Monthly Archives: 3月 2008

アゥエー浦和戦

今日は私の今季初参戦。
出だしは順調。
3月のダイヤ改正で1時間に1本走るようになった東海道(山陽)新幹線のN700系で名古屋→東京
そして京浜東北線で王子へ。
王子でちょっと腹ごしらえをして浦和美園に着いたのが12時37分。
そこで偶然にも首都圏サポ仲間と出会い、埼スタへ。
空は曇り。
おっ、なんとか雨はしのげるかな?
と思いきや。
試合開始前頃からバラバラ。
これがだんだん強くなる。
私はランニングシャツから始まる4枚重ね着の上に貴章のTシャツ。更に貴章のジャンパー。これは保温用。
しかし、これでは雨に勝てず、ついにポンチョ。
昨年に続いて雨の埼スタ参戦となった。
 
試合はと言うと。
2年ぶり位に「オーレ、のーざわ よーすけー」と歌ったまではよかったが、開始間もなくがリタイア。大丈夫か?
そんで、その後は・・・まあ、やめときます。
ノザ、1点目は防げなかったか?
 
浦和はまあ、ボランチの(!)トゥーリオがよかったわな。
エジは新潟にいた時の方が「らしかった」かな?
 
新潟はどうもアレッサンドロダヴィが他の選手と噛み合わない。
周りのサポの話では、だんだんと良くなってはきているとのことだが。
貴章は昨年までと比べ、明らかに力強さを増した。たくましくなった。
に代わって入ったルーキーの木暮郁哉はいいセンスをしている。あとは確実さだな。
途中出場の亜土夢河原もよく動いていた。
しかし、ゲームは個人の力だけではどうにもならない。
 
次節はホームだが相手は好調の鹿島。
とはいえ、昨年もそれまで負けなしのガンバに初敗戦を見舞わせたのはアルビだった。
リーグ戦はまだ始まったばかり。
これから、これから。
闘え!新潟
闘おう!サポーター
 
ところで、私は帰りあわてたりなんやりで、座席に飲みかけのペットボトルを置き忘れてきてしまった。
そのままになってると、会場整理の人から「新潟のサポーターはマナーがなってない。」と言われそうだ。(恥)
良識ある新潟サポの皆さん、申し訳ありません。
 
広告

オシム前日本代表監督退院

  ↑
もう3日も前の話でしたね。
 
26日にふがいない試合を行ったA代表、27日にアンゴラのフル代表を相手に果敢に戦いを挑み、相手監督からも高い評価を受けた反町ジャパン。
な~んて言っても、私は両方とも試合を見ていないんですが・・・
岡田監督は「メンバーの入れ替えを示唆している」そうです。
はぁ、そうですか。
貴章を呼ぶんですかね。
それはそうと、自分が招集した選手に何を伝え、どう動かすかというのは監督の役割、手腕だと思うんですけどね。
自分の言うことを理解してくれない選手が悪いのか、理解させる能力のない監督が悪いのか・・・
あの人の発言を聞いていると、あの人はサッカーの監督という以前に指導者として???であり、日常業務での参考にさせていただいていますワ。
 
以前にも報じられたように、オシム前監督には今後とも日本サッカー界で、是非日本選手の指導に当たってほしいと思います。
川淵キャプテンは若年層育成に当たる指導者の養成にかかわってほしい意向だそうです。
オシムさんは、指導者として稀にみる逸材だと私は思っています。
本音を言えば、フル代表にも口を出してほしかったのですが、まあ、それは今は望みますまい。
日本に残っていただいたことにまずは感謝します。
選手にも直接話しかける機会もあるといいですね。
 
てなことを考えつつ、30日の浦和戦はもう明後日。
前日東京出張で、東京で一泊してゆったり参戦と思っていたのですが、29日一旦帰り、30日に出直すことになりそうです。
まあ、予定は未定。
油の切れてきた関節を少しずつ動かし、1階と3階が空になった我が住宅(私は2階の住民)で発声練習をし、私の初戦に備えることにします。
現地ではサポーターの皆さんの顔を忘れてしまっていて失礼するかもしれませんが、ご容赦のほど。

ナビスコ大分戦@九石

今日もまたネット応援。
前半に森重、高松に決められ0-2で折り返す。
2点目のアシストは慎吾! CKのボールをヘディングしたの?
後半19分、寺川に代えて木暮
さあ、ルーキー頑張れ、チャンスだ!
と、言ってるうちに後半27分、ホベルトに3点目を決められる。
守備がガタガタだな。
松尾永田。しゃあないんだろう。
あとは河原アトムを試すしかないんじゃないの?
木暮が32分、35分とシュートを放つ。
そう、シュートしなきゃ得点できないんだ。
 
37分にアトム投入。
遅いっちゅうに。
 
そうこうするうちアルディージャ×マリノスはスコアレスドロー。
勝ち点は横浜M4、大宮2。
このままいくと大分3、新潟1。
やばい!
で、その通りになってしまった。orz
慎吾はシュート3か。
よく頑張ってるなぁ。
 
