レディースようやく勝ち点を得る

 
今日はホムスタで行われるレディースの試合を応援に行く予定だった。
しかし、午前中から昼過ぎまで別用ができてしまい断念。
ネットで経過を追うことにした。
INACとのアウェーゲームは14時キックオフ。
 
前半13分にINACが先制すると、と40分には追加点を奪われ2点ビハインドで折り返す。
 
後半23分、さらに26分とアルビLが得点し、同点に追いつく。
試合はそのまま終了し、2-2の引き分け。
得点者はわからないが、後半、よく追い着いたものだ。
鳶さんの掲示板によれば、途中出場の大堀幸恵と先発の川村優理が得点したようだ。
 
アルビLは今季初の勝ち点を得る。
 
勝っていれば、得失点差で伊賀に代わって7位に上がれたのだが、少し及ばなかった。
その他の結果は
浦和レディース 7-0 伊賀くの一
湯郷ベル 2-1 東電マリーゼ
TASAKI 2-4 日テレ
で、アルビLは依然として最下位には違いない。
22日は首位の浦和との試合であるが、ホームの利を生かし、是非勝ち点3を取ってほしい。
29日はTASAKI戦で、また神戸だ。
 
現地応援のみなさん、お疲れさまでした。
次々節のユニバへは何とか行きたいと思います。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。