Monthly Archives: 7月 2007

大分の慎吾

 大分トリニータ のサポーターさんへ 
 
大分トリニータ、あるいは鈴木慎吾を検索してこのブログへ来られた方、特に大分サポのみなさん、初めまして(かな?)。
チョットばかり古い話になりますが、アルビレックス新潟のMF鈴木慎吾が大分トリニータへ期限付き移籍となりました。既に練習試合等で存在を示しているようです。
ところで、みなさんは鈴木慎吾のブログをご存じでしょうか?彼はオフィシャルサイトも持っているのですが、それよりももっと「慎吾」が現れています。
内容はまだ新潟向けですが、少なくとも今季は大分の選手としてプレーします。
慎吾は新潟でサポーターから最も愛されていた(今も愛されている)選手の一人です。
慎吾が新潟を離れたのは残念で悲しいのですが、大分へ行った以上、大分でもサポーターから支持され、活躍してくれることを願っています。
みなさんも、どんどんコメントを書いてあげてください。
今なお新潟のユニフォームを着ている写真はいただけませんので、そのことも言ってあげればいいと思います。
 
向上心が強く、前向きな慎吾は若手台頭が著しい大分にとってもよい刺激になると思います。
ビッグスワンでの今季最終戦では、新潟のDF陣がサイドを駆け上がる慎吾の突入を阻止してくれると思いますが、それまでの慎吾は大分の降格圏脱出、上位進出に大いに貢献してくれるはずです。
慎吾をかわいがってくださるとともに、ブログでは叱咤激励してください。
よろしくお願いします。
 
(娘を嫁に出す親は、出戻りでもいいから帰っておいでと思うようですが、そんな気持ちですね、ホント。でも嫁ぎ先で大事にされれば、それもよしかな。)

アンヨンハッ

 
7月28日にインドネシアで行われたアジアカップ3位決定戦はオシム監督も一定度認めているように貴章の投入があまりにも遅すぎため引き分けに持ち込まれ、結局PK戦で敗れました。
ワールドカップ本番までにはもう少し余裕がありますので、それまでにレギュラー選手の入れ替えもあると思います。
貴章には引き続き頑張ってもらいましょう。
 
さて、昨日の朝日新聞夕刊のスポーツ欄にアンヨンハッの記事が載っていました。(写真)
「韓国でスター選手の座」、「J新潟・名古屋に所属、安英学」、「人柄も厚い信頼」とあります。
釜山のクラブハウスで英学は声をかけられると、一つ一つ丁寧に笑顔で応える。「すごく礼儀正しくて、人柄が素晴らしい」とクラブ関係者は口をそろえる。そうです。 
日本でプレーしていた時と変わりませんね。
 
今さらヨンハッはないかもしれませんが、新潟がJ1に昇格した2004年、C大阪戦(アウェー)で見せた魂の決勝弾、大分戦(アウェー)でFW高松にシュートすら許さなかった強力なディフェンスが思い出されます。
 
新潟へ来る選手、新潟から去る選手、毎年何人かいますが、それぞれの場所で自分を生かし、頑張ってほしいと思います。
 
↓朝日7/28夕刊

自分を生かすこと

 
さてさて、日本代表はサウジアラビアに敗れ、3位決定戦に回ることになってしまい(いつの話だ、今更!) イマイチ意気の上がらないところへ持ってきて、MSNが無能力さをさらけだし、(MSNの社員がこのブログを見ていることはないなだろうなぁ。)、未だにアルビレディースのブログもアルビ応援ゲストブックも、そして、その他多くのブログが開けない状態が続いている中で、慎吾GOGO日記にはたどりつけました。
慎吾らしく、淡々と述べているけど、スポーツ選手に限らず、仕事というのは単に生活のためということではなく、それにより自分が自分の存在を確認する手段でもあると思います。
まあ、それにしても自分の能力と性格を生かし、それに合った職場で働くことはそう易しいことではないですね。
 
と、今日は朝から何を言いたいのか自分でもよくわからないのですが、J1中断期で、はしゃぐ場面が減少すると、色々考えてしまいますね。
 
自分が日々行っていることは自分のためになっているだろうか・・・
自分の仕事は人の役に立っているだろうか・・・
自分をもっと生かせる場所が他にはないだろうか・・・
組織はオレの使い方を間違っているんじゃないか・・・
もっと有効活用しろよ・・・
 
