Monthly Archives: 8月 2007

アウェーで甲府に勝つには勝ったけどね

 
夕方、会議が終わって部屋へ戻ると本が置いてあった。
戦う 2007 アルビレックス新潟
おおお~~~~、やっと来たか。
帰りの電車で読みながら帰宅した。
 
もうキックオフは過ぎていて、PCををONにしたのは試合開始28分。
既に坂本隊長が得点していた。マルシオのCKからヘッドで決めたようだ。甲府0-1新潟。
ラジオは、今日はなぜか南海放送の妨害が強い。それでもBSNはクリアに入る。
ん、解説は小倉さんだ。
南海放送はプロ野球、巨人対どこやら。
 
後半開始直後、甲府が攻める。千代反田が跳ね返しCKにした。
うん、やはり千代タンは頼りになる。
 
25分、ヘディング! 誰だ?  ん、貴章か。入れろよ~~~~~!
 
45分経過。ナヌッ!ロスタイム5分だって? なげ~。
この際、追加点入れるか。
 
残り2分。もう無理はしないだろうな。
あのねぇ、最後まで集中してくださいな。
ふう~っ、とりあえず勝ったけど甲府から1点かぁ。
マルシオ、大丈夫かなぁ?
 
おいおい、慎吾のいない大分は千葉に0-6と惨敗だぜ。
 
順位は変わらずか。
次節はホームだし完勝しましょう。
 
現地応援のみなさん、お疲れさまでした。
 
さっ、とりあえず乾杯だ。

清水に勝てない orz

 
今日は久しぶりにBSNラジオでの中継で楽しみなのだが、18時ではまだ明るく、受信状態は極めて悪く、雑音しか入らないため、当分、ネットで経過を追うことにした。(「苦労してBSNなんか聴かずにスカパーに入れよ」とも言われるのだが、貧乏性の私には踏ん切りがつかないのだ。)
後半は入感するだろう。
BSNのホームページには書いてあるんだけど、アルビのオフィシャルには載っていない。急に中継が決まったんだろうか?
アルビは広報のゴタゴタで、そこまで手が回らないんだろうか?
 
今日はホームに清水エスパルスを迎えての第22節。
とりあえずJ’s Goalのスコア速報とニフティー日刊スポーツへいくことにした。
で、なんだって。主審はジャスティスだってよ。
に気ぃつけなあかんで。
 
14分、松尾のヘディングはマルシオのCKからかな?
19分、貴章!枠に入れろよ。
    エジのシュートを阻んだヤツは誰だ!?
 
25~31分、チョ・ジェジン、藤本、伊東と次々にシュートされているけど、いいかなぁ。(よくないよね。)
 
34分、エジ!う~ん。
36分、エジ!誰だ、邪魔するヤツは!
40分、マルシオのヘディングは枠外か。
44分、エジのシュート。またダメか。
う~ん、結局0-0で前半終了。
 
後半はラジオが聴けるかなぁ?
 
19時 ラジオはまだガーガー、ピーピー。蛍光灯、エアコンをオフにしてもダメだ。ただ、何か言っているのが聞こえつつあるのは、いい兆候だ。
 
さあ、そろそろ後半開始だ。
 
後半10分まで、なんか膠着状態かな?
ラジオはそろそろ聞こえだしたゾ。でもまだ実用段階ではないなぁ。
 
18分、クーッ。先取されたか。
    よしっ、取り返そう。
 
22、23分。ほう、清水は交代枠を使ってきたな。
  新潟も深井の投入だ。
 
19時30分、ようやくBSNが聞こえるようになった。
 
シルエジのシュートが決まらない。
 
33分、チョジェジンがゴール。0-2
う~ん、厳しい。
 
35分、貴章アウト、河原イン。貴章、不調か?
 
