Monthly Archives: 12月 2008

ブログ動向本年最終版

今年になってこれまで2回、アルビレックス新潟サポーターがブログを作る時、どこのものを使っているのか調べてきました。
今回は本年最終回、本日12月25日現在のものです。
 
これまでもそうでしたが、アルビ関係の公式HPやブログ、選手のブログは省きました。
結果は以下の通りです。
あくまでも「さっかりん」に登録されているものだけですので、未登録、非登録のブログは含まれていません。
 
    4月10日

    8月2日

    12月25日

   合計

92

   合計

89

   合計

76

 1

MSN

23

 1

MSN

16

 1

MSN

15

 2

goo

13

 2

goo

14

 2

goo

11

 3

livedoor

12

 2

livedoor

14

 3

livedoor

10

 4

jugem

7

 4

jugem

7

 4

jugem

7

 5

excite

7

 5

excite

6

 5

excite

5

 6

nifty 

5

 5

nifty

6

 6

nifty

4

 7

rakuten

4

 7

rakuten

4

 6

rakuten

4

 

 

 

 

 6

ameba

4

   その他(13社)

21

   その他(13社)

22

   その他(12社)

16
 
ご覧のように明らかにブログ数自体が減少しています。
特に4月と比べると減少が最も著しいのはMSNで、同社のスポンサー撤退、使い勝手の悪さ、頻繁のアップグレード(結果としてダウングレードになることあり)等と関係があると思われます。
さっかりんに登録されていないブログでもしばしばMSNから他社への引っ越しが見られます。
 
私がいろいろ試したところ、フォント等に制限はあるものの、goo jugem が使いやすいように感じました。
迷惑コメント等に対するガードが甘いのは yahoofc2 だと思います。さすがに皆さんあまり使っておられませんね。
それらに対しても言いたいことはたくさんあるのですが、まあ無料のブログですので、過度の要求はできませんけど。
 
それにしてもブログ全体の減りようはひどいものです。
恐らく、サポーターズリンクの普及とも関連しているのでしょうが、サポリンはあくまでもサポーター内部でのものですし、ブログはサポリン登録者以外(他クラブサポーターやサッカーと全く関係のない人等)も覗くことができ、サポリンの日記にはない利点がたくさんあります。
 
さっかりんでは一定期間更新のないブログは登録から削除されます。
一定期間がどのくらいかわかりませんが、1か月よりやや長いようです。
 
さっかりん登録に限りませんが、ブログは時々更新するよう心がけたいと思います。
広告

アルビレックス新潟レディース@全日

アルビレックス新潟レディースをググってこのスペースへ来られたマニアックなみなさん、こんにちは。
ご覧のようにこのブログは大したことはありませんが、今後ともごひいきのほどよろしくお願いします。
 
アルビレックス新潟レディース、2009年も面白く頼もしいですよ。^ ^
 
註:写真はクリックで拡大していただくとよいと思います。)
 
今日は準々決勝が行われ、アルビレックス新潟レディースは神戸のユニバ記念競技場でINACレオネッサと対戦した。
今月20日、21日とアルビレックス新潟ジュニアユースの試合にもアルビレックス新潟レディースの試合にも行けなかった私は、満を持して神戸へ行った。
目下多忙中の私としてはこれまでの慣習を破り、行きは新神戸まで新幹線を使った。(普段は在来線で行くのに大奮発だっ。)
 
まあまあの混み具合の新幹線であったが、通路側に席を取った私は車内販売でコーヒーを頼んだ。
すると、この日はチョコレートのサービスがありますとのこと。
ラッキー!だった。(小さな幸せだ。)
 ←いつものコーヒー+チョコレート
 
新神戸から神戸市営地下鉄に乗ったが、この日のお客さんは私を除いて女性ばかり。
おおおおっ、新幹線、地下鉄と幸せ続きだと思って前の窓を見たら「この車両は女性専用」だって。
そりゃ、東京にも名古屋にも女性専用車両はあるよ。それは平日の朝夕だけだ。
そう言っていても、ここは神戸だ。東京や名古屋じゃない。
あわてて次の駅で降り、走って一つ後の車両に飛び乗った。
そして撮った写真がこれ
         ↓
      毎日朝から晩まで女性専用だってさ。
 
まあ、とにかく総合運動公園駅に着いた。天気は晴。太陽に雲がかかると冷たい風は体感温度を下げる。
駅はいつものように暖かく迎えてくれた。(か?)
  ユニバ陸上競技場のある総合運動公園駅
 
