なごやんの鉄道日記(34)

このシリーズも残り三分の一となりました。今回は北関東  です。ついでに宇都宮訪問記も書きましょう。
 
【常磐線】 
常磐線は北関東の重要な路線ですが、東北本線や総武線と違い、その始点、終点を正しく知っている人は多くないようです。
都内の駅は上野ではなく、日暮里です。そして終点は仙台ではなく岩沼です。まあ、実際には上野水戸いわき仙台を結んでいるんですけどね。
  
周遊券、普通切符に見られ常磐線(線)
 
私が土浦まで行った時の切符です。つくばに用事があったのですが土浦に宿をとりました。今ならつくばエクスプレスで行くのでしょうけど。
 
茨木には茨木放送という放送局があります。
  茨木放送の受信証
 
この線には様々な列車が走っていますが、花形はなんといっても特急「ひたち」でしょう。下の「ひたち」の写真は上野駅でホーム外から撮りました。特急券を持っていないとホームに入れてもらえませんからね。
 
E531系普通電車                スーパーひたち(左)とフレッシュひたち(右)
 
【水郡線】
この線は経験がありませんが、水戸から上菅谷を経て常陸太田へ至る線と上菅谷から常陸大宮経由で安積永盛まで行く線とがあります。郡山行きの列車もありますが、その場合、安積永盛から郡山までは東北本線です。
 
【日光線】
さてさて、この線も経験がありませんが、宇都宮から日光までの路線です。
  日光線の表示はなぜか明朝体です。
 
日光線は電化されていて、走行車は107系ですが、独特の塗装がされています。また、ヘッドマークもなかなかのものです。
   ちょっとレトロ?な日光線
 
私は行ったことがありませんが。
  栃木放送の受信証~日光、華厳の滝
 
【烏山線】
東北本線にある宝積寺烏山とをつなぐ地方線です。宇都宮から直通の列車もあります。
  烏山線の表示@宇都宮駅
 
【水戸線】
小山水戸を結んでいて、茨城-栃木をつなぐ線ですが、線名と異なり、小山から友部までが水戸線で、友部-水戸間は常磐線です。
 
そして私の宇都宮・・・か?
 
北関東3県(群馬栃木茨城)の県都のうち最も北にあるのが宇都宮市です。そのせいかどうかわかりませんが、3県をつなぐJRの路線は栃木県内では宇都宮ではなく小山を経由しています。
事実、小山は東京の通勤圏にあり、首都圏という意識が強く、「都会的」な雰囲気も漂うようですが、宇都宮まで行くと、北関東~南東北モードになってくるといわれます。
その宇都宮を訪れる機会が比較的最近ありました。もちろん仕事でのことですが。
栃木県に遠戚は住んでいるのですが、私自身とは交流があるわけでなく、那須塩原へ行ったことはあるものの、あとは栃木放送を聴くぐらいしか馴染みがありませんでしたので、めったにないチャンスでした。いつも東京出張ばかりじゃつまらないですからね。
せっかくの宇都宮だ。空き時間を利用し、やれることは何でもやろう。なんちゃってね。
 
宇都宮駅には大きく「北東北へ」と表示されていました。やはりここは南東北なのでしょうか?
 夜の宇都宮駅
 
宇都宮は餃子の街と聞いていました。そして・・・その通りでした。(笑)
  この街には餃子しかないのか!?
 
用事は作新学院高校の近くであり、路線バスは結構走っているのですが、できれば歩いてみようと思い、地元の人に尋ねてみました。そうすると、レンタサイクルがあるというのです。レンタサイクルなら小回りがききます。これを使わないテはありません。
利用証を作ってもらうのに身分証明が必要ですが、夜は21時までやっていて1日100円です。以前は無料だったそうです。
  宇都宮市民になった気分です。
 
目的地まではゆっくりとした登り坂ですが、毎日の通勤路と比べれば大したことはなく、時折小雪が舞う中、約4.5kmをブラブラしながら走りました。
途中、「オリオン通り」という、新潟で言えば古町みたいなところを通り、そばやさんで早めの昼食をとりました。日光そば・・・何が違うのかよくわかりませんでしたが、山菜が多いということなのでしょうか?それにしても、餃子しかないんじゃなくてよかったです。
   きのこそば
オリオン通のおそばやさん(写真撮影・公開許可済み)
 
ウチの職場からは10名くらいが大挙して宇都宮に押しかけたのですが、往きはそれぞれの都合により単独行動でした。しかし、帰りは宇都宮駅に結集し、せっかくなので各種餃子を食しました。ビール等込みで1人2,000円弱でしたが、他に何も食べず、結構餃子だけでお腹が膨れるものであることがわかりました。
宇都宮の店やその他で出会った人たちは親切でおだやかな感じがしました。街の雰囲気も私には合っているような気もしました。好きになりそうです。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。