーー!!!!!
 ピンボケごめん。焦って設定間違えた。
 
で前半終了。入浴タイムだ。
 
さあ、後半、立ち上がりのセットプレーに気をつけよう。ファールするなよ。
おっ、後半いきなり貴章がシュートだ。んでもって、鹿島のジウトンもシュートって。(^ ^)
 
ン、モウ。同点だ。後半10分かぁ。
前節、鹿島は2点差を跳ね返しているからなぁ。怖いぞ。
 
で、オオシを下げて三門か。2ボランチ、2トップってこったな。
 
後半、両チームとも疲れが出てくるだろうなぁ。走れなくなった方が負けるな。
でも、マルシオ、遅延行為なんてするなよ。もったいない。
 
で、ナニ、29分、大迫って・・・逆転されたやん。おいおい。
そしてヨンチョルに代えてファグネル。さあ、頼むよ。
 
しかし後半35分、三門だ~~~~~~っ!!!!!  プロ初得点
 
 
さあ、終盤。ゴートクに代えて内田。ウッチー左SB?
そしてロスタイム。まあ、ここは守り切るんだろうな。
 
そして結局ドロー
 
 
まあ、勝ち点1をよしとするしかないな。
追い着かれ、追い越され、そして追い着いての引き分けだから。
逆の展開だったら・・・・
 
応援の皆さん、お疲れさまでした。

アウェー 仙台戦

仙台 2-3 新潟
 
今日はウチが主催するミーティングのため09時40分の新幹線で東京へ行った。
本日の会場は田町。私にとっては初めての場所だ。
  次は田町。なんと南浦和まで行く俗称京浜東北線
  初めての田町駅。
 
ここの「無効印」は縦長。JR東日本の無効印は駅毎に違うので面白い。
  上に無効、下に田町
 
東京も暑い。でも名古屋ほどではない。
 
いつも通り18時50分頃に用事は済んだ。通常なら一目散にサッカーバーへ行くところだが、この日は学生時代の同級生も来ていて、久しぶりのことなのでその近辺で食事をすることにした。
食事途中、携帯をチェックすると前半、0-1で負けているではないか。おいおい、頼むよ。
 
さて、帰るかと店を後にしたのが21時少し前。2-2で追い着き追い越し追い着かれていた。 もう、折角リードしたっつうに。
 
21時07分品川発の新幹線に乗り、また携帯を見たら3-2で勝利していた。
マルシオのハットトリックだ。
 
程なく新幹線ではテロップが流された。
  いいねぇ。
 
名古屋駅はまだドーンとした独特の雰囲気であったが、私の足どりは軽かった。
 
帰ってネットでチェックしたら、マルシオがPK、FK、そしてCKを決めたようだ。
順位も暫定7位に浮上した。
 
やはり勝つっていいもんだ。
 
応援の皆さん、お疲れさまでした。

名古屋は梅雨明けしたらしい

 
名古屋の夏は暑い。
梅雨明けした(と思われる)名古屋ではいろいろな問題を抱えながら大相撲名古屋場所が行われている。
 
櫓太鼓と各種のぼり。下は 選手 力士の出待ちをするファン
 
暑さを避け、夕方、その近辺をブラブラしてみた。大相撲名古屋場所の行われている愛知県体育館のすぐ北は大きな公園で、市民の憩いの場になっている。グループで、家族で、カップルで、一人で、さまざまに過ごしている。
  
ブブゼラ 竹笛を奏でる風流なおじさん
 
暑いこの日はトカゲも日陰で一休みだ。
 
草むらに潜むトカゲ
 
温暖化の影響であろう。つい最近まで本州では山口県、広島県、和歌山県のごく一部にしか棲息していなかったナガサキアゲハがどんどん北までその範囲を広げてきている。今では神奈川県でも見られるという。(アゲハは英語で swallowtail と言うが、このナガサキアゲハにはtailに当たる後翅の突起がない。)
 