残り約5分、「闘え新潟」がよく聞こえる。 闘え新潟 まだ時間はある。
こういう時、慎吾がいれば、ファビがいれば・・・と言ってみても始まらないワナ。

 
あ~あ、ダメか。
完封勝利2試合の後、完封されてしまった。
しかもホームで。
セットプレーにやられるんだなぁ、アルビは。
 
現地応援のみなさん、お疲れ様でした。
梅山センセイの解説、まっ、これからかな。
次節アウェー甲府戦もBSNラジオで実況中継するって。
本当は夏休みを取って小瀬まで行くつもりだったけど、職場の諸事情で断念した私は、またBSNラジオで我慢しよう。

北野がPK止めた!

 
今日は所用もあり、ネット観戦もできず、今やっとあちこちのサイトやブログで結果を知りました。
新潟1-0神戸
カメルーン戦に向けての追加招集のなかった貴章はシュートなしでイエローカード1枚。
 
対する神戸、大久保は追加招集され、張り切ってシュート3。しかしノーゴール
そのうち1本はPKで北野がセーブ!!!!!!!!!!!!!
 
ほっかも~~~~~、よくやった
って言うか、北野がPK止めたのは初めてじゃないか?
 
しかも、あのダダッコヤンチャワルガキのPKを!
 
判定に???もあったらしいけど、それを乗り切って勝利したアルビは、本当に実力も備わってきたと言うべきでしょう。
 
某ブログ、「勝ちます企画」にはまたもや落選しましたが、そんなことより、とにかくアルビが苦戦しながらも勝利したのが嬉しいです。
 
内容の詳細は不明のまま、とりあえず乾杯してしまいました。

終わってみればいい日だった

 
調子の悪かった冷蔵庫が、昨日ついにダウン。冷凍庫の温度が0℃になり、冷凍状態にあるのはローソンで買ってきた氷のみ。
冷蔵庫は26℃。~冷蔵の意味なし。どうりで漬け物にカビが生えるわけだ。
1993年の製造。14歳。まあ、老衰ってこったろうね。
 
てなことで、今日は帰宅途中、電気屋さんに寄らなければならなかった。
価格交渉、その他ゴチャゴチャで家へ着いたのは結局20時過ぎ。
すぐにPCをONにし、J’s Goal のスコアボードを見る。
 
新潟3-0名古屋。貴章エジのゴール。おおおおお~~~~。予想していたとは言え、数字を見ると安心する。
 
と言えば、4月7日のFC東京戦(アウェー)で自分でゴール前へ持ち込みながらシュートしなかったことを思い出した。
今度は決めたね。ヘッドだ!
 
貴章は日本代表招集前の試合ではよくゴールするなぁ。
オシムさんの評価やいかに。
 
エジは着実に得点を重ねているな。よしよし。
 
で、じっと見ているうち、またもやGOAL!
エジ、2点目だ!・・・アシストは代わって入ったシルビーニョだ。うん、うん、頼れるボランチが戻ってきた。
 
終わってみれば4-0。もしかして横浜FC戦の時のように、本当はもっと得点できたんじゃないだろうな。
私の予想はドンピシャ。違ったのは勲のゴール。マルシオ、ウッチーあたりだと思ったのだけど。
でも、まあいいや。
 
で、別のスポーツサイトを見ると、甲子園で新潟明訓が甲府商業に延長戦で勝利!
私の出身校ではないけど、新潟の代表が活躍するのは本当に嬉しい。
 
今日、本来は禁酒日なのだけど、庫で冷したビールで一人乾杯した。
 
19日の神戸戦には行けないけど、どこかで念を送ろう。
 
新潟明訓は18日、3回戦だ。余裕のある人は18日明訓、19日アルビの応援をするといいと思う。
 
行けなくて、ホント残念。orz
 
それにしても、ガンバさん、なんで今日負けるんだよ。優勝争いは面白くなるけど、負ける相手が違うだろうが!