ここまでは、まあどうでもいい話ですね。
---------------------------------------------------
ここからが本題です。(内容に乏しく申し訳ありません。)
 
試合はアルビLがホームの扱いで、スタンドもメインの左側だった。
ユニもアルビLがオレンジ、INACが白。
ん、いつもと違う光景だ。
スタンドにはいつものに加え、この大会を最後にアルビLを去る10人の選手名に感謝の気持ちを込めたダンマクも貼られていた。
  
  ↑ いつものダンマク                         ↑ Thank you
 
キックオフは11時。
  スタメン発表
 
試合は序盤、アルビLがINACに攻め入れられる場面が多かったが、なんとか防いでいた。
しかし前半15分、INACのプレチーニャに個人技で決められてしまう。
このゴールは豪快だった。
その後もINACが攻め入る展開が続いたが、アルビLはなんとか凌ぎ、ビハインド1点で折り返す。
 
後半はアルビLがボールを支配し、14分に上尾野辺めぐみの見事なシュートがゴールネットを揺らす。
アルビL、同点に追いつく。
  
 上尾野辺めぐみの同点ゴール!(蹴る瞬間まで応援をしていたので、シュート写真がないのはご愛敬。^ ^)
 
時間とともにボールを奪われ、シュートを浴びる回数も多くなるが、アルビLは大友のファインセーブを含めしっかりした守備で得点を許さない。
  ← 必死でゴールを守るGK大友
 
しかし後半32分、またもやプレチーニャに得点されてしまう。
更に2分後、今度は途中出場の川澄にほぼ決定的な3点目を奪われる。
  ←流石の大友も防げず、川澄に3点目を許す。
 
両チームとも運動量が落ち出すがアルビLは果敢に攻めまくる。
惜しいシュートもあったがゴールに結びつかない。
結局1-3でINACに敗れ、準決勝進出はならなかった。
 
 
アルビレックス新潟レディースにとってはこのメンバーで戦う最後の試合になった。
せめてもう1試合、いや、元旦国立までもう2試合、ゲームをしてもらいたかった。
  ← このメンバーで最後の挨拶
 
この試合を最後にアルビLを離れる選手を惜しむかのように、その選手達のコールが続けられた。
 
応援に駆けつけたみなさん、お疲れさまでした。
来季、大きくメンバーチェンジするレディースになりますが、変わらず応援しましょう。

アルビレックス新潟ジュニアユース & レディース

さあ、西が丘だ!
 
私は12月20日ウェーブスタジアム刈谷で、そして21日名古屋港サッカー場で、高円宮杯(U-15)を戦うアルビレックス新潟ジュニアユースを、私にとってはごくフツーの日常生活として応援する予定
しかし、数日前、急に入った広島での用事のため断念せざるを得なかった。
 
ジュニアユースは20日に愛媛FCジュニアユースを破り準々決勝に進出し、今日21日は強豪名古屋グランパスU-15と名古屋で対戦した。
完全アウェーのアルビジュニアユースが勝利するのは難しかろうと思っていたが、13時56分、現地で応援しているサポ仲間からメールが入った。
前半を終わって1-0でアルビリード。
この時間帯に返事をすることはできなかったが、その後は用事を足しているつもりでも上の空で、次の報告を待った。
そして、15時16分、携帯が鳴った。サポ仲間からの「超速報」だ。
1-0でアルビレックス新潟ジュニアユース勝利!
 
27日に西が丘サッカー場でコンサドーレ札幌ユースU-15と準決勝を戦う。
 
こういう決定的な場面に居合わせることができなかった私は完全に負け組だ。orz
ドフリーの状態でシュートをふかしてしまうFWのようなものだ。
 
一方、兵庫県三木市では全日本女子サッカー選手権大会3回戦が行われ、アルビレックス新潟レディースは6-1でバニーズ京都に完勝した。
もし20日にジュニアユースが負けていれば、私はこの試合の応援に行く予定だった。
 
勝ってくれたおかげで23日の準々決勝に行けることになった。
相手はINACレオネッサ。
さあ、リーグ戦のリベンジだ。
 
今度はドタキャンしないよう、うまく日程調整しなくちゃ。
 
現地で応戦されたみなさん、お疲れさまでした。
また、ジュニアユースの応援に新潟からはるばる名古屋へ来られた選手のご父兄のみなさん、いい2日間でしたね。
こうなったら優勝まで突っ走りましょう。

どうしよう

 
来季のシステムは?

