なごやんの鉄道日記(30)

鉄道日記、節目の第30回は  です。
最近、大阪への出張がめっきり減り、セレッソがJ2だったためサッカー応援にも行く機会が少なく話題に事欠きます
まあ、そうは言っても西の雄、大阪ですのでなんとかしなければなりません。昨年は大阪出張が1回、アルビレディースの応援が1回あったんだし。(ガンバ戦は茨木からチャリです。)
 
【大阪環状線】
東京の山手線がぐるりと回ってはいないのに対し、大阪環状線はしっかり一周しています。始点終点はいずれも大阪駅です。
列車の運転席は左側にありますが、車と同じ左側通行です。従って、大阪から福島弁天町へ向かうのが内回り環状線(内環)桜ノ宮京橋へ向かうのが外回り環状線(外環)です。ちなみに、名古屋の市営地下鉄名城線では前者を左回り、後者を右回りと言っています。
他の多くの地域と同じように、大阪環状線にも女性専用車両がありますが、神戸市営地下鉄のように土日祝を含め終日女性専用というようなことはありません。
  
 大阪駅で発車を待つ大阪環状線
 
【片町線】
大阪の片町四条畷を結ぶ線として開通しましたが、その後、東西線ができると、それまでの片町駅近傍に造られた大阪城北詰にとってかわられ、現在では環状線上の京橋と奈良線の木津とを結ぶ鉄道路線となっています。
  近鉄の駅で発券された切符。鶴橋経由で国鉄(現JR)外環の新今宮、阪和線の美章園、片町線の片町まで行くことができました。
 
【桜島線】【JR東西線】
桜島線は環状線上の西九条駅から桜島までの短い線ですが、途中、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があるため、結構賑わっています。JR東西線も環状線の京橋から北新地海老江加島を通り尼崎へつながる路線です。東京の地下鉄東西線等と区別するためかどうかわかりませんが正式にJRを冠し、JR東西線と言います。いずれの線も私の利用経験はありません。切符も資料もありません。
  この切符には大阪環状線に加え片町線桜島線JR東西線も描かれています。
 
京都-大阪-神戸とその周辺はJR以外の私鉄も発達していて、地域内ではそれらを適宜使うことが多く、とにかくJRの切符がほとんど手許にありません。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。