田崎ペルーレFC休部

 
今朝、スポーツ紙をサーフしていたら、あっちにもこっちにも「田崎真珠がTASAKI休部を発表」という記事があった。
会社でも公式にお知らせを発表している。
休部と言ったって、何年か後に再開するという目処があるわかじゃないし、事実上の廃部だ。
今年6月、神戸ユニバで行われたTASAKI×アルビLの試合に行った時、何人かのアルビLサポーターがそんな話をしていたけど、本当だったんだ。
すると、伊賀FCくの一のプリマハムはどうなんだろう。
 
企業チームはその企業が業績不振に陥ると、いつも真っ先に切り落とされる運命にある。
スポーツは本業ではないので、本業優先という考えに立てば仕方のないことなのかもしれない。
かつて、この地方では西濃運輸サッカー部がそうであった。
生活あってのスポーツであることも間違いないし、企業存続のためにはやむを得ないのだろう。
武士は食わねど高楊枝・・・これは万人に通じることではないよな。
 
で、そのTASAKIは明日ホームで伊賀と対戦する。
厳しい境遇にあるチーム同志の戦いだ。
TASAKIの選手に動揺がみられ(動揺するなという方が無理だけど)、伊賀が勝てば、浦和Lー新潟Lの結果によっては新潟Lが最下位に転落する可能性がある。
TASAKIがどうであろうと新潟Lにとっては負けられない(厳密には勝たなければならない)試合だ。
 
TASAKIを丸ごと引き取ってくれる企業の出現と伊賀の存続を願いつつ、ここはTASAKIにエールを送らざるを得ないな。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。