県人会

おことわり:これは2008年のブログです。
 
ふと気付けば今日から10月。
月日の経つのは疾いものだ。
今日はJ1第26節の3試合があったようだが、ウチの順位には関係ないな。
浦和のエジは調子が出だしたな。
でも、まあ、大宮、柏といった下位チームの勝ち点が増えなかったのはよかったかな。
なんて、低レベル発想をしてしまった。
 
さて、少し前になるが、9月13日(土)、14日(日)(スワンで柏戦の行われた日)、名古屋は栄のど真ん中、「もちの木広場」でふるさと全国県人会まつりという催しがあった。
  ←ふるさと全国県人会まつりのパンフレット
 
いつからか知らないが、毎年9月に開かれているらしく、私は14日(日)の午後、初めてプラッと行ってみた。
岩手、茨木、埼玉、東京、神奈川、三重、京都、大阪、兵庫、福岡 を除く 1道36県が特産品等を置いたブースを並べ、岩手県は本部席を借り県人会会員の募集を行っていた。
私はとりあえず一巡した。
あちこちからゆるキャラも集まってきていた。
  ←ゆるキャラ、小集合
 
中央ステージでは各県の「出し物」が30分を1単位として続けられていた。
ステージの出し物では長崎、宮崎、沖縄といった九州・沖縄勢が目立ち、長崎の時にはステージ合唱団に合わせ、観客も一緒に「長崎の鐘」を歌っていた。
   長崎県人会の歌う「長崎の鐘」(目頭を押さえながら一緒に歌う観客もいた。)
 
そんな中、新潟県ブースでは胎内市が元気で、地ビール、みそ、ミネラルウォーター等々で気を吐いていた。
   
     ようきなった 新潟縣                  元気一杯の胎内市
 
その胎内市からこの日のために来名した一人は「シーパスを持っているんだけど、今日はスワンへ行けなくて残念だ。」と言っていた。
そして、名古屋新潟県人会の役員さんは会員集めに一生懸命だった。
しかし、名古屋在住新潟県人は高齢化の影響もあるのか、アルビレックス新潟に対する関心は薄かった。
現場を手伝っていた県人会最年少で名古屋在住のお兄さんを20日の名古屋戦に行こうと誘ったけど、その日は仕事があるって断られてしまった。
私には胎内の地ビールをサービスしてくれた。
  ←ビールで乾杯。これで誘惑されてしまうのか?
 
昼からビールはないだろうが、「まあ、スワンにいるサポ仲間も今はビールで前祝いだからいいか」と勝手に理由を作り飲ませていただいた。
うん、おいしい。 ついでに宮崎地鶏の焼き鳥もいただいた。うっ、饗応だな。
で、手渡されたのがコレだった。新潟県出身でなくても新潟にゆかりのある人なら入れるんだって。岡山哲也選手は合格だな、タブン。^ ^
          ↓
      
 
さあ、どうしよう。
そんなことを思いながら帰宅し、とりあえずはJ’sGOALを覗いたのであった。
続きは9月14日のブログへ。(特にリンクしていただく必要はありませんので。)
 
あっ、大野和成と木暮郁哉がクロアチアピッチで行われるU-19キャンプに呼ばれたね。
U-20W杯に出られるよう頑張れよ。
鈴木大輔も怪我から復帰して、ピンチの牧内ジャパンDF陣を救ってくれるといいけどね。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。