守備、何とかならんか、守備!
攻撃も・・・点をとらなきゃ勝てないよ。
 
  

ナビスコ大宮戦@スワン

現地へ行けない、テレビもラジオも中継がない。
となれば、お決まりのネット応援しかない。
J’s GOAL日刊スポーツニフティ といつものサイト。
GKはかねての噂通り、俺たちのヒーロー、野澤
しかし、立ち上がりわずか9分でペドロジュニオールにぶち込まれる。
しかし20分、アレッサンドロGOAL!! 32mからのFKが直接ネットを揺らしたようだ。
1-1で折り返したものの、後半開始直後に、今度は小林大悟!
開幕戦悪夢の再現かよ。
と、しかし、その4分後、またもやアレッサンドロ GOAL!! これはPKらしい。
25分、テラに代えてワンちゃん。すぐに黄紙。あのねぇ。
その後、大宮のシュートが続く。
ボール支配は大宮が60%近い。
で、結局2-2のドローで終了。
シュートは大宮15に対し、アルビはアレの4プラステラの1
貴章は今日、何してた?
アトム河原の出番はなかったの?
他試合ではマリノス1-0トリニータ
今日はこのブログ開設1周年だし、アルビも勝って祝杯と思っていたけど、この内容じゃダメだな。
 
現地応援の皆さん、お疲れさまでした。
天気はよかったようですね。
すぐに次節ですが、またあちこちで応援しましょう。

元アルビ戦士 中原

※写真は全てクリックし、拡大してご覧ください。
今年からFC岐阜がJリーグ入りし、私の近くにJの仲間が増えました。
今のところ「敵」ではないですので、気楽に試合を観戦できます。
ってことで、今日はFC岐阜×仙台の試合を見てきました。
実は昨日、原因不明の発熱(37.7℃)があり、今日行けるかどうかわからず、前売り券を買いませんでした。
今日になって回復したので、チケットを買い、バック/ゴール裏で2,000円(前売りは1,500円)。
J1前売りと同じでした。
 
岐阜は私にとって、磐田や浜松よりも地元で、地下鉄、JRの乗り継ぎで、岐阜まではラクラクです。
しかし、岐阜市内が大変。スタジアムまでバスで20分以上かかります。
結局、家から片道1時間くらいかかってしまいます。
 ←スタジアムから金華山(岐阜城)を望む ←サポーターに配られるのど飴
 
 ←岐阜サポーター ←仙台サポーター
 
岐阜にはこれと言った大企業がありませんし、実際、ユニフォームスポンサーもまだ決まっていません。
心情的にはそんな岐阜を応援しますが、仙台には元アルビの中原がいます。
(中原の横断幕 クリック→ 仙台ゴール裏メインとの境界)
 
岐阜と仙台の差は歴然としていました。
岐阜は完全に走り負けです。
縦パスは味方に届く前に仙台の選手に走り込まれ、奪われてしまいます。

試合は前半23分、仙台のMF梁 勇基が上げたクロスがクリアしようとした岐阜DF山田の頭に当たって不運なオウンゴール。
 
岐阜は後半、切り替えて細かいパスをつなぐようになりますが、最後のシュートが奪えません。
仙台も攻撃を再三しかけますが、岐阜はGK日野の体を張ったセービングもあり、ゴールを割らせません。
 
結局、前半のオウンゴールによる1点を守った仙台が勝利しました。
とは言え、仙台も岐阜を相手にオウンゴールの1点だけというのでは、今後の昇格争いが危ういと思います。
 
中原は・・・はっきり言って消えていました。後半27分に平瀬と交代させられました。
       どうした、中原。エジ不在の時、貴章との貴貴コンビでアルビを支えてくれたじゃないか。
中原、中島の2トップが機能していたとは思えません。
 
岐阜は負けたとは言え、仙台相手に一定度の手応えをつかんだのではないかと思います。
得た物は明らかに岐阜の方が大きかったです。
 
ということで、また機会があったら他のチームの他の選手についても報告します。
 
 ←岐阜にもこんな店があったりして

ホームFC東京戦

なんと言ってもスカパー難民はツライ。
14時から、NHK総合では浦和×名古屋をやっていて、浦和GK都築の大ポカはあったけど、名古屋が素晴らしい攻撃サッカーを見せてくれた。
さて、その後は新潟×FC東京のネット応援。
試合開始して間もなくエメルソン、カボレの連続ゴール、そして11分には今野。
いや~、参った。
どうなったDF
ほっかも調子悪いの?
 
まあ、そのまま前半終了。
新潟は前半のシュートがわずか2本。
おいおい。
 
後半は選手交代なし。
なんか膠着状態らしい。
完封負けなんて嫌だよ。
 
すると後半12分、GOAL!! が揺れる。ウッチーだ !
そして、スコアボードが固定する前にまたGOAL!! が踊る。キショーーーーーー!!
 