慎吾はそんな場所を求めて大分へ行ったのだろうから、是非、大分で活躍してほしいと思う。
新潟でもそうであったように、大分でも多くのサポーターに愛される選手になってほしいと思う。
 
それししても、プロフィールの写真は大分ユニを着ていた方がいいですね。慎吾には全く似合わないけど。
今はコメント一杯で書いても読んでもらえないと思うから、後でころあいを見計らい書いておこっと。
 
さて、ブツクサ言いながら、仕事準備すっか。

JR東海浜松工場で焼きそば食ってきた

おことわり:これは2007年の記事です。
2009年の同イベントについてはここが便利です。
      (残念、削除されました。)
 
今日は未明に急用で職場へ行き、帰ってきたのが5時半。
それから一寝りして、さあ動こうか・・・と思ってはみたものの、体はともかく、気力が全く出てきません。
ううう、ストレス、ストレス、こりゃヤバイ。
よし、ここは気晴らしをしなくちゃ。
ユーリ・マロエフさんにそそのかされたってわけじゃないけど、昨日、今日と開催されている新幹線なるほど発見デーに行こう!
                                                                
                                                           私はJRの回し者ではありませんが・・・
 
在来線で1時間半の「旅」で浜松に着き、無料シャトルバス乗り場へ急ぐと、ナナナント、50分から1時間待ち!
歩いて25分くらいで行けるところですよ。
とはいえ、クソ暑い中、歩くと熱中症で倒れる可能性もあるので、150円を奮発して路線バスでJR東海浜松工場へ行きました。
 
当然のことながら、お子様、お子様、お子様、お子様・・・・・・・・・・
オトナの私はN700系やドクターイエローは駅や新幹線から見ればいいや。ここは工場だよ。
と合理化し、あたりをウロウロしたら、やっぱり工場でした
  でも、まあ、N700の接合部分ぐらいは見ておこうとも思ったりして。
 
そして、アンケートに答えたら、いただきましたよ、N700のワンポイントのついたバッグ!
  
 
ふと気付くとおなかがすいています。時計を見ると13時。あっ、今日はまだ食事していないんだ。ペットボトルの水だけだ。
ってことで焼きそばを買い、カンカン照りのテントの下で食べました。ヒデー味でした。日本平スタジアムの焼きそばのなんとおいしいことよ!
 
JRグッズが沢山販売されていましたが、「新幹線の人形焼き」は売り切れ。
おお、いいTシャツがある。オレンジに300系新幹線が3台プリントさているヤツ。ただし、子供用。
「大人用があればサッカーの応援に着られるのに。」と言ったら、売店のお兄さん、「そうね。エスパルスなんか丁度いいですね。」だって。(この-っ!
 
まあこんなもんか、そろそろ帰るか。でも、アルビネタなさすぎだし、ブログの題材にならんなぁ。困ったなぁ・・・・・
と、その時、ひらめきましたよ。そうだ、ここは浜松、貴章の街だ!
 
そこで、今や有名になった矢野貴章君を応援する会の事務所を突撃訪問したのです。
 
私がバス、遠鉄、徒歩とつないで事務所に着いたのは、管理人さんがサッカーの練習を終え、丁度帰ってこられた時でした。
今もって現役選手の管理人さんには敬服します。
 
事務所には様々な貴章関連グッズとともに「アルビレックス新潟11年史」が置かれ、エコバッグが壁に飾られていました。
 
 
今、会では8月4日のオールスター戦に向けてオリジナルオレンジTシャツを準備中です。
デザインは?・・・当日のお楽しみ。(^ ^)
100人規模でJ-WESTゴール裏を埋める予定ですって。
 
まあ、今日は適度に疲れ、適度にリラックスしましたが、大失敗が一つ。
日焼け止めクリームを忘れた-っ!(ん、どうでもいいって? そうでしょう、そうでしょう。今さらですもんね。)

アジアカップ 準々決勝

攻めきれずにドローでしたね。
PK戦でオーストラリアを下し、なんとか準決勝進出。
19時20分試合開始だけど、PK戦までになると、さすがに時間がかかりますね。
試合前に風呂、メシ済ませておいてよかった。
 
延長戦後半は、オーストラリア選手の足が完全に止まっていましたから、貴章をもう少し早く出せば、延長戦の間に決着していたと思いますよ。
準決勝の相手は多分サウジでしょうね。
中3日か。あれだけ動いた後だから、選手は相当疲れていますね。
むしろ貴章はこれからの方が出番があるかも。
 
