新潟日報

今日は1月5日の土曜日。  の総会が1週間後に迫っている。
既に100人を越す参加者が見込まれていて、盛会になりそうだ。
その会の事務局のブログに、ひげおやじさん新潟日報を取り寄せていることが書いてあった。
新潟日報社と縁もゆかりもあった私は、学生時代、毎日、下宿へ新潟日報を送ってもらっていた。
静岡新聞と並び「地方新聞の雄」と称されるほど優秀とされているこの新聞を懐かしく読んでいた。
今はインターネットで、日々のニュースは知ることができる。SPORT NIPPOもブックマークに入れている。
しかし、特集などはやはり新聞そのものを読まないと無理である。
たまたま貴章が新潟へ行ったということで新潟日報まで購読しようとするおやじさんには頭が下がる。
 
その新潟日報社(正確には新潟日報事業社)から毎年発行されている「熱戦の軌跡 ALBIREX NIIGATA OFFICIAL YEAR BOOK」が今季(2007年)は休刊だという。
どうもクラブではなく新潟日報事業社の都合らしい。
残念至極である。
 
来季(今となっては今季)終了時には「再び刊行することになりました。」ということになってほしいものである。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。