MSNアルビニュースより

 
MSNスポーツのアルビレックス新潟のページに、ようやくMF坂本、千葉へ移籍という1月11日付のニュースが掲載されました。
そこに掲載されている坂本のコメントですが、クラブ公式HP上でとした上で、簡単に載せています。
私が2つ下のブログで「初稿」としたのは、これに、「新潟での一年間はとても貴重な経験になりました。」と「最高のサポーターの皆さんでオレンジ色に染まったビッグスワンの雰囲気の中でプレーできたことは僕にとって一生の思い出です。」が加わったものです。
現在公式HPに掲載されているコメントから中央部分がごっそり抜け落ちています。
MSNが何故今になってこのニュースを掲載したのかわかりません。
単純に1月11日に掲載し忘れたのかもしれませんし、何らかの意図があったのかもしれません。
 
千葉の状況が大きく変わり、坂本が千葉へ復帰するに当たって、彼自身が相当悩んだことは十分理解できます。
「本当に悪いのは千葉だ」との主張も当を得ているかもしれません。
それらを認めた上で、私が1月11日のブログで指摘したかったのは、きちんと心情の変化の説明も謝罪もできない坂本の幼稚さと、一時的とはいえ稚拙な文章を掲載してしまったアルビレックス新潟広報の不用意さです。
 
偉そうなことを言ってるけど、オマエは大丈夫か?と問われて、私は「私は大丈夫。」と胸を張って答えるだけの自信はありません。
しかし、家族や友人の間で「いや-、気が変わっちまったワ。」で済むことと、そうでないこととがあります。
 
「言葉、とりわけ活字になった言葉の重さは計り知れない。」
これは、自分自身に対する戒めでもあります。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。