Monthly Archives: 2月 2009

私の東京

1.いざ、東京へ
多くのアルビサポが静岡市のJ-STEPで湘南とのトレーニングマッチに興じていた(?)21日、私は東京へ出張した。
夕方からの用事であるが、どうせこの日は明日の打ち合わせだけで日当を出してもらえるわけでもないので、それまでの時間は東京見物でもしてやれと思い、少々早めに出発し新幹線で東京へ向かった。なにしろ、このところ滞在時間1時間内外の半日出張が多いし、アルビ応援の場合も都心部は素通りなので、「近代の東京」にとんと御無沙汰なのだ。
この日は新幹線からも富士山がいつになくクッキリ見え、J-STEPでの練習試合を歓迎しているかのようだった。
 
 
2.ショッピング、しかし・・・
いつもはその存在に疑問を持っている品川で降り、山の手線で私の好きな渋谷へ行った。(なるほど、品川駅はこういう風に使えばいいか。)
渋谷の雑踏はいつも通りで、数々のビルも大きくは変わっていなかった。109も健在だった。
ただし、ギャルガングロはほとんど絶滅状態だった。
狙い1:CDショップ~大型量販店へ行った。しかし、最近の傾向か、東京でも店頭に並ぶCDの数が減っていた。ジャケットが見えるようにし、横幅をとってディスプレイされているのはその反映でもあった。
結局お目当てのCDもDVDも見いだせず店を出た。
狙い2:オレンジのスニーカー~ぶらぶらと靴屋を4店回った。某量販店でNマークカラースニーカー(ただしレッド)を見つけた。
「この色違いはありますか? オレンジがほしいのですが。」
「↓これですよこれ。この色がほしいんです。」
  ←ゆりべーさんのスニーカー(無断掲載ごめん)
「いえ、この色だけです。」
ちなみにその店員さん、名古屋の出身で大須の靴屋さんのことをよく知っていた。
「いくらなんでも、私はグラサポでもレッズサポでもないんで、赤い靴を買うわけにゃいかんですワ。」
他の店ではそれらしきものは全く見つけることができなかった。
 
3.ハラへったー
そろそろ14時近い。
お腹がすいたので某百貨店のグルメフロアへ行った。
この時間なのにまだお客さんが一杯だ。
どこも順番待ち状態だ。
たまに空いている店もあったが、そういう店は値段が高い。もしフツーの値段ならきっと味がイマイチであろうと思い、諦めた。
メシ屋捜しに30分もかかるなんて、もう、東京は不便だ。
 
4.昆虫採集は小学生以来の趣味(プチ鉄ちゃんというだけではないのだ。^ ^)
その時、フッ思い出し、渋谷駅を挟んで反対側、宮益坂をこどもの城方面に向かい歩いた。
テクテクテクテク
あった! 懐かしい。もう10年以上ぶりだ。
 
この志賀昆虫普及社を作った志賀夘助さんは旧松之山村(現十日町市)出身で、昆虫採集の様々な用具を作って売っていた。
国立博物館で使用されている昆虫の標本箱(ドイツ箱)はここの製品だそうだ。
一昨年、104歳で亡くなられたが、生前、私は東京出張の折によくこの店へ寄っていた。
大型ドイツ箱を2個買い、ガラス面を向かい合わせ、割れないようにして持ち帰ったものだ。
「名古屋から来た。」と言うと、値引きしてくれたりもした通常、ディスカウントはない。)
虫屋の志賀さんは話好きで、あれやこれやウンチクを並べながら売ってくれた。
小さな間取りのこの店に店員さんがいるわけではなく、夘助さん自らが番頭兼店員だった。もっとも、客も0~3人くらいなものだったが。
時々、奥さんが店番をしておられた。(かわいそうに、決してムシ好きではないだろうに。)
ドイツ箱はもちろん、三角紙ケース絹製捕虫網、草むらに潜む小昆虫を一気に捕らえる木綿製スウィ-ピングネットも、ゼフィルス(ミドリシジミ類)用の10m竿も、ぜーんぶこの店で調達した。
なにしろ、まともな昆虫採集用具を買おうとすれば、日本ではこの店へ来るか、ここから取り寄せるのが手っ取り早かったのだ。
 
