Monthly Archives: 3月 2007

♪オ・メ、決めた! キショウ~~~~~~

 
なんか、イマイチ天気、しかも体調も優れない私は、午前中ブラブラ、午後からはちょっとした買い物にいったり、4月7日のFC東京戦のチケットを買ったりして、とにかく午後2時前にはネットの前に構えました。
なにしろ、今日の情報源はネットのみです。
日刊スポーツニフティーJ’s Goalを3窓で追うのですが、なかなか動きがありません。エジのイェローが出たり、「矢野のヘディングシュートは枠外」とあったり、もう、イライラがつのります。
後半も残り半分となった23分頃から一人で♪さあ、行こうぜ、俺の新潟~ とか ♪に、いがた、レッツゴー、お、俺たちのにいがた・・・ と大声で歌って、じっと待ちました。(そばに人がいたら、逃げていくだろうな、きっと。)
そうすると(ってわけでもないでしょうけど)突如J’s Goal のボードにG O A L ! のフラッシュ。 73分 矢野貴章の文字。
やった~! で、すぐに日刊スポーツには ゴール!! 矢野の2号「中央6メートルからヘディング ライナーで決める。アシストは鈴木」、そしてニフティーには「アシスト:鈴木 ループ ロング FK」
だんだん試合終了が近づいてきます。
で、42分、またもや G O A L ! エジのヘディングでした。
ううう、こんな時に現場にいけないなんて(泣)。
貴章、オシム監督は日本代表選手をずっと絞るそうだけど、十分にアピールして、代表に定着するよう頑張れよ!
 
ところで、私が某ブログの「勝ちます企画」で予想したスコアは3-1でした。
外れたのは川崎に1点取られるとやっちゃったことと河原が途中出場で得点するとしたこと。(河原はベンチ入りしなかった!)それに貴章とエジの得点順番が逆だたことです。
当たったのは2点差と、貴章、エジのゴール。それに「貴章が何回目かのシュートでゴールを決める」としたことです。
まんざらでもないですね。(ニヤッ)
 
[追加]
4月3日(火)発売のサッカーマガジンのベストイレブンに貴章慎吾が入っています。
私がいつもいく書店(結構大きいんだけど)には水曜日にならないと店頭に並ばないので、今日は見られませんし、明日は瑞穂へ直行で木曜日までお預けです。

河原@ポルトガル

 
3月25日(日)、県立カシマスタジアムで、ナビスコ杯予選、鹿島アントラーズ×アルビレックス新潟が行われました。
私は午後からネット応援でした。
鹿島サイトでラジオ中継をやっているのは知っていましたが、球団のアナウンサーなので、「鹿島のための大本営放送」ですから、聞きませんでした。
いや、その、昨年のリーグ戦では聴いたのですが、例の1-5って時のもので、しかも後半早々、勲が得点すると、「本間に入れられてしまった~~~~~!」なんて言うもんだから、もう聞いてやるかと決意(笑)したのです。
貴章が前日の疲れにもかかわらず(疲れていたよね、きっと)途中出場しましたが、得点を上げることができませんでした。
 
一方(と無理矢理話をつなげようとする)、ポルトガル遠征中のU-20日本代表は、横浜で日本代表×ペルー代表戦が行われていたその時間、Torneio Internacional Campos VerdesでCabo Verdeと対戦していました。
この関連サイトはポルトガルにもあるのですが、何しろ情報が遅く、JFAにアップされたレポートが頼りです。それによると、後半ロスタイム、終了間際に途中出場の河原和寿が逆転決勝弾を放ち、勝利しました。河原って途中出場で結果だすヤツだなぁ。
最終日はU-20ポルトガル代表戦です。多分、亜土夢は先発。河原はどうかな?
まだ、結果情報を得ていませんが、もう終わっていますよね。
 
尚、この大会には、あの家本政明氏が主審として参加していることはあまり知られていないようですが、心に留めておきましょう。
だ・か・ら 経過詳細が知りたいんです。イェロー、レッドの数とか・・・
ん、ソースは って?・・・ここです。 Árbitro: Massaki Iemoto (Japão)  ふむふむ。
Massaki Iemotoとなっていますが、「マッサキ」なんていう名前はないと思うので、Masaaki Iemotoですよね。
間違ってたら、すいません。誰か教えて~。
 
