なごやんの鉄道日記(20)

なごやんの鉄道日記、切れ目の第20回は前回に続いて北海道、 です。
この鉄道を私は利用したことがありません。この近辺で昆虫採集をやった記憶もありません。となると、う~ん、困りました。
でも、そこは私のこと、地図の旅放送の旅があります。(まあ、ここでは時刻表の旅は避けることにします。)
前回に続き北海道放送といきましょう。
 
【宗谷本線】
もちろん北海道にあり、旭川とJR最北駅稚内をつないでいます。途中、名寄を経由します。
この路線の建設当時、さらに北上して、音威子府からは中頓別、浜頓別を通り稚内に連なっていました。
音威子府-浜頓別-南稚内は後に天北線となり、宗谷本線は音威子府-天塩中川-幌延-稚内という路線をとりました。
天北線は近年徐々にその機能を低下させ、1989年には廃線となりました。現在はバス路線になっています。
 
宗谷本線関連受信証です。旭川にはテレビ局として発足した札幌テレビのラジオ放送局もあります。
   
北海道放送(名寄)の受信証  北海道放送(旭川)の受信証   札幌テレビ(旭川)の受信証 
 
【留萌本線】
函館本線にある深川駅から北西に向かい増毛駅に至る路線です。
途中留萌を経由します。
 
道北にはかつて鉄道網が張り巡らされていました。
この地は漁業、石炭業、そして戦前には樺太(現 サハリン)を望む重要な場所でした。
残念ながら、今はバス路線に代わったり、公共交通路線がなくなったり、寂しくなっています。
 1960年代の道北の地図です。(クリックすると少し見易くなります。)
の矢印()は音威子府駅の位置を示します。で囲んだ文字をたどると鉄道路線名がわかります。
廃線になったのは天北線興浜北線興浜南線美幸線名寄本線渚滑線湧別線羽幌線深名線・・・ まだあったかも。
 
ということで、次回は岩手県。これも私は未経験です。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。