ナビスコ杯 予選敗退_| ̄|○

 
今日は大急ぎで帰宅し、19時15分にPCをON。
この書き込み開始が19時23分。
まだ両チーム無得点。
名古屋の先発は・・・ん、なんじゃこれは。
今日は真面目に勝とうね。怖いのは楢崎だけだ。
で、審判は・・・George!
で、見る間にが名古屋2枚。
前半30分までにアルビは寺川貴章深井松下深井とシュート。しかしゴールを割れず。名古屋は直志の1本だけ。
貴章はあと2本位シュートすれば、そのうち決まるかな?
おっ、名古屋は巻のヘディングシュートだ。こいつは気をつけなければいけない相手なんだよな。この前、鹿島戦で得点したし。
甲府×鹿島では36分、鹿島の田代がゴールだ。まっ、どっちにせよアルビは勝つしかないんだよね。
結局0-0で前半終了。
ここでハーフタイム。私は入浴タイム。
後半開始早々、貴章のシュートは枠外。あと1本失敗すれば次はゴールだよね。それか、次は枠を狙わずに打てば入るかも。
アルビはシュート攻撃を仕掛けるが、なかなか枠を捉えられない。
カウンターに注意だよ。
鹿島は後半15分、田代が2点目。うひょっ、後半20分、本山のゴールだ。甲府0-3鹿島。こりゃ決まりだな。ウチは勝っても2位か。
23分、名古屋は巻→橋本、新潟は深井→亜土夢。さあ、これからだ。
29分、寺川→慎吾。頼むよ。
おっ、名古屋は本田が入った。気をつけろ。今、のってるからね。変なところでファールしてFK与えちゃダメだよ。
今日は負けも引き分けも同じことだから、攻め続けるしかない。
35分、坂本→河原。さあ、攻撃だ、勝利をつかもう。
DFを2人位残して、みんなで攻め上がれ---!
もう、こうなったら、北野も敵陣に乗り込まなきゃ。
ダメ! 結局スコアレスドロー。
まるでやる気のない名古屋から1点も奪えず。
こりゃ、大ブーイングだな、タブン。
疲れました。メシにします。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメント

  • テツ監督  On 2007年5月24日 at 22:43

    アルビがここ1番で勝ったことってあったかなと書いていたら1回だけ思い出しました。
    J2からJ1に昇格の懸かった11月23日大宮戦でしたね。
    あれ以外ありましたっけ???
    やっぱり今回も大1番はDDAでした。
    選手個々の課題が見事に浮き彫りされたゲームで、温和な新潟サポならではの虚脱状態でした。
    とりあえず磐田戦、勝ち点3をお願いいたします。

  • なごやん  On 2007年5月24日 at 23:12

     
    テツ監督さん
    確かにねぇ、アルビのここ一番で勝った試合・・・・見つけるのが困難かも。
    ほんのチョットしたことがきっかけになり上昇気流に乗ると思うんですけどね。
    ガンバの猛攻を凌いで勝った、あの試合を思い出せませんかねぇ。
    磐田は前節ホームで神戸に敗れていますので、かなりテンション高く襲いかかってくると思います。
    しかし、ここはサポーターも精一杯後押しし、勝ち点3をもぎ取りますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。