Jリーグ秋春制見送り!

今日、将来構想委員会の鬼武委員長が結論を出すということで、ハラハラ、ワクワクしながらその時を待ちました。
帰宅して、とりあえず(このブログと同じ)MSNを開き、ニュースを見ました。
 
                                      ↑今は削除されています。
 
もちろん、これから日本サッカー協会と継続した協議を続けていくことになるのでしょうが、当面は見送りということです。
 
私自身としては、秋春制に何が何でも反対するつもりはありませんが、現時点で、スタジアム改築、対雪設備の充実、冬季の交通確保等々に税金を含む多額の資金を投入することははとうてい(非サッカーファンを含む)一般市民の理解を得られるものではないと思います。
 
実際、ヨーロッパの降雪国では多くが秋春制でなく春秋制をとっています。
 
北国グラブはもちろん、Jリーグでも秋春制に批判的なクラブが多いわけですし、今、強引に秋春制を導入する理由が見つかりません。

これらの状況を考えれば、当然至極の結論ではあるのですが、その当然を当然でなくしようとする動きがある以上、これからも監視の目をそらしてはいけません。

 
とりあえずはホッと胸をなでおろしつつ、今後も「秋春派」の動きを牽制していきましょう。
 
博多から魂をこめて-We are Reds-を叫びつつ秋春制に対し疑問を呈していただいたカメラーマンさんありがとうございました。
浦和御殿さん、犬飼がこのまま突き進むことは当面なくなりましたよ。
こーめい軍師さん、冷静な分析、参考にさせていただきました。さすがは王者鹿島のサポーターさんです。あっ、でも15日は勝たせていただきます。
犬飼の「野望」を妄想と言い切ったSEX、DRUG、ROCK’N’ROLL...&FOOTBALLさん、雪とほとんど無縁の地ながら、冷静に判断していただきました。
コンサ、FC東京サポのFULLTIMEさんもよいコメントを掲載されました。決して出遅れではなかったですよ。
      ↑
 上記5ブログは無許可でリンクさせていただきました。不都合ならご指摘ください。
 
まだまだ、雪国以外のあちこちからの支援もあってのことだったと思います。
 
しかし、何と言っても冬開催に反対するJリーグサポーター有志の会のみなさん、お疲れさま、そしてありがとうございました。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。