カタールU-19国際親善トーナメント優勝!

日本時間、1月30日23時30分にキックオフした、第7回カタールU-19国際親善トーナメント決勝、日本×ポーランドは、日本が前半8分、18分に山崎(磐田)が、30分には浦田(帝京高校)が得点し、40分には山崎がハットトリックを達成して4-0で前半を折り返しました。
後半にも2点を加える一方、ポーランドの反撃を1点で凌ぎ、6-1で完勝。優勝を飾りました。
この試合、珍しく安藤さんがハーフタイムに速報を伝えてくれました。
鈴木大輔君の様子はまだわかりませんが、予選リーグ最終のポーランド戦と準決勝中国戦には出場していませんし、けがの情報もありませんから、この試合にはフル出場したのではないかと思われます。
詳報を待つことにします。
*日本サッカー協会のサイトによると、鈴木大輔君の出番はなかったようです。
レギュラーだと思うのだけど、どうしたのかな?
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。