さあ豊スタだ

 
5月21日の一般紙、ローカル面に5月24日(日本代表×コートジボワール代表)、25日(ナビスコ杯 名古屋×浦和)のことが大きく取り上げられていました。
豊田警察署は愛知県警と協力して警備体制を強化し、24日は70名を配置するそうです。
 
また、翌25日は、(名古屋グランパスの対戦相手が浦和レッズである)今回の試合に限り、通常の試合の約2倍の警備員を動員します。
                            ↑
   これ、浦和サポの皆さんには心外かもしれませんが、私のコメントではなく、豊田警察署&愛知県警の判断ですので・・・
 
24日の交通機関ですが、名古屋市営地下鉄直通の名鉄電車豊田線は試合終了後、名古屋方面へ向かう列車を増発します。
愛知環状鉄道は新豊田から瀬戸、高蔵寺方面へ向かう電車を増発します。
 
意外だったのは、豊田スタジアムでA代表が試合を行うのは、2001年にこのスタジアムが出来て以来初めてということです。
そのため、警備も慎重にならざるをえないとのことで、まあ、慣れないことをやるというのは大変です。
愛知県サッカー協会もこのテの試合には慣れていないようで、色々尋ねても岡ちゃん状態(あっ、イキアタリバッタリってことです。)だしぃ。
 
そんな警備をかいくぐって暴れてきま・・・ちゃう、ちゃう、応援してきます。(^ ^)
貴章に出場チャンスがあるといいな。そしてゴールして・・・
でも、岡ちゃんに潰されないようにだけはしないとね。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。