さあ、次の代になって、店はどうなっているのかな?とワクワクしつつ玄関へ行くと・・・シャッター! 休みか?
  移転のお知らせだって!ガ~ン!
昨年8月に品川へ店を移したらしい。(帰ってネットで見ると、ネット販売もやっている。お~お、時代は変わった。)
 
5.やっとメシにありつく
仕方なくとぼとぼと駅方面へ引き返した。すると、またおなかのすいたのを自覚した。そりゃ、もう15時になんなんとするところだ。
途中、釜あげうどんの店があったので入った。
  釜あげうどん定食 ¥750(ブログ掲載許可済み)
おなかがすいていたせいか、とてもおいしく、あっと言う間にたいらげた。
 
6.都心を横切り一挙に浅草
ハイパーアクティブ(?)な私はこの後、地下鉄で一挙に浅草へ行った。30分もかかるんだ!
雷門から浅草観音へ行く道ですれ違う人たちが何か食べながら歩いている。
なんだろうと思ったら、どうも揚げまんじゅうのようだ。
私も黒ゴマ揚げまんを買ってみた。袋に入れてくれるわけじゃなく、手で持つための紙がついているだけだ。これじゃ歩きながら食べるしかない。でも、揚げたてだったので暖かくておいしかった。
 
そして浅草観音を去る頃にはあたりが暗くなっていた。東京の夜は早い・・・か?
浅草に靴問屋街があることは後になって知った。orz
 
7.おまけ
翌2月22日、帰りの新幹線に乗る前、なにげなく八重洲地下へ行ったら出くわしたこの光景。
  何の行列?
       
  関東初上陸東京駅店のオープン!(喜ぶほどじゃないが。)
 
と、修学旅行なみの私の東京旅行、もとい、東京出張だった。(よしよし、一応アルビネタも新潟ネタもいれ込んだ。)
 
モウ、東京は私のブログのために存在しているようなもんだ。
 
以上、なんの話題もなさそうな東京をブログネタにしてしまうなごやんに拍手(某ブログ風)と思われた方は ここ をクリックし、ブログランキングにご協力ください。

目がショボショボ

昨年の今頃ってブログに何を書いていたかな?と思い、過去ログを見ると、日本代表監督は岡田に代わっていたが、まだ貴章が残っていた。
反町ジャパンに呼ばれた千葉ちゃんが米国遠征に行ったりもしてた。
東アジアなんちゃらというのもあって、非国民の私はイギョラ アン・ヨンハッなんて叫んでたなぁ。
巻が試合中体をいためて、あれは腹じゃなくて胸だ、肋骨だとかなんとかも言っていた。
 
今年はなんとなく静かだ。
まあ、仕事が込み入っているせいもあるだろうけど。
 
この時期、そんな精神状態で現れるのが鼻グジュ目のショボショボだ。
抗ヒスタミン薬にめっぽう弱い私はみんなが使うような花粉症の薬は使えない。
花粉症の薬とか通常抗ヒスタミン薬の入っている一般の風邪薬など飲もうものなら、ましてや、それにチョットでもアルコールをたしなもうものなら、たとえゴックンとしなくても、たちどころにヘロヘロになってしまう。
人前でワケワカランことを言ってしまうこともあるし、あった。
職場なら笑い話で済むけど、外でそんな醜態をさらけ出したら、信用失墜で確実におとがめが来るしね。
だ・か・ら どんなにヒドイ風邪をひいても風邪薬は飲まない。解熱薬等々で対応する。
第一、風邪薬と言ったって、風邪そのものがその薬で治るわけじゃないんだし。
体が思うように動かなければ、もう寝るしかない。
 
花粉症の時は漢方薬+ステロイドの点眼薬+マスクだ。(この漢方薬は漢方薬としては珍しく即効性がある。飲み過ぎると鼻も口もカサカサになって荒れてしまうので要注意だ。)
しかし、花粉症だけだとこの鼻グジュがスタジアムへ行くとピタッと止まるのだからすごい。
スタジアムへ行かなくてもテレビやネットでアルビの試合を見ていると明らかに症状が軽くなる。
 
