Monthly Archives: 11月 2008

アウェー FC東京戦

 
風邪がどうしても治らず東京行きを断念した私は、いつも通りネットで経過を追った。
少なくとも後半途中までは新潟がゲームを支配していたようだ。
しかし、得点を奪えない。
そして後半、魔の30分台のセットプレー。(こういう場面、最近私はスタジアムでは目を閉じている。)
打たせるな!ちゃんとマークしろ!
しかし、本間もクリアできず赤嶺のゴール。(こりゃ、誰がいても無理だったよな。北野に任せても厳しかっただろう。)
またか!!
デ・ジャ・ヴュだ。
 
最終節、磐田は大宮に勝つであろう。
川崎はヴェルディ相手に当然大量得点を狙ってくる。
ガンバはとりあえず何もなくなった。
状況判断からはヴェルディが最も不利であろうが、勝負はどう転ぶかわからない。
予断を許さない。
今さら言っても始まらないが、今日は勝たねばならなかった。
 
北野の好セーブも実を結ばなかった。
いつもと同じ失敗を繰り返した新潟、途中交代選手がきっちり結果を出したFC東京。
この差はあまりにも大きい。
 
残念。本当に残念。
 
今日、山形がJ1昇格を決めた。
山形が昇格し、新潟が降格するなんてシャレにもならない。
 
次節は絶対に勝利だ!
 
応援に行かれたみなさん、お疲れさまでした。
広告

レディース INAC戦

力は拮抗している 全日に期待だ! 
註:写真はクリックで拡大してください。
 
11月23日、トップチームはホームで大宮と対戦したが、新潟行きのかなわない私は、大宮戦を大いに気にしつつも、大阪の長居第2競技場で行われるプレナスなでしこリーグDiv.1の最終戦、INACレオネッサ対アルビレックス新潟レディースの試合に出掛けた。近鉄特急の名阪まる得きっぷを買ってあったし。
 名古屋からは近鉄アーバンライナーNextで難波まで2時間5分 近鉄まる得きっぷ片道3,520円
 
難波で地下鉄に乗り換え長居で降りる。風は少々冷たいがいい天気だ。日なたは暖かい。
長居公園に陸上競技場が2つもある。

チーム、選手のダンマクが並べられる。
選手のご家族から一足早いクリスマスプレゼントもあった。
   
 第2とはいえ、なかなかのスタジアムだ。                             風にたなびくクラブフラッグ      いつもお気遣いすみません。
 
前半はアルビが果敢に攻め、チャンスを作る。前半11分、中島未来の鋭いシュートはゴールポストに跳ね返され先制点を奪えず。惜しい!!
スコアレスのまま後半勝負となる。
 
後半3分、なにがなんだかわからないPKを献上してしまう。
あれは、INACの選手が (シミュレーションというほどでもなく) 勝手に転んでしまったのだと思うが・・・  そこがなでしこリーグというものか。審判のレベルはまだまだだな。
  そのPKをプレチーニャに決められる。
 
更に1分後、今度はプレチーニャをフリーにしてしまい、2点目を決められてしまう。
後半になってINACが勢いづいているようだ。
しかしアルビも黙っていない。
後半投入された菅澤が20分、ドリブルで持ち込んでゴ~ル!!
畳み掛けるアルビLは12分後にも上尾野辺が豪快にゴ~ル!! 
   
 菅澤(*)の反撃弾                                            上尾野辺が蹴り抜くと—-ボールは左隅へ叩き込まれゴ~ル!! アルビL同点
 
INACは勝ち越すべく攻撃を仕掛けるが、GK諏訪を初めとするDF陣が体を張って防ぐ。
  
 ゴールを守るDF陣                                  GK諏訪の好ポジショニング
 
しかし残り8分に迫ったところで、INACの米津に3点目(これ、オフサイドじゃないか?)、さらに2分後、プレチーニャに自身ハットトリックとなる4点目を決められ、終わってみれば力負けの感は否めなかった。
この試合に勝ったINACは浦和が伊賀に敗れたこともあって、リーグ戦2位で終えた。 
   試合終了
 
この試合の入場者には、この後隣りの(第1)競技場で行われたJ2、セレッソ大阪対湘南ベルマーレの招待券が配られたが、私は大宮戦のことが気になり、とにかく早く帰りたかったので、それはもらわず仕舞いだった。
新潟からの何人かはその試合を見にいったようだ。
  黄色く色づいた銀杏並木を通りセレッソの試合に向かうサポーター&ファン
 
これで今季のレディースはリーグ戦の全日程を終えた。
残るは全女だ。
元旦国立を目指し頑張ってもらおう。

ホーム 大宮戦

 
11月23日の今日、プレナスなでしこリーグディビジョン1の最終戦、アルビL対INACの試合が大阪で行われ、それに行っていたため、トップチームの結果は帰宅後ネットでチェックした。
レディースの試合については明日にでもアップすることにしよう。
 
終了間際に追い着かれて2-2のドロー。
勝ち切れないなぁ。
まだ降格圏を脱するに至らずか。
アレの2得点はよかったが、赤紙はダメだよね。特にこの時期。
 
次節はFC東京戦。
日曜の試合ではあるが、そう遅くなく帰れそうなので参戦しよう。
そろそろ残留を確実にしてほしいよ。
他チームの状況にもよるけど。
 
現地応援の皆さんお疲れさまでした。

レディース残留決定!