試合終了後、やっぱり走った。

 
お盆休みに入ったばかりの8月11日、アルビレックス新潟はアウェーでガンバ大阪と対戦しました。
今は青春18きっぷの時期でこれを使わない手はありません。
まずは切符を買うべく、午前中、理髪を終えるとその足で駅へ行ったら、切符売り場は長蛇の列。で、そのまま素通りし、定期券を使って名古屋を離れ、10分程先の郊外の駅で買い求め、帰ってきたら、先程の列の最後尾にいた人がまだ並んだままでした。(ヤッタネ!)
 
さてさて、名古屋発13時30分の新快速に乗り、満員の新幹線を尻目に、途中2回の乗り換えにもかかわらず、席はバッチリ確保。
新大阪へ着いたのが16時08分でした。
ところが、ここからが久しぶりの大阪と言うか、初めての万博というか、田舎者丸出しで新大阪駅でもたつき、スタジアムへ着いたのは開門とピッタシの17時でした。(新大阪から1時間近くかけて万博へ行くのは珍しいらしい。)
 
まあ、場所は新潟からのサポ仲間がとっておいてくれたのでよかったのですが・・・
スタジアムで貴章のTシャツに着替え、久しぶりの応援でした。
 
関東サポが新潟から持ってきてくれたボード、しっかり掲げましたよ。写真もバチバチ撮られていたようです。(か?)
 
まあ、試合はあんなもので、アルビが悪かったというより、もう、こうなるとガンバの勢いですね。次節、浦和も撃破すると思うワ。
オウンゴールなんていうのも、そういう時におこるもんです。
新潟のパスの精度が悪かったという見方もできますが、思うようにパスをさせてもらえなかったのも事実ですし。
 
試合終了後、関東や新潟からのサポは一泊したようですが、私はお先に失礼し、スタジアムから走って駅へ行ったら予定より10分早いモノレールに乗れました。
 
帰りは京都まで青春18きっぷで在来線、京都からは新幹線を大奮発(もちろん自由席ですけど)し、名古屋着が22時48分でした。
貴章Tシャツは着たままでした。
 
ここでびっくり。
名古屋駅で乗り換え、在来線を待っていると、突然後ろから「新潟のサポーターですか?」と若者に呼びかけられたのです。
「はあ、そうですけど。」と、とっさに返事をしたところ、「自分は鳥栖のサポーターなんです。貴章は個人的に好きなんですよ。」だって。
嬉しいですね。
「鳥栖もJ1に上がって来てくれるといいですね。スタジアムもいいし、駅のすぐ横にあるし。」とか言いながらチャッカリ「矢野貴章君を応援する会」のパンフレットを渡してしまいました。
 
さて、今日はヤケ酒ってほどのことではないけど、入浴して、暑さしのぎのビールを飲んで、飯食って寝るとしますか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
怒りの追加(8/12)
 
開けて8月12日の午後、サッカーマガジン別冊「アルビレックス新潟 闘う2007」を買いに街へ出ました。
11日発売だから、今日はもう店頭にあるだろうと思って。
ところが、栄のド真ん中にあるちゃんとした本屋を3軒回ったけど、どこにもない!
仕方なく、ウチの職場へ出入りしてる○善さんの外商部へ行き、注文しました。
さすが名古屋、すぐ売り切れてしまうんですね。」と皮肉を言ったら、「いえ、入れてないんです。」と真面目な答えが返ってきました。(笑)
でも、これって、サカマガのフツーの別冊だろうが!
そう言えば、ある本屋では8日の水曜日に置いてあったサカマガ2冊、サカダイ3冊がまだそのまま残っていました。
そりゃ、名古屋じゃサッカーの雑誌は売れないんだろうな。
ましてやアルビレックス新潟の本なんて、買う人いないんでしょう。
今週はお盆のため、入荷は来週以降だってさ。
嗚呼、な・ご・や・・・・・・・・・orz