アルビレックス新潟ジュニアユース & 伊賀くノ一

今日、(12月13日)と明日、本当は京都出張の予定だった。
しかし、今日は気になるサッカーの試合がいくつかある。
 
ということでなんやかんやと理由をつけ、今日の私の役回りを他の人に譲って(見かけ上、私が身を引いて)明日だけ日帰りで京都へ行くことにした。
 
そうなればネット。
 
まずは11時からの高円宮杯(U-15)、グループリーグ第2戦、コンサドーレ旭川ジュニアユースvsアルビレックス新潟ジュニアユース。
まあ、中継があるわけではないので、いろいろと「家事」をしながら結果を待った。
 
そして13時頃、JFAのサイトで確認。
アルビレックス新潟JYは逆転勝ち。
早川君、頑張るなぁ。2試合で3得点だ。貴章は見習わなくちゃ。^ ^
勝ち点6となったアルビジュニアユースはグループ2位以上が確定。
20日、我が地元愛知県へ来ることになった。
このクラスでは1位でも2位でも関係ないから、明日アルビは控え選手中心で戦うだろう。
一方のサンフレッチェは負けると他試合の結果よっては予選突破が危ういので勝ちにくるであろう。
20日の相手はグループEのヴィッセル神戸ジュニアユースか愛媛FCジュニアユースだ。
ここまでくれば相手はどこでも手強い。
臆せず挑戦してほしいものだ。
 
そしてその結果が出た頃、アルビレディースが免れたなでしこリーグの1部・2部入れ替え戦が行われた。
私としては応援だけを考えれば伊賀でも高槻でもいいのだが、心情的には「東海地区」の伊賀が残ってくれないかなと思っていた。
 試合は前半29分に伊賀が先制するが2分後に高槻が追い着き同点で折り返す
後半22分に伊賀が勝ち越すも34分に再び同点とされ、延長戦。
それでも決着が着かず昨年と同じPK戦に突入する。
昨年はそのPK戦を制した伊賀であったが、今年の伊賀は後半息切れする。
そしてPK戦は2-4で伊賀の敗戦。
来季は伊賀に代わって高槻が一部で戦う。
 
来年を期待して三重交通のバスカードをディスカウントでガバッっと買っておいたのにぃ。
 
あっ、Jリーグは磐田が残ったようですね。

ホーム G大阪戦

よく頑張った
 勝利で自力残留決定
今季最終戦が残留争いになってしまった。
テレビはNHK総合が札幌対鹿島、BSが大分対名古屋。
ということで、私としてはネットしかない。
その前に・・・と言うことで、まずはを食べてキックオフを待った。
 
本来なら今日は仕事関連の忘年会なのだが、そんなのは当然キャンセルだ。
 
さて、試合は開始からアルビ、ガンバとも攻めあっているようだ。
そして前半10分、マルシオが勲につなぎ、勲がシュート。
これが決まって
  アルビが先制だ!
 
そして前半31分、松下がゴールへ向かってクロス。
これがそのまま
  よし、これで勝利だ!
 
と思ったのも束の間、そのわずか1分後、1点を返される。
結局2-1で折り返し。
 
後半はどうもガンバが攻めているようだ。
おいおい、大丈夫か?
・・・って、ナニ? 後半16分、ルーカスって。  同点だ。なんか天皇杯のFC東京戦みたいにならなければいいけど・・・
ううっ、もう時間がないゾ。ロスタイムに入っているはずだ。
 
でも、うぉ~~~~~!!
  アルビ勝ち越し!これが決勝点だろう。
 
そして
 
 
ありがとうウッチー。
みんなで万歳三唱だ!
 
自力残留だ!
J1に残留することがこんな苦しみを伴うなんて・・・
 
まあ、終わってみれば13位。
鈴木監督初年の14位より上だ。
 
でも、よかった。ホントによかった。
アルビはJ2に落ちるべきチームじゃないんだから。
 
それにしても私の予想は外れた。
私は17位千葉、16位ヴェルディだと思っていた。
磐田が入れ替え戦に回るなんて全く予想していなかった。
わからないものだ。
 
アルビは残留した。
しかし、明日以降、厳しい現実が待っている。
「契約満了」の発表だ。
毎年、毎年、辛い季節だけど、仕方ない。
発表を待とう。
 で、プレス報道はされたのですね。何となく予想はしていたのですが。
       7日にはオフィシャルにも掲載されましたね。
   残念です。そしてこれまでありがとうございました。
 
悪天候の中、現地で応援された皆さんお疲れさまでした。
乾杯! 乾杯!
飲み過ぎないように。