Monthly Archives: 1月 2009

TASAKI ペルーレから2名移籍

[サポリンに書いたものと同じ内容ですので、サポリンご参加の方はこの記事を無視してください。]
 まあ、ほんのチョットだけ文字数と情報量は多めにしておきますけど。
 
あっ、でも左欄、プロフィール下の「ブログランキング」でblog Rankingをクリックしていただけると嬉しいです。^ ^
                                   ↑
                         ここをクリックしていただいてもよろしいかと思います。
---------------------------------------------
 
廃部したTASAKI から他チームへ移籍する選手が昨日発表になりました。
新潟へはFW大石沙弥香選手とMF佐伯彩選手おいでいただけます

特に大石選手は大谷選手と2トップを組み、昨シーズンはチーム2位、リーグ8位の9得点をあげ、TASAKI 得点源の一翼を担ってきました。
アルビL は3試合の対戦中、2試合で3得点を奪われています。

そのうち2得点は私の目の前でやっていただきましたワ。ウチも菅澤優衣香の初得点というのがありましたけどね。
今年のアルビL はぐっと攻撃的になってきましたね。
と言いつつ、私が参戦できるのはアウェーの高槻戦、INAC戦ぐらいかな。
トップチーム、ユース、ジュニアユース等々とともにレディースにも声援を送りましょう。
 
 

Jリーグ冬開催反対

毎朝5時半少し過ぎに新聞受けがガタンと音を立てる。
 
朝食前にちらっと第一面、第三面の見出しを眺める。
まあ、昨晩のニュースと変わってないなと思うとスポーツ欄へ行く。
で、スポーツ欄真中に出ていた記事がこれ。
 
私自身はそんなに沢山署名を集めることができなかったが、多分、グラサポの誰かが動いてくれたのだろう。
「名古屋にも協力の輪」というのが嬉しい。
これに集計作業をやっている有志の方々のカラー写真が付いている。
全国紙、それもスポーツ紙ではなく一般紙に掲載されることの意義は大きい。
 
今朝はこの写真を撮ったり送ったりしていたので、朝食時間がなくなってしまい、駅のコンビニでパンを買って、電車の中で食べてきた。
第4水曜日はウチの会議日。今日はヘトヘトになるな。昼食時間が取れるかどうかもわからない。
 
サカマガ、サカダイの立ち読みができる時間に帰れるか・・・
 
ウェブにも出ていますね。

JR西日本

シーズンが始まる前はどうしてもこのテの記事が多くなってしまう。
 
  今日の夕刊によると、新幹線の500系車両が東海道区域から撤退することになったらしい。
この車両はJR西日本が持っているものであるが、内部が狭く、外からの空気圧もモロに感じるなど、私もできるだけ避けるようにしていた。
JR東日本が東北新幹線新車両を導入を考える際にも見送ったものだという。
まあ、仕方ないであろう。新大阪以西ではまだ走らせるようだが。
 
それにしてもJR西日本の新幹線車両選択はイマイチだなぁ。
2階建て車両が4両ついた100系のV編成、いわゆるグランドひかりも2002年に撤退してしまった。
そもそも、食堂車が縮小→廃止とも関連しているのであろうが、エネルギー効率が悪かったようだ。
もっとも、この編成は私の好みで、グランドひかり、7号車18D(7~10号車が2階建て。そのうち7号車1階は普通車禁煙席でやや広めの座席で一列4席)というのは私の常宿ならぬ常席だった。
15番から始まるこの車両の席で18Dが最もテレビを見易い席だから。
グリーン車感覚で乗れたこの列車は「のぞみ」がジワジワとその本数を増やす中でも人気の「ひかり」だった。
 
まあ、これからは当分N700の時代が続くな。

名古屋新潟県人会新年会

おことわり:このブログは2009年のものです。
<写真のピンボケはフラッシュを使わずオートで撮ったためですので悪しからず。>
 
1月25日、 が行われた。
会場は私の定期券の範囲内にあり地下鉄で10分もかからないことだし、何よりも昨年のこのイベントでそそのかされていたこともあり、一応出席した。
しかし、まあ、私はピンサポならぬピンなんちゃらだ。
新年会の予定は11時30分から14時30分まで。
翌日私は仕事のヒアリングのため東京出張があり、その時の資料が未完であるが、この時間帯なら帰ってから間に合うと思い悠然としていた。
出席者は200名を越し盛大だった。
 
 
会は予定通り始まり、新潟県副知事等も臨席し、まず鏡開き、来賓挨拶等が行われた。
 
 
この来賓挨拶というのが案の定だった。^ ^
県人会総会も兼ねているため事務連絡があり、親睦会に入るという初期の時点で20分以上遅れていた
 
新潟県出身歌手等の公演もあったり、会員の「芸」を披露したり、カラオケをやったり・・・・
カラオケ参加者10名て・・・カラオケ大会かよ?
   それにしても新潟県人は芸達者だなぁ。
 ブログ掲載を許可していただいたお二人さん、ありがとうございます。
 
プレゼント抽選会が始まったのが14時30分!!
終了時間じゃないのか!?
 