しかし、しかし、その後動きなし。
 
後半33分、テラに変えてアトム投入。
どうもうまく機能せず。
結局2-3で開幕2連敗。
こんなことあったっけ?
 
現地応援のみなさん、お疲れ様でした。
 
  

急行銀河

アルビと何の関係もないけど、最終列車が出発した。
昔は寝台急行じゃなかったよ。
座席車も着いていて、ある時座席車だけの編成になっただけだけど。
指定席もあったけど、貧乏学生の私は名古屋に用事があって出てきた時、東京から自由席に乗ったよ。
自由席の通路に紙敷いて寝転がってる人もいたなぁ。
ボックス席だった。
いつの間にかまた全席寝台になってしまっていた。
 
名古屋通過は明日5時前。
地下鉄は動いていないし、名古屋駅まで歩くと1時間近くかかるし、今から行って漫喫で朝まで過ごしてもいいけど、明日、予定があるし。
寂しいなぁ。
そうか、でもダメだ。
始発前なので改札が空いていない。
今のうちにホームへ入って、トイレにでも隠れているしかないな。
諦めよっと。
 
あっ、そう言えば貴章、招集されなかったね。
まあ、岡ちゃんはそう長く持たないだろうから、今は呼ばれない方がいいかも。
ベンチウォーマーになるだけだから。

再び浦和戦のこと

 
第3節、浦和戦、Aビジター席は間もなく完売ですよ。→完売しました。
 
今日、J1第3節、浦和戦のチケット残数情報が出され、それによると、現在A自由席(ホーム)は0枚、Aビジター席171枚になっています。
先週も同じように発表され、その日1日の売れ行きをみて、Aビジター席の一部をA自由席(ホーム)に変更しました。
今回も同じようにするのだと思います。
と言っても、浦和が独断でそのようなことはしませんので、私の予測では今週末までにAビジターを数十枚残しA自由(ホーム)に回し、直前にその後を考えるのだと思います。
ただし、今週中に全席をA自由席(ホーム)にする可能性もあります。
15日に行われる第2節、浦和×名古屋に関し、浦和HPチケットぴあの情報(ギャップに注目)を見比べると様々なことが推測されます。
 
チケットぴあでは、12日朝に浦和×新潟のA席(ホーム)が「空席なし」から「お取り扱いできません」、浦和×名古屋のAビジター席が「空席あり」から「お取り扱いできません」に変わっていました。「残券のホーム・アウェー分配数と販売方法を現在調整中」と解釈しましょう。
そして、昼には浦和×名古屋のA席(ホーム)が「空席あり」、Aビジター席が「空席なし」になっていました。Aビジターの残席を全部ホーム側へ持っていったということです。
新潟戦もこの後を追います。
そして13日昼までに、浦和×新潟のA席はホーム、アウェーとも「空席なし」になりました。
 
と、おっかける程浦和戦が待ち遠しいワタクシです。
 
とにかくお早めに。もとい、キャンセルを待ちましょう。
 
ところで、マルシオが・・・ 痛いですが、残った選手のモチベーションは高いはずです。応援で後押ししましょう。

あの大宮に・・・

今日は用事があり、ネット応援すらできなかった。
帰ってきてJ’s GOALを開いた。
完封負け。orz
初戦は勝てないなぁ。
大分は昨日、初めて開幕戦を勝利で飾った。
慎吾も1アシストした。
FC岐阜はJデビュー戦で引き分けに持ち込んだ。
小島が同点弾を叩き込んだらしい。
ウチはマルシオの欠場が痛かったのかなぁ。
惜しいシュートもあったようだ。
 
次節はホームだ。
確実に勝ち点3を奪いましょう!
 
そうそう、そう言えば、J’s GOAL の勝敗予想ゲーム、J2グランプリでパーフェクトやっちゃった。
全部ダブルにしておけばよかった。
J1は惨憺たる成績だったけど・・・
 
現地応援の皆さん、お疲れさまでした。

貴章インタビュー記事

サポ仲間から教えてもらい、今朝、出勤途中の駅で、Jリーグオフィシャルスポンサーである(株)アイデム発行の Job aidem という就職情報誌(フリーペーパー)3月3日号を持ってきました。 (クリック→  ~同業他社誌が紛れ込んでいるのは私のせいではありません。
そこに貴章のインタビュー記事が載っています。
下の写真の見出しページを含め4ページにわたる特集で、タイトルは「アスリートという仕事」
そりゃ、仕事情報誌だから、そうですよね。
結構読み応えがあります。
この配布範囲に残念ながら新潟は入っていません。
スタジアムへ大量に持ち込んで新潟からのサポーターに配りたい気もするのですが、試合運営管理規程違反になる可能性がありますので、まあ別の手段を取るしかないですね。
えっとぉ、このブログをご覧の方でぇ、誰とは言いませんがぁ、空気読んでくださいね。
福島、関東、東海、近畿、岡山、広島、福岡在住あるいは出張等でそのあたりへお出掛けのサポーターは是非手にしてみてください。
 ←見出しページです。