Monthly Archives: 3月 2009

ナビスコ杯 磐田戦

とにかくバタバタしている私はテレビもネットも見ることができない。
サカマガの速報はリーグ戦しか送ってくれないし。
 
ってことでしたが、なんか、あの磐田から得点できなかったみたいだ。
最近勝っていないぞ。
 
いいか?

ナビスコ杯 大宮戦

職場の送別会があったため、リアルタイムで結果を知ることはできなかったが、帰りの電車でサカマガだかゲキサカだかを確認すると、あの大宮に負けていた。
ペドロ・ジュニオールで仇打ちしようにもペドロは大宮戦に出ることができないし、貴章は代表に呼ばれているので不在。
厳しいかなと思ったけど・・・やはり厳しかった。
 
まあ、若手がよいパフォーマンスを見せていれば、それはそれで将来につながるのだけど。

首位だっ!

引っ越し作業のバタバタで現在ネット接続の絶たれている私にとって、試合結果速報を得る唯一の手段が携帯電話だ。
このブログの書き込みもできない、サポリンにもアクセスできない(というか、アクセスできる設定にしていなかった)携帯ではなんともイライラがつのるばかりだ。
そして、大分戦引き分け。
う~ん、残念。
とは言え、昨年は第5節、4連敗の後の引き分けにホッとしたりもした。
それを思えば、上々の滑り出しだ。
次節は4月に入ってからだから、今月中は1位アルビ、2位グランパスだな。
その間にナビスコとW杯予選だ。
ナビスコではペドロ、大島頼みだけではなく、堅碁なんかが活躍してくれるといいね。
バーレーン戦では貴章がスタメンで使われるといいなぁ。
 
なんて思いながら、じっと我慢の子が続く。(笑)

日本代表バーレーン戦

キショー!!
 
選ばれたからには出場し、存在を示せ!

リーグ戦ホーム鹿島戦

昨日、私には引越しという大事業(笑)があり、前の晩徹夜だったせいか、今朝は8時を過ぎてから目が覚めた。
引越しといっても地下鉄の駅を挟んで南から来たへ移っただけで、しかも2階から2階なので、渡り廊下と台車さえあれば1か月かけて一人でもできたのかもしれないが、そういうわけにもいかず、某引越し業者の力を借りてしまった。
まあ、この話にもブログネタがたくさんあるので、また後日書くことにしよう。
 
そんなこんなで、現在、ネット環境が劣悪な私は、このブログをネットカフェで書いている。
急に思いついたことで、デスクワーク用の眼鏡を持ってこなかった。しかもネットカフェだと辞書が使いものにならない。
kishouと打つと気象になるし、ある美だしぃ。
 
ってことで、ここからが本題(内容なくてすみません。)
 
14時少し前に携帯でスターティングイレブンを確かめる。
おお、ジウトン大丈夫だったんだ。
でも守備は大丈夫なの? とFC東京戦の試合を応援してきたサポ仲間の情報をもとに不安がよぎった。
 
そして、キックオフ。
まもなく、家のエアコンの取り付け工事に業者が来る。
で、作業を横目に私はたまった洗濯物の処理、要するにこの数日間、引越し準備のため汚れてしまった衣服の洗濯そのもの。
 
時々チラッと携帯を覗く。
それが15時少し前。既に貴章とペドロがゴールしていた。
ペドロ、すごいじゃん。
貴章もようやく初ゴールだな。これから上乗せしろよ。
 
ところがところが、その後何回更新しても追加点が入らない。
昨年 2-0 からとんでもないことになったことがあるからな。安心できないよな。
それでもスコアは動かない。
 
最後動いたのは後半45分を過ぎてから。
ん、モゥ、ここまできたら完封しろよ。
 
とか何とか言いながら、最後はやっぱり勝利がいいよね。
それにしても日刊スポーツの見出し「鹿島早くも初黒星」だもんな。まあ、昨年の覇者だからしゃあないか。
 
応援のみなさん、お疲れさまでした。
明日出勤の人は飲み過ぎないように・・・てもう遅いか。もう回っつちゃってるしぃ。
 
16日追記:読み直してみたら、とんでもない間違いがたくさんあった。誤字(変換間違い)もたっぷり。
うーん、目が、目が・・・
歳には勝てない。

御用組織を作って秋春制を強引に導入するの?

だだっ子というか何というか、昨日の報告にもかかわらず、JFAの犬飼会長は新たな組織を作り検討を継続するんだって。
 
勝つまでじゃんけんを続ける子どもみたいだ。
それか「もう一回」を連発された相手が根負けして勝たせてあげる将棋と同じだ。
 
なんでこんな人が存在できるのかワケわからんや。

Jリーグ秋春制見送り!

今日、将来構想委員会の鬼武委員長が結論を出すということで、ハラハラ、ワクワクしながらその時を待ちました。
帰宅して、とりあえず(このブログと同じ)MSNを開き、ニュースを見ました。
 
                                      ↑今は削除されています。
 
もちろん、これから日本サッカー協会と継続した協議を続けていくことになるのでしょうが、当面は見送りということです。
 
私自身としては、秋春制に何が何でも反対するつもりはありませんが、現時点で、スタジアム改築、対雪設備の充実、冬季の交通確保等々に税金を含む多額の資金を投入することははとうてい(非サッカーファンを含む)一般市民の理解を得られるものではないと思います。
 
実際、ヨーロッパの降雪国では多くが秋春制でなく春秋制をとっています。
 
北国グラブはもちろん、Jリーグでも秋春制に批判的なクラブが多いわけですし、今、強引に秋春制を導入する理由が見つかりません。

これらの状況を考えれば、当然至極の結論ではあるのですが、その当然を当然でなくしようとする動きがある以上、これからも監視の目をそらしてはいけません。

 
とりあえずはホッと胸をなでおろしつつ、今後も「秋春派」の動きを牽制していきましょう。
 
博多から魂をこめて-We are Reds-を叫びつつ秋春制に対し疑問を呈していただいたカメラーマンさんありがとうございました。
浦和御殿さん、犬飼がこのまま突き進むことは当面なくなりましたよ。
こーめい軍師さん、冷静な分析、参考にさせていただきました。さすがは王者鹿島のサポーターさんです。あっ、でも15日は勝たせていただきます。
犬飼の「野望」を妄想と言い切ったSEX、DRUG、ROCK’N’ROLL...&FOOTBALLさん、雪とほとんど無縁の地ながら、冷静に判断していただきました。
コンサ、FC東京サポのFULLTIMEさんもよいコメントを掲載されました。決して出遅れではなかったですよ。
      ↑
 上記5ブログは無許可でリンクさせていただきました。不都合ならご指摘ください。
 
まだまだ、雪国以外のあちこちからの支援もあってのことだったと思います。
 
しかし、何と言っても冬開催に反対するJリーグサポーター有志の会のみなさん、お疲れさま、そしてありがとうございました。

開幕戦初勝利だ!

3月7日、「今日のよき日」に京都出張という可愛そうな私は帰りの新幹線(珍しく青春18きっぷではない)で試合結果を知りました。
ニヤニヤしながら携帯でそっと結果をみましたよ。^ ^
ジウトン、ペドロ、大島。
いいじゃん、いいじゃん。
貴章がノーゴールというのはチト不満ではあるが、とにかくJ1に昇格して初めて開幕戦に勝利したんだ。
もちろん、帰って乾杯。
 
応援に行かれたみなさん、お疲れ様でした。
関東サポ主催の祝勝会もさぞ楽しかったことと思います。
この調子でホーム開幕戦も勝利で飾りましょう!