なごやんの鉄道日記(47)

なごやんの鉄道日記も落ち穂拾い的になってきて、今回は  です。山陽、山陰の残り物を一挙にかき集めた感じすらします。
私は伯備線だけは経験がありますが、他は使う機会がありませんし、ありませんでした。
 
 伯備線赤穂線吉備線津山線宇野線因美線北条線、若桜線、三木線、鍛冶屋線、高砂線
 
【伯備線】
私の旅日記をひもといたら、こんな記録がありました。
5月30日
名古屋(1615)--[新幹線ひかり143号]--(1833)岡山(1911)--[特急やくも6号]--(2151)米子 泊
6月1日
米子(0730)--[特急やくも1号]--(1010)岡山---以下略
 
その時の切符です。仕事で米子へ行ったのですが、伯備線は倉敷駅(岡山県)と伯耆大山駅(鳥取県)の間を言います。
   新幹線在来線特急の乗り換えで後者は半額
 
【赤穂線】
兵庫県と岡山県にまたがる路線で、相生駅(兵庫県)と東岡山駅(岡山県)の間を走っていますが、通常この区間だけの運行はありません。北陸本線、東海道本線、山陽本線経由で相生へ来た列車が相生から赤穂線経由で播州赤穂まで行き、そこから岡山方面へつながっています。
 
【吉備線】【津山線】【宇野線】
いずれも岡山県内の線で岡山駅を起点にしています。吉備線は総社駅まで、津山線は津山駅まで、宇野線は宇野駅(玉野市)までです。
 
【因美線】【若桜線】
因幡(鳥取県)の鳥取駅と美作(岡山県)の津山駅を結んでいるように見えますし、実際の運行もその通りなのですが、厳密には因美線は東津山駅までで、東津山から隣りの津山までは姫新線です。
途中の群家駅(八頭町)から若桜駅(若桜町)までの若桜線は旧国鉄の地方路線でしたが、1987年4月に国鉄が分割民営化されると、この路線は半年後の10月に第三セクターの若桜鉄道に継承されました。
 
鳥取には山陰放送という放送局がありますが、本社が鳥取市でなく米子市にあるというのも面白いことです。鳥取県だけでなく、島根県も含んだ山陰地方をカバーするためなのでしょう。
 
 
【北条線】【三木線】【鍛冶屋線】【高砂線】
いずれも兵庫県を走った旧国鉄の路線で、北条線は栗生駅(小野市)-北条町駅(加西市)間、三木線は厄神駅(加古川市)-三木駅(三木市)間、鍛冶屋線は野村駅(西脇市)-鍛冶屋駅(中町)間、高砂線は加古川駅(加古川市)-高砂駅(高砂市)にありました。現在では北条線だけが民営化の上残存していますが、他は廃線の憂き目に会いました。
 
次回はいよいよ在来線最終回、北陸の地方路線です。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。