名古屋 嬢 (←誤 正→) 城もいいよ

今週は名古屋で試合だがね。
そやそや、グランパス戦だなも。
さあ、やらまいか、矢野貴章!
そう、やろまい!
そして、おめさん、はよキメレってばね。
な~げこと点取ってねぇすけ。
 註:ナ・ゴ・ヤのアクセントは「上野」、「渋谷」と同じです。決して「清水」や「神戸」と同じではないのでご注意ください。
 そう、「なごやドーム」という時の「なごや」のアクセントを、名古屋単独でも使うのです。 
 
さて4月17日(土)はアウェーで名古屋戦です。
多くのサポーターが名古屋へ来られ、愛知経済に協力していただくことを願っています。^ ^
もっとも、その前のナビスコ戦ではセレッソにしっかり勝ちましょう。
 
名古屋の見どころ、おみやげ等については一昨年に書いたことと大きくは変わっていませんが、今回は秋ではなく春ですので当時と少々違う面もありますのでご注意ください。栗きんとんの季節ではありませんし、サティーの「ピュアチョコレート」は入荷待ち状態です。
名古屋の見どころとして、あまりにも定番すぎて普段は無視する名古屋城を紹介します。
今年は1600年の関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が1610年に名古屋に築城し、それから数えて400年になります。名古屋では開府400年にちなんだイベントがあちこちで催されています。まあ、市民を含め、一般への周知は乏しいのですが。
 
名古屋城では開府400年であろうとなかろうと、毎年、この時期に「春祭り」が行われます。試合が行われる日はもうソメイヨシノは散ってしまっているでしょうが、桜以外にもさまざまな花を見ることができます。そして今、「狩野派と名古屋城四〇〇年」という特別展示も行われています。
ご家族、カップル、おひとりさま、どなたでも楽しめるのではないでしょうか。
 
入場料は特別展示+名古屋城で大人800円、名古屋城のみで大人500円です。もし名古屋城へ入った後特別展示を見たくなったら、500円の追加です。
せっかくですから、最初に800円払って特別展示も見ましょう。^ ^
尚、ドニチエコきっぷを提示すれば100円引きになります。
 
名古屋城は午前9時開園ですので、名古屋駅または金山駅から地下鉄に乗り、名城線右回りまたはなごやドーム前行、大曽根行で市役所下車。7番出口から歩いてすぐのところにある(正門ではなく)東門から入るのが便利です。
名古屋城の北に位置する名城公園は入場無料で市民の憩いの場となっています。お城には興味がないけどブラブラしたいという方におすすめです。ここも花は結構きれいです。
帰りは同じ地下鉄で逆方向、名城線左回りで直接瑞穂運動場東へ行くか、途中、3つ目の矢場町で下車し、湘南戦で配られたAlbiWayを参考に矢場とん本店、あるいは蓬莱軒松坂屋店(ひつまぶし)で昼食なんぞをとられてから瑞穂へ行くのも一法かと思います。それか、松坂屋の地下で「めいふつ天むす」を買って、スタジアムへ持って行くとか。・・・
こんな時も ニチエコきっぷ は便利です。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。