ナビスコ杯ホーム甲府戦

今日の帰宅は19時20分チョット前。
現地には行けない、テレビ中継もラジオ中継もないとなれば残りはインターネット
すぐにPCをonするとともに風呂の火を入れる
J’s Goalニフティ日刊スポーツの速報を2台のPCで追う。
また、Dグループのもう1試合、鹿島×名古屋はJ’s Goalとともに、鹿島サイトの音声ライブを聞く。
で、J’s Goalの試合詳細を覗くと、主審はイエイエ、言えません、それ以上。
今日の犠牲者は誰か?   ウチから出なきゃいいけど・・・・
私が帰った時には既に甲府の(元、われらが)健太郎に黄券が出されていた。
で、私がPCをonにしてすぐにスコアボードに青文字マルシオリシャルデス(新潟)[J’s Goal編集部] 。あれれ、ゴールしたっつうに。
うん、でもまだ2枚だな。
しばらくの間、「○○の右足シュートは枠外」、「△△の右足シュートはゴールを阻まれる」の繰り返し。
スキをみて、風呂の火を消す。こういう動きが瞬時に出来るのは狭いウサギ小屋住宅の利点だ。
で、前半終了。→速攻で入浴。(15分あれば十分)
後半、亀田の「ふっくらおかき」をかじりながら、またPC。
すると8分、J’s Goalと日刊スポーツがほぼ同時にゴール。甲府の増嶋だ。
いいかなぁ。今日、鹿島が勝つんだよ。これはもう試合前から決まってるんだ。
名古屋はJリーグ始まって以来、カシマスタジアムで一度も鹿島に勝ったことがないんだからね。
川崎がスワンで勝てないよりも伝統があるんだよ。
と、心配したものの、すぐにゴ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なんと、千葉ちゃん!
それゆけ、やれゆけ、と心で叫んでいると、なんやら黄券。甲府のDF山本だ。
バタバタと両チームとも選手の交代があり、終了に近づく。
この頃、カシスタでは名古屋の巻が初ゴール。鹿島の放送らしく、サラッと報じる。
終了間際の後半43分、山本に2枚目の黄券。→退場!  ほう、アルビじゃなかったか。よかった。
で、ほどなく試合終了。
ほぼ同時にカシスタも終了。
名古屋は足掛け17年、カシスタで20連敗。
           ↑
これ、明日の新聞のニュースになりそう。(ヒトサマのことはどうでもいいけど。一応、名古屋に住んでいるんで・・・)
この日、黄券2枚による退場はあったものの、警告は3名(4枚)だけ
いやに少ないなぁ。今日の主審どうしちゃった? 病気かなぁ? 五十肩で腕を挙げ難いとか?
とりあえず夕食。
ともあれ、そんなこんなで、今日も夜が更けていきます。
土曜日、また応援頑張りましょう。
私はタブンBS前ですが。
 
追加:
後でニフティーの「試合経過」を見直してみた。
するとまず、一覧表で、直接FK新潟13甲府32
ファール新潟30甲府13
なんじゃ、これ。で、全プレー詳細を見てビックリ。
 
ファールと警告は
前半、G61013-14161719212428293239404242
後半、04040607G0809G111313151618192122283233343536383940414344444444
数字-数字部分はファールとファールの間が2分以内Gはゴール。の中の数字は一応まともにプレーできていたと考えられる時間(分)。
前半14分は健太郎、21分はマルシオ、後半13分は山本、43分も山本(→赤券)の黄券。
オレンジは新潟、は甲府
 
これ、その間、ゲームストップ状態ってこった。
こんな試合だったの?
ファールの合間を縫って試合してたの?
これ、点入らんよね。走り始めたらストップかけらるんだから。
甲府と新潟の後半のゴールなんて、まさにファールとファールの間の出来事だったんだ。
後半30分以降なんて、ほとんどゲームになっていないじゃん。
カード出しは少なかったけど、こんなところにあの方らしさが現れたんかね。
それか、本当に五十肩で腕を挙げられないから、ファール多発で自分の精神衛生保ったの?(笛吹くのが趣味で審判やってたりして。)
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメント

  • スマッシュ  On 2007年4月12日 at 14:49

    私もTV中継がないのでネットで応援でした。
    開始早々、長ったらしい名前の人が得点挙げた→左側に表記されてる→これはホーム側だ!→もしかしてマルシオリシャルデス?→正解!
    早い時間帯での得点後、なかなか追加点が入らないのがアルビ仕様。じっくり待ったら同点もアルビ仕様。
    しかし今年のアルビは粘るようになりましたね。昨年までは逆転されましたが逃げ切れることができるなんて成長しましたよ!
    次節ガンバ戦は期待しちゃいますよ~!
     
    しかし家○劇場はスゴ過ぎます。
    まあ、ジャスティス、家○はナビスコで消化してしまえばしばらくリーグ戦でお目にかからないのでは?と言うのは甘い考え?

  • 猫ムスメ  On 2007年4月12日 at 20:22

    参戦して来ました!
    大ブーイングの嵐でしたよ・・・
    家○さん、すご過ぎます!何処のスタジアムに来てるか分かって居なかったんでしょうね・・・(怒怒怒怒怒(((p`-ω-)p))怒怒怒怒怒)
    殺意が・・・きっと猫だけじゃなく、参戦したサポの中に、殺意が芽生えたサポは何人か居たはずです・・・

  • なごやん  On 2007年4月13日 at 07:27

     
    スマッシュさん:
    >早い時間帯での得点後、なかなか追加点が入らないのがアルビ仕様。
    はあ、そうかもしれませんが、この試合の場合、相手ファール後のセットプレーを生かすしかなかったんでしょうね。
    だとすると、そのチャンスは甲府の方がたくさんあったはず。(ニタッ)
    >まあ、ジャスティス、家○はナビスコで消化してしまえばしばらくリーグ戦でお目にかからないのでは?と言うのは甘い考え?
    はい、甘い考えだと思います。しばらくはお目にかからないでしょうけど。
    そのほかにもイングランドの守護聖人(セント・ジョージ)もどきの人、別世界(アナザー・ワールド)人もいますしね。
    あっ、お断りしておきますが、私はそういった審判を全否定しているわけではないんですよ。
    ただ、この日の審判に関しては、昨年、Jリーグ自身がその「異常性」を認め、研修(リハビリ)に出したわけです。
    で、リハビリ期間はあんなに短くていいんでしょうかね?
    審判のことは、お題によっては「サッカーの素」のいいネタになりそうなんですが、あまり辛口にすると確実に落選しちゃいますね。
    てなことを言っているうち、ガンバ戦はもう明日です。
    どこにいても応援しましょう。

  • なごやん  On 2007年4月13日 at 07:35

     
    猫ムスメさん:
    現地参戦、乙でした。
    >大ブーイングの嵐でしたよ・・・
    >殺意が・・・きっと猫だけじゃなく、参戦したサポの中に、殺意が芽生えたサポは何人か居たはずです・・・
    勝ったチームのサポーターからブーイングって・・・・。そりゃ、経過を見れば理解できますね。
    よくわからないけど、甲府サポからもブーイングだったでしょう、タブン。
    私自身はあの審判に1回しか出くわしていないんです。
    昨年の松本アルウィン。甲府戦です。
    その時もやはり甲府に退場者が出ました。
    まっ、本当のファールに毅然とした態度をとるのはよいのですが、偶然ぶつかったみたいなヤツはフツーは流すんでしょうけどね。
    なにしろ、試合を見ていたわけではないので、これ以上言えませんけど、あのファールの多さは尋常じゃないような気がしました。
    明日、また現地ですか?
    応援よろしく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。