名古屋散策

家にいてもやらなければいけないことは沢山あるのだが、寒いとはいえ、晴天の名古屋でじっと机に向かっているのは苦痛だ。
まあ、近くでアルビの試合があれば、原則として現地参戦するのだから、シーズンオフでも同じように外へ出ればいいじゃないか。仕事は職場で・・・とか勝手な言い訳をつくり、ここ何回か近くをブラブラしてみた。(画像は是非クリック拡大を)
 
まずは私らしく、南部へは電車で。
名古屋駅から第三セクターの「あおなみ線」というワンマン電車が運転されている。行き先は名古屋港を対面に見る「金城ふ頭」。そこには名古屋のフットサルクラブ、名古屋オーシャンズのホーム、オーシャンアリーナがある。
  
 新幹線を横目に南下する「あおなみ線」             大洋薬品オーシャンアリーナ
 
東、北東へも公共交通機関で行けるのだが、1月11日(月・祝)には知人とドライブとしゃれこんだ。
名古屋の隣、長久手へ行き、まずは昼食。この日はスパゲティだった。全国に数店あるアメリカ系のチェーン店。愛知県にはここだけのようだ。
 
きしめんのようなスパにロブスター、クリームソース。ピッツァとコーヒーはおかわり自由・・・って、そう食べられるわけではないけど。
 
名古屋万博の跡地へ行った。今や公共交通機関の「リニモ」を利用する人は極めて少なく、大赤字で県から多額の資金が投入されている。公園にもこれといったものが残っているわけではなく、観覧車が1台寂しそうに回っていた。この観覧車目当てに訪れる人はカップル、家族等、そこそこみられる。
その後、市内へ戻り、東部にある平和公園へ行った。東山動物園のコアラのためにユーカリが植えられていた。
  
 万博跡の観覧車       ユウカリ林 コアラは住んでいなかった。
 
1月16日(土)、17日(日)も寒かったが天気はよかったので、2日続けて近くの公園をブラブラしたり、街へ出て買い物をしたりした。
  名古屋の道路の一部では土日祝に一車線のみ駐車が許可される。
  
 名城公園をブラブラすると桜が咲いていた。冬に咲く「フユザクラ」だ。
 
栄は地下街を歩くことが多いが、昨日、今日は地上を闊歩した。カップルが目立つのはどこの街でも同じようなことか。
栄のど真ん中に観覧車があった。また、半地下のオアシス21には2月中旬までスケートリンクが設けられていた。さすがスケート王国愛知だ。
   
栄の観覧車(ビルを見るの?)  小さいながらもれっきとしたスケートリンク。大人¥1,000
 
その名古屋で、ミキティ、真央ちゃんに続く冬季オリンピック日本代表、鈴木明子のお祝いパネルを見かけた。
  苦境から立ち上がった遅咲き明子。頑張ってほしい。
 
昨日の昼食は「けんちんうどん定食」¥780(カルチャーセンターの会員割引 5% ¥741)
  これだけ食べても太れない私は・・・
 
今日は市内の美術館へ行った。「ベルギー近代絵画のあゆみ」で、甲府鳥取東京の後、名古屋が最後の巡回地だ。当日¥1,000。金券ショップでは前売り券が売り切れだったため、ネットで得た割引券で200円引き。まあ、いいでしょう。69点の出展であったが、バルビゾン派、レアリズム、新印象派など多彩で疲れた。
  ボナールの「逆光の中の裸婦」は本邦初公開だった。
 
そうして、今日も夜が更けた。
  ライトアップされた名古屋城を望む。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。