なごやんの鉄道日記(50)

世の中、ワールドカップで沸き返っているようですが、そして今晩はパラグアイ vs 日本の試合もありますが、鉄道日記は何事もないかのように最終回を迎えました。
第50回は  です。
私はごく希にしか利用する機会がありません。
 
【東北新幹線】
東北地方や日本海側へも新幹線を敷こうという計画は1960年代からありましたが、その機運が盛り上がったのは1970年代に入ってからです。「ひかりは北へ」・・・ひかりは新幹線の代名詞でした。
東海道・山陽新幹線が博多まで延びた1975年から遅れること7年、北国の希望を乗せて大宮-盛岡間が暫定開業されました。その後、上野-盛岡、東京-盛岡と延長され、現在は東京-八戸を結んでいます。今年中に青森(新青森)まで延長される予定です。そして走る車両はE5系「はやぶさ」。って、昔の名前のパクリやん。JR東日本はなぁ。
  東北新幹線開通記念切手シート(200系新幹線、1290型式SL)
 
私の最近の記録によると
2月5日
名古屋(1840)--[東海道新幹線(のぞみ252)]--(2023)東京(2036)--[東北新幹線(MAXやまびこ131)]--(2127)宇都宮 泊
2月6日
宇都宮(1921)--[東北新幹線(なすの280)]--(2016)東京(2030)--[東海道新幹線(のぞみ135)]--(2213)名古屋
 
帰りは雪の影響でダイヤが乱れていましたから、東北新幹線は遅れてきたやまびこだったかもしれません。まあ、どちらでもいいですけど。
  MAXやまびこ(E4系)
  自由席でも雑誌が置いてあっていい。
  宇都宮の金券ショップで買った回数券。同僚が指定席だというものだから・・・
 
【上越新幹線(ガーラ湯沢線)】
とにかくJR東日本はなんでもかんでも愛称をつけたいらしく、新幹線までガーラ湯沢線なんて呼んでいます。
 
 上越新幹線開通記念切手(ED16型式機関車、200系新幹線)
 
大宮新潟を結ぶ新幹線で、1982年に開業しました。大宮-上野、上野-東京と延長された後は運行上、東京新潟を結んでいます。上越新幹線にはこれまで2回しか乗ったことがありません。一度は10年近く前、佐渡で用事があり、
名古屋--[東海道新幹線]--東京-[上越新幹線]--越後湯沢--<ほくほく線>--直江津~~~船~~~小木
の往復でした。
2回目は2007年10月27日、浜松からスワンへ応援に行った「矢野貴章君を応援する会」の一員としてで、浜松からバスというのは名古屋在住の私としては厳しかったので、新幹線にしたのです。
10月27日
名古屋(0718)--[東海道新幹線]--(0900)東京(0912)--[上越新幹線(MAXとき313)]--(1049)新潟—<シャトルバス>—東北電力ビッグスワンスタジアム(応援)
—<シャトルバス>—新潟(1813)--[上越新幹線(MAXとき344)]--(2012)東京(?)--[東海道新幹線]--(?)名古屋
東京-名古屋の新幹線の時刻はよくわかりません。記録もありません。残念。
時折小雨がバラつく曇り空だったので、レンタサイクルは利用しませんでした。本当は蔓代橋を渡って古町をブラブラしてきたかったのですが。
 
  MAXとき313(右 E4系)と東北新幹線はやて(左 E2系)の並立。なかなか見応えがあります。
 
今年9月のガンバ大阪戦に行こうかどうしようか迷っているところです。明らかに私の遠征基準(陸路、日帰り、片道3時間以内)から外れます。
 
【北陸(長野)新幹線】
東京長野上越富山金沢福井とつなぎ、さらには大阪に至る遠大な計画路線です。現在は東京から長野まで開通していて、上越新幹線上の高崎-長野長野新幹線と呼ばれています。上越新幹線同様、運行上の首都圏駅は東京です。私はまだ利用したことがありません。というか、利用する機会はこれからもなさそうです。
 
【秋田新幹線】
1997年に開業しました。東北新幹線盛岡駅から田沢湖線を経て大曲駅へ、さらにそこから奥羽本線経由で秋田に至る、在来線を使った新幹線で、厳密な意味での新幹線ではなく、ミニ新幹線とも呼ばれます。実際の運行上は東京からになっていますが、東京-盛岡間は東北新幹線「はやて」に併結されます。この車両の愛称はこまちです。

  こまち(E3系)
 
【山形新幹線】
秋田新幹線同様、在来線を使ったミニ新幹線で、1992年、東京から山形まで開業されました。東京から福島までは東北新幹線「やまびこ」に併結されます。福島からは奥羽本線を走り、現在では新庄まで行きます。上記の宇都宮へ行ったとき、つばさに乗ろうとしたら、全席指定で断念しました。

 
  MAXやまびこに併結されたつばさ(400系)
 
私は東京出張等の帰りに東京駅でいくぶんか時間があると駅隣接のビルへ行きます。4階のコーヒー店で一服することも稀にはありますが、通常オフィスフロアへ行き、大きなガラス窓から外を覗きます。山手線等の在来線の脇を東京駅を発った、あるいは東京駅に着く新幹線を見ることができます。「新潟から来たMAXときだ」とか「八戸へ向かうはやてだなぁ」などと思いつつです。
  東京駅横のビル6階から撮ったE2系、200系新幹線
 
新幹線の発達は確かに大・中都市間の交通を便利にしました。私自身もその恩恵を受けています。しかし、その一方、いくつかの在来線は、いわば「切り捨て」の運命に会いました。
 

上越新幹線は在来の高崎線、上越線を残したまま運行されていますが、東北新幹線の開通により東北本線の一部が、九州新幹線の開通により鹿児島本線の一部がJRグループから切り離されました。長野新幹線の開通により、信越本線の横川-軽井沢間では鉄道自体がなくなりました。九州新幹線の長崎ルートが開通すれば現在の長崎本線は同様の憂き目に会うことと思います。

 
今後の新幹線の建設は計画通りでよいのかどうか、経済性、利便性、地域の生活等々、様々な視点から今一度考え直してもよいのではないかと私は思います。
 
目の前のハードルを乗り越える新幹線。未来を見つめじっくり進む在来線というところでしょうか?
 
さて、昨年6月にスタートした「なごやんの鉄道日記」はこれでおしまいです。
このシリーズは「鉄道の旅ってこんなに面白いよ」ということをお伝えしたくて始めました。最初のうちは多少ルンルン気分だったのですが、途中から、使ったことはもちろん、見たことすらないような路線が次々出てきて、ほとんどスルーしてしまったものもあります。
 
でも、やはり鉄道旅行は楽しいです。
鉄道での旅は多くのことを教えてくれますし、私は教えてもらいました。
 
もし、興味を持たれ、他の記事も読んでみようかなと思われた方は、左のカテゴリから「鉄道日記」を選びクリックしてください。バックナンバーがご覧いただけます。
 
鉄道での出会い、鉄道での別れ、旅先でのハプニング、などなど書ききれなかったこともたくさんあります。「ふうてんの寅さん」になった気分だったこともあります。
そんなこんなを含め、機会があればいずれ外国版も書いてみようかなと思っています。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。