それにしても川口は凄い!
あと2試合。
優勝して帰国するのを待ちましょう。

地震!→レディース初勝利→デビ純、慎吾orz

 
新潟中越沖地震被災地のみなさんに心からお見舞いを申し上げます。
 
11:40
のんきに「アルビレックス新潟11年史」のDVDを見て、テレビを通常モードにしたら、地震のニュースをやっていました。(今もやっています。)
ネットで確認してみると、柏崎ではかなりの被害が出ているようです。長野県でも被害が出ています
またか、と思いながらも、今日行われる予定のなでしこリーグ、アルビレックス新潟レディース対大原学園の試合はどうなるのだろうとネットで調べてみましたが、今のところ中止の知らせはありません。
会場が糸魚川とはいえ、選手やサポーター、スタッフの中には家族や親戚、友人が被災地近辺に住んでいる人もいるだろうし、大原学園にしても同じようなことが言えます。落ち着いて試合や応援をしていられないのではないでしょうか。
次の予定に差し支えるとはいえ、思い切って中止にした方がいいのではないかと思ったりもします。
どうなんでしょう?
————————————————————————–
15:15
どうやら試合はあったようですね。
アルビのオフィシャルにはまだアップされていませんが、なでしこリーグのHPで確認しました。
新潟2-1大原
新潟、一部リーグ初勝利!
おめでとう。
でも、地震、大丈夫かなぁ。
応援のみなさん、お疲れ様でした。あちこち通行止めで大変だったと思います。
————————————————————————–
21:50
ディビッドソン純マーカス選手がヴィッセル神戸へ、鈴木慎吾選手が大分トリニータへ期限付き移籍することになったんだって。
いいかなぁ、ウチの中盤、そんなに堅強か?
慎吾のサイドからの強烈なシュートをもっと見たかった。
純マーカスに至っては、まだプレーを見たことすらないですよ。
地震のあった日にアルビにまで激震が・・・
 
アジアカップは途中経過をネットで見たら巻が2得点していて、もう貴章の出番はないと思ってテレビは見ませんでした。
BS引いていない私としてはテレ朝のあの解説には耐えられないし。
アルビLが勝ったことを除き冴えない連休最終日でした。
もう寝ます。
おやすみなさい。

U-20ワールドカップ チェコ戦

 
残念、ベスト8進出はなりませんでした。
前半、河原も亜土夢もチャンスを作っていたようですね。
後半、河原→亜土夢でPKゲットもしたし。
PK戦はまあ、仕方ないけど、延長戦後半の相手ハンドがとってもらえなかったのは不運でした。
それでも、当初このチームで大丈夫かと言われていたこともあったし、ナイジェリア(これからどう展開するかわからないけど)とも互角に戦い、予選を突破したのは立派だと思います。
まあ、もっと贅沢を言えば、河原にもゴールしてもらいたかったけど。
 
さて、これでU-20は解散。
中には本籍吉田ジャパン、現住所Jリーグなんていう選手もいるし、そういう選手にとっては故郷がなくなるようなもんですね。
後は自分のチームでこの経験を生かしてもらいましょう。
 
まあ、私も亜土夢初招集となった昨年1月のカタール国際に始まり、最近ではポルトガル遠征、トゥーロン国際等々、よく追っかけたもんだ。
彼らには楽しませてもらいましたよ。
 
河原も亜土夢も、帰ったらまたアルビ戦士だよ。
今回の経験をひっさげた2人に大いに期待しましょう。
 
みんな、胸張って帰ってこいよ。
お疲れさまでした。

チラッとよぎったこと

 
その1
最近、いくつかのブログやサイトが「イタリア人代理人が貴章に注目」という話題で盛り上がったり盛り下がったりしていました。
で、ふと考えたのですが、Jリーグ(特にJ1)の先輩クラブでは、このテの話題がしょっちゅうあるんですよね。
要はアルビサポがそんな話に疎かっただけで、いざ「海外から」なんていうと右往左往してしまって・・・
でも、それだけアルビのステータスも上がってきたということだし、前向きに捉えればよいと思います。
一方、アルビも強くなったり外国から注目されるようになったりすると、敵も増えますね。
そんなことにめげず、胸を張って応援していきましょう。
敵は多いほど戦いがいがあるってもんです。
 