何しろ全員に何かが当たるということで延々と続けられた。
私の景品が決まったのが15時35分。
 
もうこうなると、私の心は焦りまくり。
最後、全員で踊る佐渡おけさまではとても居ることが出来ず途中退席した。
交通機関の都合等でもっと早く帰った参加者もいたようだ。
聞くと、毎年似たようなものらしい。(本当にそうなら、それに合わせてスケジューリングをすればいいと思うのだが・・・)
 
それにしても不安的中。
敢えて敬老会とは言わないけど・・・
本音を言うと私はこの会で「今年はみんなで瑞穂へ乗り込み、アルビゴール裏で県人会のダンマクを掲出して応援しましょう!」と呼びかけるつもりだった。
そんな雰囲気・・・ない!
そうそうたるお歴々を前にし、さすがの私もな~んも言えんかったのだ。
 
しかし、まあ、率直に言って、この会に必要なのはCHANGEではないのかなとも思った。
事務局は「もっと若い人たちが」と呼びかけるが、若い人たちに声を掛けるには相当の勇気がいる。少なくとも私はそのような勇気をもち合わせていない。
影の声:「若い人たちが・・・」と言うなら、年寄りはさっさと降りて、何から何まで若い人に任せにゃ。本音は違うでしょ。^ ^
 
こう思うとなんやかんや言いながら、アルビ首都圏後援会総会はいい雰囲気ですワ。レベルも高い! みんな裃(カミシモ)脱いでるし。
 
昨年の同時期、矢野貴章君を応援する会の総会に出て、そこで出会った人たちに目から鱗だったが、今年もまた違った意味で目から鱗だった。
来年・・・・どうしよう?
 
追記:
私なんぞが県人会とかでのんきに遊んでいる時、新潟でJリーグ冬開催反対署名の整理に当たられたみなさん、お疲れさまでした。
53,964筆は大きな力になると信じています。
今、一見沈静化しているようですが、いつ何が起こるかわかりません。犬飼の「野望」を達成させてはいけません。油断せずに、これからも機会あるごと訴えていきましょう。

カタール国際3位決定戦

一昨日の準決勝でウズベキスタンに敗れた日本は、今日地元カタールと対戦した。
先発にはアルビレックス新潟の大野和成と酒井高徳が起用された。
 
結果は前半1点、後半2点を取った日本が 3-1 で勝ち、3位で終了した。
 
亜土夢が出た時にはネットTVのスポーツチャンネルで実況中継もしたのだが、今回は全くライブはなく、この大会のホームページやその他の速報ページに頼らざるを得なかった。
 
勝敗よりも、国際試合で5試合も戦えたことは若い選手にとってよい経験になったと思う。
 
和成、高徳、郁哉は帰国後すぐ、チームに合流だろう。
 
是非この経験をチームで生かし、将来はフル代表に呼ばれるような選手になってほしい。

さあ、始動だ

アルビレックス新潟は今日記者会見を行い、今年の新体制を発表した。
それにしてもワイシャツ、ネクタイ に ユニフォームというのは似合わないなぁ。
 
そして、いよいよトレーニング開始だ。
 
鈴木監督がいるだろが。
そりゃ、一般紙の方には会見に欠席とは書いてあるが・・・
 
監督はオーケストラで言えば指揮者だよ。
もうちょっと注目してやれよ。
 
さてさて、サポーターとしても準備に取り掛かからにゃ。
 
腹筋運動、複式呼吸、ストレッチング。
発声前にちゃんとやっておかないから、大声出すと喉が枯れちゃうんだて。
 
毎日、毎日が大切だ。
 
さあ、スタート
   

カタール国際第3戦

この日の試合は日本時間23時30分で、通常なら既に爆睡しているところであるが、どうせ明日一番に出さなければならない資料がまだ仕上がっていないので、ネットで試合経過を追いながら仕事をすることにした。
今日は和成と高徳が先発だ。
郁哉はチョット辛抱してな。そのうち呼ばれるだろうから。
 
