なごやんの鉄道日記(18)

なごやんの鉄道日記第18回は九州の  です。
 
【鹿児島本線】
福岡県の門司港駅を起点に、かつては博多-鳥栖-熊本-八代-水俣-出水-阿久根-川内-西鹿児島-鹿児島とつなぐ九州の大動脈でした。しかし、九州新幹線の部分開通に伴い、門司港-八代川内-鹿児島に分断され、旧鹿児島本線の八代-川内間は薩摩おれんじ鉄道になっています。
西鹿児島駅は今では鹿児島中央駅となり、明るく賑やかな雰囲気をかもし出しています。
九州でも福岡県では西日本鉄道(西鉄)も力を持っていて、福岡(博多)近郊での通勤、通学には幅をきかせています。
 
私が青森-鹿児島間を旅行する時は原則として鉄道を使います。北海道、沖縄はやむを得ず空路にしますが、幸か不幸か、最近ではそれらの地へなかなか行く機会がありません。実は一昨年札幌出張の予定があったのですが、いろいろ理由をつけてキャンセルし、代わりにフクアリへ行きました。(これ内緒)
 
ということで、数年前、私が鹿児島へ出張した時に撮った写真をいくつか載せておきます。
 
   JR九州系のショッピングモール「フレスタ」宣伝用普通電車
 
  博多-新八代間を走り新八代で九州新幹線に接続するリレーつばめ
 
  ありし日の寝台特急(ブルトレ)はやぶさ
東京-熊本間を今年(2009年)3月まで走っていました。
 
  鹿児島市から望む桜島
 
  福岡県内、博多近郊で活躍する西鉄電車
 
【香椎線】
福岡県の博多港の向い側にある西戸崎から香椎を通り長者原で篠栗線と交わい、宇美に至る鉄道路線です。
元々は石炭を西戸崎に運ぶための路線でしたが、現在では通勤、通学路線となっています。残念ながら私は利用したことがありません。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。