なでしこ TASAKI 戦

 
私の直近の現地応援は5月25日のニッパ球。
なにしろ、ず~っとスタジアムから遠ざかっている。・・・・と言うわけではないけど、今日は比較的近くの神戸でアルビレディースの試合があるので、ユニバまで行ってきた。
天気予報によれば雨。しかも豪雨の可能性もある。
ということで(?)、往復新幹線を大奮発した。ただし新大阪まで。もちろん回数券の単片ね。
新大阪からはJR西日本お得意の新快速がある。
これで在来線を使うより片道1時間短縮できる。
出発を7時台にするか8時台にするかは大問題だからねぇ。
 
岐阜県から滋賀県に入るころはかなり凄い雨でどうなることやらと思っていたが、大阪が近づくにつれだんだん小降りになってきた。
ん、ほとんど降っていないんじゃないか?
 
三ノ宮から地下鉄に乗った。
すると、Renaissanceと書かれた赤いスポーツウェアーのお姉ちゃんたちがドドドッと乗り込んできた。
「ルネサンスって熊本の?」
「はい。」
「今日、ここで試合があるんだっけ?」
「はい、高槻と2時から・・・」
「ん、TASAKI 対 アルビの後?」
「そうなんですか?」
などなど。
 
で、監督さんの隣りに座っていた○○選手、いいキャラしてるやん。忘れないからね。名前もバッチリ覚えたよ。
        ↑
 これ、知る人ぞ知るってことでスルーしてください。(熊本の選手はこのブログ見ていないだろうし。)
                                  └→でも、「ルネサンス熊本」をググってこのブログへ到達した人がおられました。
                                         恐るべし、インターネット!
 
総合運動公園に着くと、雨が多少はパラついていたが、傘をさすほどではなかった。
                                  傘はいらないっちゅうに
                          
 ←競技場へ向かうルネサンス熊本FCの選手たち。
 
そうそう、試合、試合。
開始頃は雨も上がり、時折太陽がチラッと顔を見せる。
ん、日焼け止めが必要だったか?と思わせることもあった。
 
ゲームは終始TASAKIペース。
特に前半はTASAKIの試合だった。
アルビはポーンと縦パスを出すだけ。
ことごとくインターセプトされてしまう。
後半、アルビLもよく攻めたけど。
 
そして結果は 2-4 で完敗・・・ではあるけど、前半2点、後半1点取られ、0-3になったところから、よく2点取ったと思う。
同点→逆転の期待を抱かせたからね。
川村菅澤も目の覚めるようなシュートではなかったけど、ああやってきっちり得点することは大切だ。
4点目はなぁ。打った者勝ちっていうか、打たなきゃ点は入らないという見本みたいなもので、アルビにとっては不運だったけど、ああいったところが強いチームとそうでないチームとの違いなんだろうなとも思う。
中島、菅澤、中村の1対1の場面は残念だったなぁ。あれを決めるか決めないかだよね。
トップチームの試合でも見たことがあるような・・・誰とは言わんけど。
 
大友は落ち着いていてポジショニングも的確に行うし、安心して見ていられる。
途中出場の中村はボールキープ力があるし、よく走るし、パス回しもいいね。楽しみだ。
 
雨は後半開始直後に少し降っただけで、予想が外れラッキーだったけど、ポンチョを使ったし、やはり衣類が多少なりとも濡れた。
で、こういう時は帰ってすぐに洗濯しなきゃいけないので、ツライなぁ。
 
次々節は伊賀で試合があるので、また行こうか。
名古屋から直行バスがあることを新潟のサポに教えてもらったし。
 
現地応援のみなさんお疲れさまでした。
これからに希望が持てる試合ではありましたね。
ベレーザ戦は最低でも勝ち点1をもぎ取りましょう。
 
北野はPK阻止はともかく、大友からゴールキック時のコントロールを学んだ方がいいのではないだろうか。 (笑)
 
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。