なごやんの鉄道日記(41)

このシリーズも残すところ今回を含め10回になりました。41回、 は東北の雄、仙台が中心です。そしてもう一方は山形です。
 
かつては、どちらにもミニ周遊券がありました。
  仙石線、仙山線、石巻線、丸森線
 
【仙石線】
名前の通りです。仙台石巻を結んでいます。ただし、仙台の駅は仙台駅ではありません。あおば通駅です。仙台駅は経由するだけです。
 
【石巻線】
東北本線上にある小牛田から仙石線末端の石巻、さらにそこから女川へ延びています。
 
【大船渡線】
東北本線、東北新幹線の駅である一ノ関駅から気仙沼経由で三陸海岸沿いを走りにつながります。
 
【気仙沼線】
石巻線上にある前谷地から大船渡線上の気仙沼へつながります。
 
以上の線を私は利用したことがありません。
 
【仙山線】
今回の路線の中で唯一私が通ったことのある線です。
仙台と山形を結んでいるのですが、山形の駅は山形駅ではなく、奥羽本線上にある羽前千歳駅です。
仙台には東北放送が、山形には山形放送があります。
   宮城のこけし、山形の蔵王
 
私は仙台経由で山形へ行き、米沢へちょこっと寄り、名古屋に帰ったことがあります。目的ははっきりしているのですが、その時の記録が残っていません。ただ、途中立ち寄った山寺の拝観券が健在です。
    そして一路名古屋へ
 山寺の和尚さんは・・   米沢の一刀彫は今なお玄関で毎日送り迎えをしてくれます。
 
【丸森線】
東北本線の槻木から丸森を経て福島へつながります。現在は阿武隈急行線となっています。
 
次は・・・関西ですね。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。