カタール国際親善トーナメント

 
アルビレックス新潟は21日、新体制を発表し、いよいよ今季の活動が開始されました。
海外では20日、「第7回カタールU-19国際親善トーナメント」が開幕されました。
スケジュールは日本サッカー協会のサイトにありますが、日本U-19代表エジプトドイツポーランドとういう強豪と同じグループBに属しています。
この大会にはアルビへの加入が決まっている石川星稜高校のDF、鈴木大輔君も参加しています。
 
思えば2年前、前橋育英高校の選手としてこの大会に初招集され、カタール戦で2列目のからの飛び出しからゴールを決めて鮮烈デビューしたのが亜土夢でした。
その後、河原とともにU-20日本代表の中心選手として活躍し、U-20ワールドカップで世間の注目を集めたのは記憶に新しいところです。
そして、このU-20からは何人かの選手がオリンピック日本代表やA代表に抜擢されています。
まさに、カタール国際は若いプレーヤーにとって、ひとつの登竜門です。
 
そのU-19日本代表は21日18時30分(日本時間22日0時30分)キックオフで、まずエジプトと対戦しました。
結果はU-19日本代表が前半に2点先取し、後半終了間際に1点を加える一方、U-19エジプト代表を無得点に押さえ、3-0で勝利しています。
グループBのもう一試合、ドイツ-ポーランドはスコアレスドローに終わっています。
 
この種の親善試合が日本でテレビ中継されることはまずありませんが、前回、私はアル・カースTVのネット中継で亜土夢のゴールに出くわしましたので、今回も20日(日)にいろいろと探ってみました。
しかし、残念ながら今回はライブ中継をやっていないようです。
実際、自国(カタール)の試合時間帯ですらアクラ(ガーナ)で開催されたアフリカネーションズカップの開会式をライブ中継し、カタール国際は中継されませんでした。
ただ、ダイジェストはどこかの時間帯でやると思いますので期待してよいでしょう。(ただし、今はカタール・リーグとアフリカネーションズカップが優先ですけどね。)
興味のある方はここへアクセスしてみてください。
アラビア語ですがチョット発音が違うものの固有名詞はなんとかわかりますし、何よりも映像があります。
英語のダイジェストもあります。
時に澤穂希選手が出てきて「Football Asia」なんて言ってみたり。(^ ^)
2年前には、毎日日本時間20時からアニメ、キャプテン翼(アラビア語!)をやったりしていたんですけどね。
尚、有名なアル・ジャジーラTVのスポーツチャンネルではライブ中継を行っているようですが、ネットでは見ることができません。
ともかく、鈴木大輔君の活躍を楽しみにしていましょう。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。