アウェー 名古屋戦

註:試合状況は書きませんので、ゲームリポートを期待されている方はこのブログをスルーされた方がよいでしょう。
幕開け 
時は2008年9月20日。
場所は名古屋。
 
名古屋観光 
アルビのアウェー名古屋戦とあって、地元のアルビサポと私は夜行バスで新潟から名古屋入りしたサポ仲間と朝早く名古屋駅で落ち合った。
名古屋の街がそろっと動き出すのは9時、本格始動は10時ということで、喫茶店でお茶やモーニングサービスで粘りながら10時を待った。
せっかくだから名古屋の観光地をと思い、私としては前のブログで推奨した徳川園を考えたのだが、地元サポ、新潟サポの2人とも、まだ名古屋城へ行ったことがないという!
まあ、しゃあないということで、私は渋々名古屋城へ行くことにした。
名古屋城の近くに住んでいる私としては家へ戻る感覚だ。
 
地下鉄の駅でドニチエコきっぷを買い、市役所駅で降りた。
一番芸のないパターンだなぁとぶつくさつぶやきながら名古屋城へ行ってみると、ラッキー!
失われた国宝 名古屋城本丸御殿‐創建・戦火・そして復元という特別展示会があり、20日がその初日だったのだ。
うーん、名古屋城行きは想定外でノーチェックだったからなぁ。
そこでは障壁画等の美術品が展示され、現在計画中の本丸御殿再建を待っていた。
ドニチエコきっぷを持っていたので団体割引と同じ値段で入ることができ、入場料は700円だった。
晴天のこの日、名古屋城の天守閣からは遠く中央アルプスを眺望することができた。
  
 名古屋城のシンボル 金の鯱                天守閣から中央アルプスを望む
 
名古屋名物「味噌かつ」
昼少し過ぎには軽い昼食をと思い、そばやへ行ったのだが、結構ボリュームがあり、午後の食事に差し支えないかどうか心配だった。
14時少し過ぎに再び名古屋駅で新幹線で来名する首都圏サポと合流し、少しあたりをぶらぶらした。
まあ、どうでもいいとは思いつつ、こんなものも見てもらった。
  名鉄駅前のナナちゃん人形はJR名古屋駅構内の金の時計、銀の時計と並ぶミーティングスポット
 
ついでに、こんなものを発見した。
  ひょいと見つけた宴席案内
 
食事は予定通り矢場とんにした。
当初は矢場町の本店を考えたが、混み具合から名古屋駅名鉄店にした。
約10分の待ちで席が取れた。
私の注文は質素に ↓これ
  フツーのとんかつ定食
 
昨年の味噌煮込みうどんよりは評判はよかったようだ。
 
いざ、スタジアムへ
お腹も肥やしたことだし、水などを仕入れてスタジアムへ行くべく、地下鉄瑞穂運動場西駅で降りると、信じられない光景があった。
  改札を出たところにグランパスの昇りがあるのだ!
 
う~ん、私としても、もう一人の地元サポにしても初めてことであった。
グランパスの好調を反映しているのか、はたまた、サポが一時的にチョコンと置いたものなのか・・・
そういえば、私の近所の商店街でも毎年のドラゴンズの昇りに代わり、今年はグランパスの昇りが並んでいる。
 
それはそうと、瑞穂陸上競技場では少し並んで開門と同時に入場した。
まずはダンマク貼りを手伝ったのだが、うまい具合に場所が見つからず、こんな風に斜め貼りした。
  
まあ、なんとか見えるだろう。
 
ペット狩り 
とりあえず席に着き、応援準備。
この日は(この日だけか、最近の瑞穂の一般的なことかは不明だが)、警備員の数がいつもより多いのではなかと感じた。(ただし、正確に数えたわけではない。)
しかも、ホーム側よりもアウェー側の人数が多かったような・・・
そして、一人の監視員が不動の姿勢でトラックからゴール裏応戦席を睨み付け、ペットボトルを見つけるや否やトランシーバーで観客席内の警備員に通報し、ペットボトル所持者を即座に摘発し、紙カップに内容物を移し替えさせたた上、空ボトルを没収していった。どんな小さなペットボトルでも容赦することはなかった。
誰かがボソッと「ペット狩り」とつぶやいたが、正にその通りだった。
これも初めての経験だった。
 無言、無表情で厳しい監視の目を光らせるペット狩り用警備員
 
愛知県警からも制服の警察官が2名、観客席で警備に当たっていた。
主審が主審なので、サポーターが暴動を起こしかねないと思っていたのだろうか?
私はゲーフラ用突っ張り棒が凶器と見なされ、没収されるのではないかとヒヤヒヤしていた。
警備員のポーカーフェイスはなおさら威圧感を醸し出していた。
周囲のサポーターも恐怖におののいていたのは想像に難くない。
そりゃ、まあ、ペットボトルは持ち込み禁止になっているけど、ここまでやるかよ。
 
そしてキックオフ 
試合はご存じの通り。
まあ、セットプレーからの失点がなかったのはよしとしよう。
河原、しっかりしないとレギュラーは遠い遠い存在だゾ。
次節、次々節とアレが出場停止なのだからね。
 
戦い終わり日が暮れて
試合後はまた名古屋駅に戻り、新幹線組を見送り、夜行バス組を見送り、在来線で帰るサポと別れ帰宅した。
帰宅は23時20分。
もうブログを書く気力はなくなっていた。
ヤケ酒を飲むのこともなく、入浴し、スパサカを見た後爆睡した。
 
現地で、パブリックビューイングで、スカパーで、PCで応援された皆さん、お疲れさまでした。
23日のホームではまた勝ち点3をゲットしましょう!
 
おまけ 
名古屋駅からドニチエコきっぷを使ったお二人さん、実際に乗車した金額は:
名古屋-市役所 460円(往復)
名古屋-瑞穂運動場西 520円(往復)
合計980円
ドニチエコきっぷは600円だから380円のお得。
さらに名古屋城で100円割引。
従って、480円のバックでしたね。
そば代の足しくらいにはなったですね。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。