前翅の付け根に赤い紋のあるのが特徴のナガサキアゲハ
 
空を見上げるとトンボが優雅に舞っていた。
腹部の付け根部分が薄黄色で胸部と腹部の間が空いたようにみえるコシアキ(腰空き)トンボ
 
カラムシの林ではラミーカミキリが美しい姿を誇っていた。これも分布を北へ広げている。
 
パンダの顔のようにも見える暖地性のラミーカミキリ
 
そしてこの公園を離れる頃、櫓太鼓の音が響いてきた。まだ暑い。
 
北東へ目を向けると夏の雲を背景に恵那山系の山々がかすんで見えた。
 
視界がよいと木曽御岳が望めることもある。
 
そしてまた明日の暑さが待っている。

渋谷が遠くなる

昨日送られてきたHMVからのメール
HMV渋谷閉店のお知らせ◆ご愛顧に感謝して100円SALE開催◆
だって。
 
国内最大店舗の渋谷店が・・・
8月22日を持って閉店だって。
 
東京出張ではできるだけ時間を作り渋谷へ行き、「志賀昆虫普及社」とともによく立ち寄ったHMVだ。
私好みの結構マニアックなCDもあったし、△階の○×コーナーはよく待ち合わせ場所としても利用させていただいた。
シガコンもHMVもなくなると渋谷へ行く楽しみも理由も消失する。
BUNKAMURAくらいだな。
 
残念。

ホーム C大阪戦

新潟 1-1 C大阪
 
いつもながらのスカパー難民にとって、ありがたいことに今日はBSNラジオのライブ中継がある。ただし、昨年、引っ越してからは同一周波数の南海放送が邪魔になってうまく聞き取れない。今日は試しにドアを開け、アンテナを外部に置いてみた。確かによく聞こえるが、それでもやはり南海放送のプロ野球中継が優勢だ。たった数百メートル北へ移っただけなのに、こうも変わるものか!?まあ、仕方ないからいつも通りJ’s GOALをフォローすることにした。一応、後からはラジオのガーガーピーピーが鳴り響いてくる。まあ、ブブゼラよりはマシだろうが。
 
で、先発をみると田中亜土夢河原和寿も入っていない。どうした2人?
うーん郁哉もいないなぁ。郁哉サポさん、がっかりだね。
 
さて、キックオフ。
前半15分までで、アルビはシュートなしだ。ボールも保持されているようだし。大丈夫?
 
前半21分、ようやくミシェウのシュートだ。枠を外したが・・・
 
前半25分、南海放送の隙間を縫ってようやくBSNが入感し始めた。よし、なんとか聞ける。ヨンチョルがシュートした後だ。
大分ボール支配もするようになってきたな。
 
27分、マルシオ----う~ん。
 
35分頃、レッツゴー新潟が大きく響き渡る。
 
前半も終わろうかという時、ううううっ、またもやこの時間帯。アドリアーノか。
1点ビハインドで前半終了。さあ、後半、早いうちに追い着こう。
 
さあ後半、交代なしだ。
 
後半滑り出し、シュートはあるし、ボールも支配しているんだが・・・
そして後半11分
 
 マルシオ~~~~~~~!!!!!
 
ようやく同点だ。さあ、逆転しよう。
 
おいおい、神戸は大久保のゴールで追い着いたぞ。貴章も決めてくれ。
 
ラジオはほとんど阪神-ヤクルト戦だ。
 
ん、ミシェウゴートクって、何を期待?
 
うーっ、勝てない。
あんなセレッソに勝てない。5連勝ならずだ。
 
さて、今から食事して、22時からはなでしこU-20だ。
 
応援の皆さん、お疲れさまでした。

なごやんの続・鉄道日記(1)~無効印

2009年6月、分冊百科「歴史でめぐる鉄道全路線」の発行に追随する形でなごやんの鉄道日記を書き始め、原則として毎週火曜日にアップしてきました。そのシリーズは50回で終わりましたが、記事を書くにあたり昔の資料を繙くと、なかなか面白い発見もありました。
これから、不規則ですが、そんな中から興味あると思われるテーマで少しずつ書いていきたいと思います。題して「なごやんの続・鉄道日記」です。
新鉄道日記にしようか、続鉄道日記にしようか迷いましたが、話題が旧国鉄JR関連なので、続・・・にしました。新・・・はまた別途考えます。
 
今回は無効印についてです。
 
鉄道の切符は降車時に回収されることになっていて、今は殆どの駅で自動改札機が設置され、そこを通ることにより切符を手許に残さず駅を出ることになります。
昔は改札口は全て有人で、場合によってはそこをすり抜け、従って切符を駅員に渡さずに出ることも稀にはできました。私はそんな風にして切符を手許に残したものです。
もちろん、キセルをしたわけではありませんので、「もしもし」と呼び止められ切符の提示を求められれば、お願いして無効印を押してもらった上頂戴してきました。時には「いいよ。」と言って、そのまま渡してくれる駅員さんもいました。
また、気の利いた駅員さんは切符の裏に押してくれたりもしました。
そんな時代もあったのです。
  「札幌はもう来る機会がないから。」と言って、裏に無効印を押してもらいました。