 
今日は所用で外出していた。
帰りにデパートの「友の会」事務所で名古屋-難波の近鉄特急回数券を買ってきた。
帰宅し、ネットでアルビLの結果をチェックすると、湯郷ベルに逆転勝ち。
一方伊賀は INAC に0-7と惨敗で、7、8位が決定した。
マリーゼの6位から下は決定で、TASAKI が4位、岡山が5位とこの2チームは順位が入れ替わった。
3位 INAC が2位浦和Lに肉薄している。
来週の最終戦、INAC は全力でアルビL に向かってくるな。
このチームには2005年、園部での試合でアルビL のL1(当時)昇格を阻止されている。
今年はINACの2位浮上を阻止してやろう。
 
しかし、アルビLの順位が決まってしまったとなると、長居まで来るサポーターは少ないだろうな。
スワンでは大事な大事な大宮戦だし。
重要度を比べればトップチームの方が断然上だ。
 
23日はまだ出張が回避されたわけではないが、これはなんとかしよう。
特急券も買ってしまった。
サポーターがどんだけ行くかだな、問題は。
 
でも、とにかくレディースの1部リーグ残留確定は喜ばしい。
新発田で応援されたみなさん、お疲れさまでした。

天皇杯5回戦 FC東京戦

 
一体全体、何がどうなったんだ?
 
今日は本来なら職場の横で行われているちょっとした会議に出なければならなかったのだが、ノルマではないし、先週土曜日から出張を含め連続で働き続けている私は木曜日に行ったインフルエンザの予防接種の後体調が悪くなったことにして在宅とした。
となれば、ネット応援しかない。
洗濯をしながらJ’sGOALを覗いた。
先発メンバーは・・・ん、アレサンどうした?
 
他会場では名古屋、マリノス、鳥栖に次々と得点が入る。
わがアルビは・・・
 
        キター!!
 

思ったのは前半の早い時間帯だけだった。
9分にマルシオが、そして31分には千葉ちゃんがゴール。
よしっ、これでしっかり守り、あとは隙をねって追加点だ。
と思ったのも束の間、
まず、10分後に1点返される。
後半は8分に同点にされ、17分にはついに逆転を許してしまう。
こうなると、アルビはもろい。
なんと逆転負け。
こりゃ、現地はブーイングだな。
後に尾を引きそうな負け方だ。
 
リーグ戦、次節の相手大宮も名古屋に競り負けたけど、追い着き、突き放される展開だった。
とにかく23日はなんとしてでも勝て!
 
はるばると現地応援に行かれたみなさん、お疲れさまでした。
気を取り直し、23日には絶対に勝利しましょう。

聖夜(タイトル変更)

 
本日ホムスタで行われた日本代表vsシリア代表の記事だと思って来られたみなさん、申し訳ありません。
 
私は現地へ行っていないだけでなく、テレビもJ’s GOALも見ていませんのでその試合について語ることはできません。
 
全く別の話題です。サッカーネタではありません。
 
今週月曜日(11月10日)午前中に福岡出張から帰還した私は午後から職場へ顔を出し、20時頃にいつもの道をいつものように帰宅しました。
20時になると一斉に店を閉じる健全都市名古屋にあって、営業しているのは一部の飲み屋とコンビニ、そして23時までやっている某スーパーくらいです。
そのスーパーへ寄るとビックリ。
聞こえてきたのはホワイト・クリスマスそして主は来ませりなどなどのクリスマスソング。
あのねぇ、まだ11月中旬になったばかりだよ。
 
こっちゃあ、まだリーグ戦が残ってんだよ。
早すぎだっちゅうに。
なんて考えながら、半額になった弁当を買って帰りました。
 
チャンチャン

アウェー 鹿島戦

 
仕事でネットも携帯も見ることができず、試合終了後、J’s GOAL等で確認した。
スコアレスドロー。
勝ってほしかったのはヤマヤマだが、相手はこのところ本調子ではないといえ首位の鹿島。
しかも苦手のカシスタ。
敗戦もありえただけに、無失点はよくやったと言えるのではないか。
とは言え、こちらもスコアレスなのだから、この結果はやむをえない。
次節は勝ち点で並び得失点差で上位にいる大宮が相手だが、ホームの力で粉砕し、J1残留を確実なものにしよう。
 
現地応援のみなさん、お疲れさまでした。
明日から仕事の人も多いと思います。
まずは勝ち点1を受け入れ、次に備えましょう。

天皇杯 横浜FC戦

 
天皇杯もいよいよ4回戦。ここからはJ1が出場し、アルビレックス新潟の相手はJ2の横浜FC。
当地では豊田スタジアムで名古屋グランパスvsFC岐阜があり、本当はぶらっと岐阜のゴール裏へ行く予定だった。
しかし、この試合はNHK名古屋で実況中継がある。
しかも、この両チームに今のところアルビつながりがなく、ブログネタにもならない。
という勝手な理由をつけて家に留まることとした。
昨日のナビスコ杯決勝に続いて2日連続、よそ様の試合のテレビ観戦だ。
サポーターはともかく、見に行くだけのファンはテレビ中継があると、やはりスタジアム離れをおこしちゃうなぁ。
 
わがアルビの試合はネット応援と。
昼飯は日清のやきそばと思ったが、少し暖かいものがほしかったので普通のインスタントラーメンにした。
 
13時キックオフ。
開始間もなくの前半18分
  まずはアレだ。
 
間髪を入れず前半20分
  そしてウッチー。
 
2-0 とリードして前半を終了する。
 
どうでもいいかもしれないが、テレビでは岐阜の健闘が目立ち、名古屋は自分たちの形が作れない。
 
さて、後半開始。
後半はなかなか動きがない。
結局前半の2点だけ。
 
 
まあ、勝利はいいことですけどね。
どんな試合内容だったんだろう?
 
現地応援のみなさんお疲れさまでした。