ホーム 浦和戦

新潟 0-2 浦和
 
晴天で暖かな今日、岡崎にスカパーでアルビの試合を見せてくれるところがあるということで、行ってみた。
JRなら途中まで定期券があるのだが、岡崎ならまずは岡崎城だろうということで、名鉄を使った。下車駅は岡崎公園前。
   金山からの券は西暦、帰りは元号。
 
岡崎公園前には特急、特快、急行等は停車しないため、特急で行き、途中、普通に乗り換えなければならなかった。
   
 特急 豊橋行き                       普通電車              晴天で飛行機雲がくっきり
 
岡崎城は徳川家康の生誕地で、多くの観光客が訪れる。天守閣は澄み切った空に向かいそびえ立っていた。
   テレビドラマに悪乗り(笑)
 
桜はそろそろ散ってきていたが、それでも多くの花見客が宴会を開いていた。救急車の出動もあった。
  
 名古屋城と同じ。家族連れ、カップル・・・           お花見会場で働く救急車
 
そして15時30分ころ、「あっ、ここだ。」  伝説の地へ辿り着いた。テレビ画面を前にじっとキックオフを待った。
  アルビフラッグが招いてくれる。
 
今日のスタメン、貴章は先発を外れた。勲の相方ボランチにはこれまでの三門に代わり小林が入った。
しかししかし、試合の内容は書くまでもない。決定機に決定するかどうかだ。アトム、これじゃ次回から出場は危ういゾ。
スワンに毎回足を運んでいるアルビサポーターのフラストレーションはいかばかりであろうか。
残念会をサポーター3人で行った。お酒も料理もおいしかったが、勝っていればもっと満足度が増したはずだ。
次節はいよいよ名古屋戦。アウェーではあるが、そして好調グランパスが相手ではあるが、臆せず挑もう。選手もサポーターも。
 
帰りはもう夜。幻想的な岡崎城が映えていた。
  行き交う自動車のライトの後に浮かぶ岡崎城
 
かくて今日も暮れていった。ゴール欠乏症はどうにかならないか?
 
応援の皆さん、お疲れさまでした。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。