追記(1):河原選手のブログに少しは情報がありますね。
追記(2):U-20日本代表は最終戦でU-20ポルトガル代表に0-3で敗れ、ヨルダンCabo Verdeに勝ったため、3位でこの大会を終えました。河原、亜土夢は先発しましたが、途中交代しています。(JFA

貴章@オシムジャパン

 
行ってきました、日産スタジアム。
チケットには 神奈川・横浜国際総合競技場(日産スタジアム) なんて書いてありますけど。
3時間前にスタジアム入り。
私達の一団は首都圏アルビサポ十数人(プラス私)
なにしろアウェーG裏なので周囲はペルーサポで賑やかでした。
Ole, ole, ole, ole, Peru, Peru ! とか、ダン、ダン、ダ、ダ、ダン、ダ、ダ、ダ、ダッ、ペルー!とか。
私達は雨を避けて2階席の後ろ寄りに陣取ったのですが、1階席ではペルーの応援区画があって、ペルーサポ以外立ち入り禁止になっていました。しかも緩衝地帯まであったりして。
私なんぞは一言ご挨拶に行こうと思っただけなのに、「ダメです。」と言われ、追い返されました。
 
まっ、そんなこんなしながら、試合開始。
試合の内容はいいですよね。
テレビを見ていた人も多いだろうし、他のサイトやブログに一杯書いてあるでしょうから。
         ↑
これを手抜きというのだろうか?
嬉しかったのはホームG裏2階席の中央部、最も良く目立つ場所に矢野貴章の横断幕が掲げてあったこと。
それと、後半途中で巻と交代して貴章が出てきた時、「ヤ・ノ・キショウ!のコールがあったこと。
そして、貴章のヘッドはGKに阻止されたけど、枠を捉えた!こと。
貴章、結構頼もしかったですよ。(私のひいき目でしょうか?)
相手GPと衝突した時は、正直、ヒヤッとしました。代表に出て怪我でもされたら・・・(ホントに大丈夫だろうなぁ。)
 
————–〔ここからはカテずれ〕————————————————————
私の帰りは結局ムーンライトの席が取れず、仕方なく新幹線にしました。
ところが、新横浜に停まる下り新幹線の最終は21時36分
試合終了までスタジアムに居ると乗り遅れる可能性があるので、数分を残し、席を立ち、途中、1階の席へ入り直し、最後尾で見て、ホイッスルを聞くか聞かないかのうちに駆け出しました。
このタイミングだとそう混雑していなく、スタジアムの外へ出るのは簡単でした。後は向かい風をついて疾走(?)ですよ。(ゼィゼィ、ゴホゴホ)
発車約4分前に駅に到着、走ってホームへ行くと、スーッと列車が到着です。(うん、うん、いいタイミングだ。)
列車は普通通り発車し、普通通り走っていました。
ところが静岡駅に臨時停車
なにやら、静岡と掛川の間で人が倒れているのが発見されたとかで、その処理と警察による現場検証等々で、3時間半遅れの運行。
そりゃ、特急料金を返してもらえるのは嬉しいけど、名古屋駅到着が2時35分。真夜中です。
改札口には取材のカメラがズラリと並んでいました。
公共交通機関は何も動いていないので、一目散にタクシー乗り場へ行くと、ズズズズ~~~~~と長蛇の列
なのに、タクシーは1台もない! 駅構内へ入ってくる気配もない。
おおお、さすが大いなる田舎、な・ご・や! (タモリじゃなくても、これは話題に出来ますよ。) 
こりゃ、ここで待っていても仕方がない。歩くっきゃぁない。
家まで約6kmとして、1時間もあれば余裕で着きますから、元気者なごやんは傘をさしてすたすたと歩き出しました。
5分位歩くと、お迎えに来たかのようにスーッとタクシーが現れたので、止めて乗り込みました。
運転手さんが「新幹線が遅れたけど、どうも駅のタクシーが少ないようですね。今、無線が入って、名古屋駅へ向かっている途中でした。そういえば、なんかニュースで言っていましたね。」だって。
あのねぇ、少ない? 少ないんじゃなくて、1台もいないんだよ。中型も小型も、新幹線側も在来線側も。
ニュースで事情を知っていれば、予め名古屋駅へ来ていればいいだろうに。
全てのタクシー会社が申し合わせたように1台も待機させていないって、どういうこと?
まっ、とにもかくにも、どうやら家へたどり着き、ここまで書いて、とりあえず寝ます。
風呂は起きてから。沸かしているうちに寝てしまい、空だきしそうだから。
 
貴章の勇姿が見られたことだし、満足、満足。
コテッ。ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

行け、行け、アルビ!