お祭りですよね

8月4日、JOMOオールスターサッカーが袋井市のエコパスタジアムで開催されました。
私はオールスター戦にメチャメチャ関心があるわけではないのですが、こんなに近くで行われることは滅多にないですから、ちょっくら行ってみることにしました。
何年か前に豊スタでやったことはありますが、その頃アルビはJ2でしたからね。
私は午前中仕事があったので、13時26分発のJR在来線で出掛けました。
東海道本線では、この日臨時列車が運行されていて、豊橋では7分とやや長かったものの、浜松では3分の待ち合わせで、在来線をトントン拍子に乗り継ぐことができ、スタジアムには15時少し過ぎに着きました。
 
スタジアムには到着しましたが、貴章応援グループを捜そうにも(清水サポを始めとする)オレンジ一杯の中でオレンジTシャツを捜すのは大変でした。
し・か・し、後から見ると、おお、貴章だ。(写真)
ってワケで、私も貴章応援Tシャツに着替えました。
キリンさんが可愛いんですよね。(写真)
横にチョコンと置かれた貴章のサイン入りサッカーボールが効果的だし。 
で、この日お揃いのTシャツを着て応援したのは約100人。~一大応援団だったですよ。
 
スタジアムではマスコットのPK対決が行われていました。
おい、アルビくん、しっかりせいや!
 
ゴール裏に目をやると、ホーム側には既に日本代表ユニ+オールスターユニを着た一群が陣取り、ガンバの青、清水、新潟のオレンジ集団も目立ちます。
ガンバ大阪にいたっては、ビッグフラッグを客席に堂々と広げてるしぃ。
磐田サポも結構密集していましたね。
でも、最も元気だったのは地元、清水サポです。人気者、淳吾の出場とあれば気合いも入ろうというものです。
応援もエスパルスバージョンですよ。
 
でも、その「コア集団」から、ヤ・ノ・キショウ!ヤ・ノ・キショウ!だけならまだしも、オ・メ・決めれ貴章!のサポソンも出たりして。
 
試合内容は、まあ、あんなもんですが、ゴン中山が2ゴール!(^ ^)
さすがベテラン、相手への配慮も忘れていません。2ゴールとも最年長を更新か?
 
坂本隊長は落ち着いていましたね。
いいクロスを出すし。
できれば決勝点は貴章に飛び込んでもらいたかったよ-。
でも、そうするとMVPを獲って、「賞金100万円は新潟中越沖地震の被災者に寄付」なんてことになるとやらせっぽくなってしまうから、あれでよかったかな。
 

リーグ戦では決めれよな、貴章。
 
それにしても、長谷川監督の采配はよくわかりません。
そもそも、お祭りだから采配というほどのものはないんだし、まあ、空気読めない人ですね。
サポーター投票でトップだった選手を後半の後半半分位だけ出場させるようなことするか?
 
そりゃ、地元の磐田や清水に気を遣うのはわかりますが、キーパーだってハーフタイムに交代でしょう、普通。
私なら予め関口監督と相談して、カズとゴンはフル出場させたでしょう。それぞれに「あまり無理しなくていいから、見せ場を作ってくれ」と頼んでおいてね。
 
帰りの在来線にはガンバユニを着て、多分「青春18きっぷ」で来ている一群があり、どこで乗り換えるかとか、何時にどこへ着くかとか話していました。
そんなことオレに聞いてくれ-っと思ったのですが、口を出すとよけいなお世話になってしまうので我慢していました。
いつもならオレンジユニを着たまま帰る私も、貴章応援Tシャツはちょっと目立ちすぎで、子供達に囲まれそうな気がしたので、着替えて帰りました。
でも、この次くらいからはそのまま帰ったりするかも。
 
とにかく蒸し暑い夜で、帰ってから風呂に入り、ビールを飲んで寝るしかありませんでした。
 
↓貴章応援団と貴章エンブレム(順不同)