 
今は職場によっては出張旅費請求時の証拠書類として使用済み切符を提出させられるところもあるようですので、有人改札口を通る人もそこそこいるのではないかと思われます。もちろん、青春18きっぷは有人改札ですね。
 
その無効印を見てみるとなかなか面白いものです。特に国鉄が分割民営化された後はそれぞれの会社の特徴が出ています。
と言っても、JR東日本、東海、西日本のものしかないのですが。
写真は是非クリックし、してください。
 
1.昔ながらの無効印
 国鉄時代と同じパターンの無効印で、まあ、最もオーソドックスと言えるでしょう。JR東日本、JR東海の大部分がこのパターンです。「無効」と駅名が示されています。
  国鉄時代の無効印
  同じパターンの一般型無効印
 
2.所属が示してある無効印
基本パターンではあるのですが、例えば東京駅で新幹線口から直接出る時は新幹線がJR東海の所属であるため(海)と書かれています。在来線から出ると、そこはJR東日本の管轄ですので、(東)と書かれます。在来線、新幹線で管轄会社が異なる場合、同じようなことがおきます。JR西日本とJR東海でも同じことです。
また似たような表示として、同じ名前の駅に対しては所属路線が追加されます。下の写真で言えば、(中)金山は中央本線の金山駅という意味です。根室本線の金山と区別するためです。
  上段はJR東日本の東京駅の無効印、下段はいずれもJR東海の駅の無効印。
 (東)東京、(中)金山、(海)新大阪、(海)新横浜、(海)東京
 
3.全く面白くないJR西日本の無効印
JR西日本の無効印は全駅統一です。駅の名前すらありません。上段に「乗車記念」、下段に「使用済」です。
駅名がないことから、もらった客はどの駅で降りたのか記録が残りませんが、会社としては恐らくこの方が安価に作成できるのだと思います。さすが合理化路線のJR西日本です。新幹線では新大阪から博多まで同じ印です。
  JR西日本の超ワンパターン無効印
 
ですから、例えば新大阪駅では、もし新幹線出口から出れば(海)新大阪の印が押されますが、在来線側から出れば単に乗車記念/使用済です。記念と言われてもねぇ。
  新大阪駅の無効印2種。左がJR東海(新幹線)、右がJR西日本(東海道本線)
 
4.ちょっと変わった無効印
中には基本パターンから外れた無効印を持っている駅もあります。ただし、JR西日本にはなさそうです。なにしろ全駅共通ですから。
 
1)お礼文入り無効印
東北本線宇都宮駅の無効印です。わざわざこんな文が書いてありますから、宇都宮では自動改札を通らず、有人改札口で無効印を押してもらいましょう。
  「ありがとうございました」ですって。
 
2)堂々たる無効印
大きく本券使用済と書いてあります。東京出張の際、山手線の恵比寿駅で押してもらいました。新幹線の下車駅は品川になっています。
   券 使 用 済(読めますか?)
 
3)図案入り無効印
 写真は東海道新幹線小田原駅の無効印でN700系新幹線の図案が入っています。上には大きく N700 と書いてあります。よくご覧ください。
  平塚へ行く時、敢えて小田原で下車し、改札を出ました。その時の無効印です。N700小田原駅JR東海使用済と印字されています。
 
まあ、「だからなあに」ってなもんですが、たかが無効印であっても色々調べると面白いものです。

大相撲名古屋場所だが・・・

 
私の学区の商店街は名古屋でも珍しいグランパス通りだ。
  グランパスフラッグが並ぶ商店街
 
ただ、ご多聞に漏れず、この商店街もジワジワとシャッター通り化している。
  なかなか跡継ぎがいないんだそうだ。客は郊外の大型店に奪われるし・・・
 
そんな商店街も毎年7月になると少しだけ明るさを取り戻す。名古屋に大相撲がやってくるからだ。愛知県体育館近くのこの地域では毎朝、やぐら太鼓の音が聞こえてくる。
この商店街にはある部屋の宿舎があり、力士と子供たちの交流会などもある。ただ、その大相撲名古屋場所がご存じの通りの状況だ。
幸い、この商店街に陣取る部屋もその部屋の力士も今回の事件には関係していなかった。
  七夕バージョンのグランパスフラッグの間をぬって掲げられる相撲部屋ののぼり
 
