名古屋新潟県人会新年会

おことわり:このブログは2009年のものです。
<写真のピンボケはフラッシュを使わずオートで撮ったためですので悪しからず。>
 
1月25日、 が行われた。
会場は私の定期券の範囲内にあり地下鉄で10分もかからないことだし、何よりも昨年のこのイベントでそそのかされていたこともあり、一応出席した。
しかし、まあ、私はピンサポならぬピンなんちゃらだ。
新年会の予定は11時30分から14時30分まで。
翌日私は仕事のヒアリングのため東京出張があり、その時の資料が未完であるが、この時間帯なら帰ってから間に合うと思い悠然としていた。
出席者は200名を越し盛大だった。
 
 
会は予定通り始まり、新潟県副知事等も臨席し、まず鏡開き、来賓挨拶等が行われた。
 
 
この来賓挨拶というのが案の定だった。^ ^
県人会総会も兼ねているため事務連絡があり、親睦会に入るという初期の時点で20分以上遅れていた
 
新潟県出身歌手等の公演もあったり、会員の「芸」を披露したり、カラオケをやったり・・・・
カラオケ参加者10名て・・・カラオケ大会かよ?
   それにしても新潟県人は芸達者だなぁ。
 ブログ掲載を許可していただいたお二人さん、ありがとうございます。
 
プレゼント抽選会が始まったのが14時30分!!
終了時間じゃないのか!?
 
何しろ全員に何かが当たるということで延々と続けられた。
私の景品が決まったのが15時35分。
 
もうこうなると、私の心は焦りまくり。
最後、全員で踊る佐渡おけさまではとても居ることが出来ず途中退席した。
交通機関の都合等でもっと早く帰った参加者もいたようだ。
聞くと、毎年似たようなものらしい。(本当にそうなら、それに合わせてスケジューリングをすればいいと思うのだが・・・)
 
それにしても不安的中。
敢えて敬老会とは言わないけど・・・
本音を言うと私はこの会で「今年はみんなで瑞穂へ乗り込み、アルビゴール裏で県人会のダンマクを掲出して応援しましょう!」と呼びかけるつもりだった。
そんな雰囲気・・・ない!
そうそうたるお歴々を前にし、さすがの私もな~んも言えんかったのだ。
 
しかし、まあ、率直に言って、この会に必要なのはCHANGEではないのかなとも思った。
事務局は「もっと若い人たちが」と呼びかけるが、若い人たちに声を掛けるには相当の勇気がいる。少なくとも私はそのような勇気をもち合わせていない。
影の声:「若い人たちが・・・」と言うなら、年寄りはさっさと降りて、何から何まで若い人に任せにゃ。本音は違うでしょ。^ ^
 
こう思うとなんやかんや言いながら、アルビ首都圏後援会総会はいい雰囲気ですワ。レベルも高い! みんな裃(カミシモ)脱いでるし。
 
昨年の同時期、矢野貴章君を応援する会の総会に出て、そこで出会った人たちに目から鱗だったが、今年もまた違った意味で目から鱗だった。
来年・・・・どうしよう?
 
追記:
私なんぞが県人会とかでのんきに遊んでいる時、新潟でJリーグ冬開催反対署名の整理に当たられたみなさん、お疲れさまでした。
53,964筆は大きな力になると信じています。
今、一見沈静化しているようですが、いつ何が起こるかわかりません。犬飼の「野望」を達成させてはいけません。油断せずに、これからも機会あるごと訴えていきましょう。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。