アウェー 千葉戦

 
いい天気だった。
フクアリの焼きそばはいつものようにおいしかった。
ジェフサイドはアウェー自由席の範囲をやや広めに取ってくれていたが、それでもオレンジがギッシリ埋まっていた。
ジェフサポーターもいつもに増して大勢駆けつけていた。
 
そんな中でアルビ戦士はマルシオの不在を感じさせないくらいよく戦った。
ヒヤヒヤ、ハラハラはいつもの通りだが、勝利を感じさせる場面が何度となくあった。
 
しかし、しかし。
16本のシュートのうち枠を捉えたのは6本。
シュート数はアレが7、河原が5、貴章が3、途中出場の寺川が1。
惜しかったのは後半20分、アレッサンドロの連続シュート。
もう、相手GK岡本に神が舞い降りてきたとしか思えない。
 
結局スコアレスドロー。
敵地で勝ち点1を得たと思うべきか、勝ち点2を逃したと思うべきか。
 
貴章は1本くらい決めろよ!
 
河原のボールセンスは生きていた。
だが、何故だろう、河原がシュートしてもゴールの臭いがしなかった。
 
一方の千葉も9本シュートを放つものの枠を捉えたのは1本だけ。
 
ガッツがぶつかった試合で、それなりに見応えはあったが・・・
疲れた。
 
私は、なんとなく飲む気にならず、残念会だか次節の前祝いだかは知らないが、「試合後のミーティング」に参加せず帰宅した。
新幹線の中ではぐっすり眠っていた。
なんでだろう?
 
みなさん、応援、本当にお疲れさまでした。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメント

  • ひげじい  On 2008年10月20日 at 18:54

    なごやんさんは相変わらずフットワークが軽く、その抜群の行動力にひげじいは頭が下がります。
    ひげじいは、ついついずるをしてテレビ観戦してしまいますが、なごやんさんは、よく現地まで足を運んでいますからね。その行動力、ひげじいも見習いたいです。
    なごやんさんのように現地で生の試合を観るのも良いですが、テレビ観戦の良い所は、良いシーンが何度もリプレイされるし、録画しておけば何度でも観たいシーンが再生できます。
    ですから、ひげじいはついついテレビ観戦になってしまいます。
     
    ・・・という言い訳です。

  • なごやん  On 2008年10月20日 at 20:05

    ひげじいさん
     
    >なごやんさんは、よく現地まで足を運んでいますからね。
    フットワークがよいと言われるのは若い頃からなのですが、私はスタジアムへ観戦に行っているのではありません。
    あくまで応援です。
    応援するのはスタジアムが一番です。
    矢野貴章君を応援する会から拝借しているゲーフラを掲げ、貴章を、アルビを応援するのは私の業務です。
     
    ただし、不自由業ゆえ、どこでもというわけにはいきませんので、一応、遠征基準は設けています。
    ①片道3時間以内
    ②日帰り可能
    ③次の日が出勤日の場合は22時までに帰宅可能
    まあ、1年に1度くらいはこの基準を外れることがあったりもしますけどね。
     
    ひげじいさんの休日は自分の練習等でスタジアムへ行くのは難しいでしょうけど、時には現地で応援しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。