 
18日の名古屋戦には敗れましたが、このところ、アルビレックスからは嬉しい知らせが続いています。
 
酒井選手は確か、昨年のU-15フランコ・ガッリーニ国際大会(イタリア)にも呼ばれ、活躍していました。(同大会、日本はユベントスを破り優勝。)
河原、亜土夢に続く、日本期待の星です。
昨年、フランコ・ガッリーニでの酒井選手の活躍を示すサイトをかき集めておいたのだけど、ログが多すぎてすぐには出てこないので、また機会を見て追加します。
 
その2)ナビスコ杯第1節で新潟が鹿島を破り今季初勝利(詳細省略~私がほとんど情報を持っていないんで。)
 
なんだかんだ言っても、ナビスコでのゴールは効いていると思います。それと、ファール判定だったようですが、慎吾からのボールを頭で合わせたのも、ソリさん評価したかもしれないし。
日本代表としても結果出せよ、貴章!
レギュラー奪取だ!
24日、私は仕事で13時まで職場ですが、それ以降は時間がとれそうですので、今日の帰り、ローソンへでも寄ってみます。
青ユニ持っていないけど、いいよね。
青春18きっぷを使い、帰りはムーンライトってことで。(ようやるワ、いい歳して。)
                                              ↑
                                  まだやっていません。やろうと目論んでいるだけです。
 
俺たちとともに たたかおう。 ヤノキショウ、ヤノキショウ、オ・メ、決めれ、キショ~~~~~
 
背番号23のユニフォームを手にしたというのだから、多分、新潟サポでしょう。(バンコク大もオレンジなんだね。)
こういう話、正直、ナビスコ勝利より嬉しいです。(年のせいかなぁ?)
だ・か・ら やっぱり新潟!
(本当は等々力へバンコク大の応援に行くつもりでしたが、18日の試合終了後からバタバタして疲労困憊で、21日は終日ゴロゴロ+ネット応援でした。)
 
ふぅ、ブログって維持が大変。みんなようやってるワ。
他の人のブログやサイトに書き込む方がらくらく。

始めたよん

 
なんか、みんな面白そうにブログを作っているので、ちょこっと開設してみました。
MSNサポーターブログのベスト5入りを目指すぞ!(ん、無理すんなって?・・・・ハイ、わかりました。ボチボチいきます。)
 
とりあえず自己紹介
 
1.生年月日:生まれた時のことはすっかり忘れてしまったので不明。
2.Jデビュー:2004年(アルビJ1元年)5月5日、名古屋の瑞穂陸上競技場(上野が先制弾を放つが後に新潟の選手となる海本幸治郎に同点にされドロー)
3.これまでの参戦歴:アウェーのみで千葉-神戸間。これまで最大11試合。ドタキャンしばしば。(2006年は予定11試合全て参戦!)
4,存在場所:ゴール裏
5.好きなサポソン:Pride of Niigata、レッツゴー新潟
6.知人・変人・奇人:Pride of Niigataのイケメン関東支部長兼ツアーコンダクター率いる一座と一緒にいることが多いので、その筋が・・・
  →このため、顔だけはソコソコ知られているっぽい。
7.ブログを開設した理由:最近開設された猫ムスメさんに刺激された。(若い女性に弱いんで)
8.自慢:名古屋出身で東京の某大学でサッカーをやているアルビサポなりたての学生に野澤の歌を教え、2人で歌いながらシャトルバスまで歩いた。
9.その他:タモリの気持がよくわかる名古屋市民で、新潟で生まれ育っ(てられ)たことを誇りに思っているオッサン(?)、オジイチャン(?)なのだ。
          ↑
     何のことかわかるかな?
 
3月18日は名古屋に完敗。
さてさて、21日のナビ杯鹿島戦はいかに。
この試合で結果を出せば、貴章の代表招集も見えてきます。
頑張れ貴章。
貴章 出番だ! (←著作権法違反になるだろうか?)