まあ、デリケートというのかゲンキンというのか、どちらでもいいけど。
 
鼻グジュの今思うのは早くシーズンが始まってほしいということ。それだけ。
 
今日は青いマスクをして寝よっと。
オレンジのマスクも持っているけど、これは勝負マスクだからね。
 
以上、あくまでものことですので。
 
フゥ、なんとかアルビカテに入れ込んだ。

子供チア

だからなぁに? てなもんでしょうが、2月14日の朝日新聞(夕刊)に「子どもチア!」という記事がありました。
  夕刊とはいえ第1面。左側上から下までビッシリです。
 
最近、チアリーディングに取り組む子どもが増えているんだそうです。
東海地方にもいくつかあるようで、紙面では名古屋ANGELSが写真付きで取り上げられていました。
礼儀や協調性を身につけるということで保護者からも支持されているそうです。
 
そういえば、FC岐阜の試合や伊賀FCくノ一の試合ではハーフタイムに小中学生のチアが出てきたなぁと改めて思い出しました。

海の向こうの話だが

今しがた終わった国際親善試合、ブラジル vs イタリアは2-0でブラジルの勝利。
まあ、勝敗はどうでもいいのだけど、親善試合がこのカードで、しかもロンドンでやるんだもんな。
なんか、レベルが違うワ。
 
それにしても親善試合で黄紙3枚も出すなよ。もらうなよ。

チョコレート買ってきた

今日は午後から用事で外出した。
帰りにデパートへ寄ったら地下のスイーツプラザが賑わっていた。そうか、来週バレンタインデーなんだ。
私のおすすめサティーでもバレンタインのセールをやっていて、定番のシャポーショコラ6個と新製品のエクラショコラ5個が入って(税込みで1,050円。10%ほどお得になっていた。
誰にあげるわけでもないけど、便乗して1個買った。
更に三越カードで5%引きになり、金券ショップで980円で買った1,000円のデパート券で払ったら3円のお釣りがきた。
で、いろいろ数字をいじくってみたら税込みで平日価格約1,150円のチョコレートを977円で買ったことになった。V(^ ^)
ただ、このイベントのために通常商品が撤去されていて、私の好きなピュアチョコレートが置いてなかった。ウチの冷蔵庫の在庫も切れてるんだよね。
バレンタインデーが終わったらまた元に戻すんだって。
 
あっ、私は決してサティーの回し者じゃないですからね。
 
そうそう、今日のカターレ富山との試合、勝ち負けはどうでもいいけど、貴章、大島等々が蹴り込んだんですね。
だんだん連携もよくなってきてるといいけどね。
 
って、また独語(ドイツ語じゃないよ)でした。

何試合参戦できるか・・・

今日、Jリーグの日程が発表になった。
 
開幕戦 vsF東京A 3月7日(土) 京都出張→回避不可
第2節  vs鹿島H   3月15日(日) 遠征基準外(片道3時間超)
第3節  vs大分A   3月21日(土) 遠征基準外(片道3時間超)
第4節  vs横浜H  4月4日(土) 遠征基準外(片道3時間超)
第5節    vs京都A   4月11日(土) 東京出張→回避にチャレンジ、無理かも
第6節  vs広島H  4月19日(土) 遠征基準外(片道3時間超)
第7節  vs大宮A   4月25日(土) 
第8節  vs千葉H  4月29日(水・祝) 遠征基準外(片道3時間超)
第9節  vs浦和A   5月2日(土) 遠征基準外(日帰り不可)
第10節 vs磐田H  5月5日(火・祝) 遠征基準外(片道3時間超)
第11節 vs山形A   5月9日(土) 遠征基準外(片道3時間超)
第12節 vs神戸H  5月17日(日) 遠征基準外(片道3時間超)
第13節 vsG大阪A 6月20日(土) 
第14節 vs名古屋H 6月28日(日) 遠征基準外(片道3時間超) 
 
こりゃヒデー。
東京戦の日に京都出張、京都戦の日に東京出張。
先が思いやられるワ。
7月以降はどなるか未定部分多し。
遠征は後半に期待かな?