そんなこんなで名古屋の夜も更けていく。

アルビブログの最近

嗚呼MSN
 
ようやく当ブログが「メインテナンス」以前の状態にもどりました。アクセスに関する設定が自分の意図とは関係なく大きく変わっていましたので、元に戻しました。それだけのことです。
ただ、ブログへのアクセス状況(どこからブログへアクセスしてきたか)を表示する機能がなくなりました。それら情報を参考にテーマを考えてきた私としては残念至極です。一応、MSNに意見は出してありますが、個別の意見には対応しないことになっているMSNですから、次の「メインテナンス」を待つしかありません。
 
さて、一昨年、アルビレックス新潟サポーターがブログを作る時にどこのものを使っているのか調べました。
今回、その後の動向をみるため、同じように調べてみました。
あくまでも「さっかりん」に登録されているものです。
クラブや選手のブログは省きました。
 
ブログ全体の数はほぼ安定しているようです。
MSNの漸減は続いていますが、依然として最も多く使われています。
fc2の躍進が目立ちます。
amebaが伸びてきています。
niftyは「その他」に吸収されてしまいました。
 
08.04.10 08.08.02 08.12.25 10.07.08
合計 92 合計 89 合計 76 合計 77
1 MSN 23 1 MSN 16 1 MSN 15 1 MSN 13
2 goo 13 2 goo 14 2 goo 11 2 goo 11
3 livedoor 12 2 livedoor 14 3 livedoor 10 3 livedoor 8
4 jugem 7 4 jugem 7 4 jugem 7 4 fc2 7
4 excite 7 5 excite 6 5 excite 5 5 jugem 6
6 nifty 5 5 nifty 6 6 nifty 4 6 rakuten 5
7 rakuten 4 7 rakuten 4 6 rakuten 4 6 ameba 5
      6 ameba 4 8 excite 4
その他(13社) 21 その他(13社) 22 その他(12社) 16 その他(12社) 18
 
以前も書きましたが、一般的な傾向としてMSN利用者のブログ更新は活発ではありません。一方、gooのブログはよく更新されます。短い、時にはTwitter並みの記事が多いのはamebaです。
中身の濃さはなんとも言えませんがjugemのブログ主が結構玄人膚の感じがします。(以上、客観的な評価基準があるわけでなく、単に私の感覚です。)
この2年間くらいで新たに出現したブログで目立つのはfc2amebaです。
減るだけで新規ブログのほとんどないブログの代表はMSNです。
 
また、私も登録している「ブログランキング」でフィルターを「アルビレックス新潟」にしてみてみると、そこに登録されているブログは以下のようになります。
すると、ナントgooがトップです。そして、fc2がここでも奮闘しています。MSNはこの「なごやん」を含め3ブログに過ぎません。
 
10.07.09
合計 51
1 goo 10
2 livedoor 9
3 ameba 7
3 fc2 7
5 seesaa 3
5 rakuten 3
5 MSN 3
その他(8社) 9
 
かつてアルビレックス新潟のスポンサーだったことから、アルビサポの中にはMSNブログを使っている人も多いのですが、今ではその名残で使っているというのが本音のところではないかと思われます。
MSNブログの特徴としては以下のようなものが挙げられます。
 
1)機能が豊富である。(使いこなせばとても重宝すると思います。)
2)使えるフォント、言語が豊富である。
3)不当アクセスを受けにくい。(安全性が高い。)
4)重い。
5)頻繁の「メインテナンス」があり、そのたびに必ず(=100%)何等かの不都合がおきる。
 
特に5)に関して、利用者としては閉口します。
メインテナンスとはいえ、はっきり言って、ブログ(スペース)担当者がマニアックにいろいろいじっているだけではないのでしょうか。
そして、MSNの親会社マイクロソフトが、新しい商品(ソフト)を実験する場としてMSNを利用しているフシが見られます。(ウワサは以前からあるのですが。)
これは、例えば医療において、インフォームド・コンセントなしに治験の対象になっているようなものです。
 
それにしてもMSNのブログはウィンドウズVistaとすこぶる相性が悪いですねぇ。まあ、Vista自体も重いだけで作りは雑だし、まるでトラブルのデパートみたいなものですが。
 
そうそう、MSNをお使いのブロガーさん、6月のメインテナンスの後、各種設定がグチャグチャになっている可能性があります。一度チェックされることをおすすめします。
 
と言いつつ、他のいくつかのブログを試してみた結果として、MSNのブログを使い続けているなごやんです。