前半18分、山村(流経大)が得点、しかし25分頃返され 1-1 に。
しかししかし、35分、またもや山村が2点目。2-1 日本リードのまま折り返し。
さあ、昨日の轍を踏むなよ。
 
さて、後半。日本はハーフタイムでの選手交代なし。
で、後半17分、當間(鹿島)がゴール。セルビア 1-3 日本
一方、シリアvsUAEは後半5分にシリアが得点しリード。
このままいくと日本が準決勝進出だ。
 
おっ、途中、郁哉投入だ。
これで3人揃ってプレーだ。
 
し、しかし、終了間際に1点返される。おいおい。
引き分けはダメだよ。
 
・・・・・・・・・・で、セルビア 2-3 日本。
もう一方はシリアの勝利。
 
グループBは1位シリア、2位日本で日本の準決勝進出が決まった!
 
相手はウズベキスタン。
このまま優勝へ進みましょう。
 
和成、高徳、郁哉、お疲れ。
 
私の資料もあらかたできた。
 
とりあえず。ZZZZZZZ

カタール国際第2戦

相手はUAE。
 
今日もネット中継はありません。
アル・ダウリはガルフカップの録画を流しています。
 
あちこちのサイトを総合的に見るしかありません。(2チャンネルではありませんが、信憑性に多少の問題もあり、あまりお薦めのサイトではないので、ここには書きません。ここは大丈夫だと思いますが情報が詳しくありませんし、試合が終わってからしかアップされません。でもJFAより早くて正確です。)
複数のサイトで確認した情報だけ書きます。
でも、多窓にすると全体として重くなってまどろっこしいですぅ。
 
高徳が先発。郁哉と和成はサブ。
 
前半20分頃、永井謙佑(福大)がゴール。日本が先制。
日本の初得点は第1戦で控えだった今日のキャプテンFW永井。
 
日本が1点のリードで折り返し。
 
ハーフタイム、とりあえず食事にします。
後半、変化があり次第アップします。
 
後半25分終了。依然として日本1-0 UAE。この間、FW白谷建人(セレッソ)に代えて齋藤学(マリノス)が入っています。
と言った矢先、後半27~28分、同点い追い着かれました。 日本 1-1 UAEです。
残り時間約10分。日本、勝ち越せるか。
 
結局、1-1 のドローに終わりました。
この後のシリアvsセルビアの結果にもよりますが、日本、予選突破が苦しくなりました。
 
さて、明日(ん、もう今日になっちゃった)の昼食用弁当(余りご飯で作ったおにぎりだけど)も作ったし、朝から深夜までよう働いたワ。
0時22分。これから寝ます。
おやすみなさい。

カタール国際親善試合

のアルビレックス新潟から大野和成、木暮郁哉、酒井高徳が参加しているカタール国際親善試合2009の日本代表vsシリア代表は今晩(1月11日)日本時間22時15分、キックオフです。
ネット中継の可能性は少ないですが、本日帰宅後探ってみます。(カタールのサイトをあちこちサーフするだけですが。)
わかったらここにアップします。
結果等、わかり次第ここに書きます。
尚、日本サッカー協会のHPではグループBの国名を日本、チュニジア、UAE、セルビアとしていますが、チュニジアは間違いで、実際はシリアです。
アルビの若手3人の活躍を祈りましょう。
 
ネット中継を見つけることができませんでした。
アル・カース→テストのみ
アル・ダウリ→国内リーグの中継
経過、結果等、情報を得たら追記します。
ユース教授の安藤さんも現地へ行っていないし、今回はチョット無理だな。
 
で、後半14分に失点。結局 0-1 で日本代表は敗れました。
 
先発メンバーや試合の詳細はJFAの発表を待ちましょう。

新春ドリームマッチ

まあ、とりあえずよそ様の話ではあるのだけど、毎年恒例の新春ドリームマッチ群馬今年の出場選手が発表された。
 
顔ぶれをみると面白い。
ザスパ草津には喜多靖藤井大輔氏原良二が、群馬県出身Jリーガーチームには田中亜土夢大島秀夫が入っている。
これ、近くに住んでいたら見に行きたくなるよね。
 
それにしても、亜土夢は群馬県人なんだ(笑)と毎年のことながら思う。
 
そういえば、北京五輪で活躍した陸上の久保倉里美選手は旭川出身で福島大学を卒業しアルビレックスRC所属なので、北海道の選手だったり福島の選手だったり新潟の選手だったりするからね。