ナビスコ杯 名古屋戦

名古屋 0-2 新潟
 
今日は職場で16時30分からミーティングがあった。予定時間は2時間。そうなると終わるのは18時30分。
頑張って瑞穂へ駆けつけても後半からしか参戦できない。
そこで私の取ったテは、嘘をつかずにミーティングを抜け出すことだった。
「以前から決まっていた予定があるんです。私の一存で日程や時間を変えることはできないんですワ。なんともならないんです。」(これ、本当のことですよネ!)と困り果てた顔で言って17時20分に職場を出た。もちろん終業時刻は過ぎている。2.7kmの道をチャリで6分。すなわち時速27kmで飛ばして駅へ着き、JR、地下鉄の乗り継ぎでスタジアムへ行った。
  アウェー入口に最も近い名古屋市営地下鉄瑞穂運動公園東駅
 
私のことなので、通常の舗道を通るようなことはしない。当然公園を突き抜ける。アウェー入口に直結する近道があるのだ。
だがしかし、昨年までと事情は違っていた。その道は通行禁止になっているのだ。私に断りもなしに。^ ^
   
まず抜け道へ入るところで左右に散らされる。強引にそこを突ききると入口直前にまた柵がある。やむなく回り道をして最後にピョンと飛び降りる地点へ行くと、ガードマンが監視していた。
ダメダ、こりゃ。
 
アウェーゴール裏に詰めかけたアルビレックス新潟サポーターは200名弱。しかし結束して応援した。
既に予選敗退のきまっている名古屋のサポーターは完全応援拒否だ。シーンと静まりかえるホームゴール裏は気持ちが悪い。選手の声が良く聞こえる。
 
試合は開始からしばらくはまったりゲームだった。それにしても名古屋の選手は全くやる気がない。アルビ戦士よ、ヤツらに合わせることはないんだよ。
 
前半20分、マルシオが押し込んで新潟先制。よしっ、行け行けムードになる。しかし追加点が取れない。というか、なかなかシュートまでいかない。
とにかく最悪でも4-0、安全確保なら5-0で勝ってほしいのに前半は1点止まりで折り返す。
 
後半もアルビが攻める。名古屋は全く怖くない。いいのかグラ戦士?ここで存在示さないとW杯が終わったら君たちのベンチ入りすらなくなっちゃうよ。(って、あちちゃんのことは放っておきましょう。6月10日追記:ピクシーは怒っちゃって、何人かは今季限りでお払い箱にするようだね。その気持ち、よくわかるワ。)
そして後半比較的早い時間帯、11分にミシェウが決めてくれた。あと3点。時間は十分ある。 が、しかし、しかし、追加点が入らない。チャンスは何回も何回も巡ってくるのに・・・だ。
 
マルシオもミシェウもヨンチョルも・・・ンモゥ! 1対1をちゃんとキメレや。
 
結局新潟が2-0で勝利し、勝ち点を10に延ばした。しかし、他のげームの結果から1位FC東京、2位仙台、3位京都となり、新潟は4位で終えた。
後半途中出場した郁哉はボールを奪われる場面もあったが、全般によく頑張っていた。見せ場も作ってくれた。これからが楽しみだ。
 
これでしばらく本当の中断期だ。来週からは南アの貴章を応援することになる。
 
ということで応援の皆さん、お疲れさまでした。
ところで名古屋の千代反田、今日出ていました?
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。