その2
現在カナダのU-20W杯で頑張っている広島の槙野選手が、J’sGoalのインタビューに答え、
(決勝トーナメントで敗れると、U20が解散になるが)「このチームを解散させたくない」と言っています。
彼自身よく目立つし(河原のブログによる)、それなりのリーダーシップもとっていて、このチームでの居心地がいいんでしょう。
多分、彼だけでなく、これまで苦楽を共にしてきた選手達の絆は想像以上に強いものだと思います。
しかし、どんなに長くても決勝まで。それ以降はそれぞれのクラブ、大学に戻ることになります。
 
解散する時にはみんな泣き出すんだろうな。
そして、07会だかカナダ会だか知らないけど、同窓会みたいなものを作るんだよね。
その後の交流もずっと続くと思うし。
何人かが北京五輪代表に呼ばれたとしても、彼等にとって、このチームを凌駕するほどの存在ではないだろうね。
自分にもそんな時代があったなぁ。
いや、本当にあったかな?
で、今は?
あれやこれや考えながら、彼等がうらやましくなりました。
 
さて、今日はアジアカップ初戦です。
私は19時まで仕事が入っているため、キックオフからは見ることができませんが、予想によれば貴章は出場しても途中からですから、大急ぎで帰ればいいところは見られるかもしれません。
と、午後の仕事に備えつつブツブツつぶやくなごやんでした。
———————————————————————–
それでもって、アジアカップ、カタール戦は引き分け。
私はBSを引いていないので、仕方なくテレ朝観戦でした。だ・か・ら、消音にしていました。あのアナウンサー、解説のコンビは聴くに堪えられませんからね。
後半だけ見ましたが、なんか、みんな走れなくなっていましたね。
熱くて湿度も高いとなれば仕方ありませんけどね。
次は13日、UAEですか。
タブン最初から見られそう。
貴章の出番はどうかな?

U-20ワールドカップ コスタリカ戦

 
昼休みにPCを覗くと、あっちのサイト、こっちのサイトで日本勝利。
で、とりあえず、FIFAJ’s Goalその他のサイトをチラチラ。
 
J’sには既に写真もアップされていましたが経過を知るにはこれがいいですね。。
ほんでもって:
 
【後半22分】 日本 ゴール!!!中央でボールを持った森島が左サイドに走り込んだ梅崎にスルーパス。フリーの梅崎がダイレクトで鋭いクロスを入れ、それに飛び込んだ田中がゴールに押し込む

 
アトム~~~~~~!やった!
 
ですよ。
河原も一発かましてほしかった。
 
亜土夢が1点入れた後、コスタリカが猛攻撃したようですね。
それと、ロスタイム5分!!!!てなによ。
とりあえず予選突破だ!
 
あちこち見てみましたが、やはり、J’s Goalの亜土夢を正面から捉えた写真とDFをかわし突破する河原の写真がいいですね。
試合終了後、勝利の舞だって!?
なんというか、底抜けに明るいのはいいけど、吉田監督、ヒヤヒヤしてるでしょうね。
でも、誰かが、「いいチームだ。このチームでできるだけ沢山試合をしたい(から、勝ち進みたい)。」というようなことを言っているように、本当に仲のよいチームのようですね。
ここで築かれたこの連中の人間関係、友情はこれからずーっと続くんでしょう。
考えてみれば、亜土夢がまだ前橋育英高校生だったカタール国際の頃から、大きなメンバーチェンジもなく作り上げてきたチームですからね。
きっとJリーグの自分のクラブの、多くは先輩達との関係よりも強いのかもしれません。
 
8日の同じ時間は予選最終戦でナイジェリアと対戦ですが、1位で予選通過すれば、移動しなくてすむので、それだけアドバンテ-ジがありますね。
そのためには、亜土夢、河原、もう一暴れしろよ。
さて、今から風呂に入って、夕食摂って、チョットだけ寝たら東海テレビで中継録画をみなきゃ。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
愚痴愚痴の追加:
 この辺の地元スポーツ紙→これ (追加記事なし!
 同じ新聞の東京版→これ
 
まあ、名古屋ですからね。
そういえば、ウチの学区の商店街に並んでいたグランパスのノボリ、今は1本だけになりました。 
ドラゴンズのノボリも少なくなり、代わって登場したのは「○○部屋」のノボリ。
大相撲名古屋場所のために来た○○部屋の宿舎がこの辺にあるんだそうです。
 
名古屋らしいと言えば名古屋らしいです。
 
それに比べて
スポーツ紙ではない全国紙のこの扱い!(写真参照)2日連続亜土夢、しかもカラー写真だよ。
 
↓5日夕刊    ↓6日朝刊 (いずれも同一紙)